Web+DBプログラミングの基礎 Apache + PHP + MySQL Version5編 Vol.17


DoCoMo用メール連携QRコード作成プログラムを紹介します。

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

[前準備]

こちらの記事を参考にプログラムテストのための環境を設定してください。

尚、本プログラムではMySQLは使用しませんのでMySQLのテーブル作成等の作業は不要です。

--- このプログラムはユーザー定義関数を使用します。
事前にApache + PHP + MySQL Version5編 Vol.02のユーザー定義関数myfunc.phpを作成しておいてください。

[その他ハード等の必要な環境]

QRコードの読み込みをテストするためにはQRコードを読み込み可能な携帯電話が必要です。
QRコードをディスプレイに表示する場合は液晶ディスプレイであれば画面から直接読み取りできます。
ディスプレイが液晶ではなくブラウン管の場合は画面から読み取りすることが難しいので、プリンタでQRコードを印刷して読み取ります。

[仕様]

NTT DoCoMoのサイトの 「ホーム/サービス・機能/iモード/作ろうiモード/コンテンツ/知りたいiモード技術情報を選ぶ/バーコード機能/概要/ネイティブアプリケーションとの連携」の 「メール連携機能」を参考にDoCoMo用メール連携QRコードを作成します。

ブックマーク登録のQRコードは下記のフォーマットで記述したテキストを元に
ライブラリ「QRcode Perl/CGI & PHP scripts ver. 0.50g」(Y.Swetake氏作)
を使用してQRコードを作成します。

メール連携フォーマット
MATMSG:TO:【メールアドレス】;SUB:【タイトル】;BODY:【本文】;;

<例>

メールアドレス : xxxx@docomo.ne.jp
タイトル : テスト
本文 : DoCoMo用メール連携QRコード作成プログラムからテスト送信します。

を作成する場合のフォーマットは次のようになります。

MATMSG:TO:xxxx@docomo.ne.j;SUB:タイトル:テスト;BODY:DoCoMo用メール連携QRコード作成プログラムからテスト送信します。;;


MySQL Version5関連記事一覧

Web+DBプログラミングの基礎 Apache + PHP + MySQL Version5編の記事一覧

Web+DBプログラミングの基礎 Apache + PHP + MySQL/PostgreSQL FAQ 一覧