男性はすっぴんが好き?その理由とは

男性はすっぴんが好きって本当?

男性はすっぴんが好きって本当?


<目次>
女性の中にはいわゆる「すっぴん姿」を見られることに対して抵抗がある人も多いと思います。何年も付き合っているのに怖くて、彼の前で自分の素顔を見せたことがないという方もいますね。逆に、メイクすると自信がついて、堂々と振る舞える女性も多いことでしょう。

でも、男性の多くはすっぴんが大好きだったりします。実際、最近は「すっぴんカフェ」なるものが人気というニュースを見かけることもあり、男性心理をうまく刺激しているな、と納得したものです。

なぜ好きなのかという、そもそもの理由を挙げてみると……
1.メイクに興味がないので、濃いメイクの意味がわからないから
2.すっぴんはどんな顔? と探らなくていいのがラクだから
3.自分だけに見せる姿に、二人の心の距離が縮まったと感じるから
4.あどけなさを感じて、素直に可愛いと思うから
5.髪や肌など素材のナチュラルな美しさを好むから
6.寝起きやお風呂上がりを連想してドキドキするから
7.日常生活を想像し、「結婚したら……」と意識するから

などでしょうか。勝手ながら男性側の視点で書いてみました!

ただ、人は取り繕った姿よりもナチュラルな部分に個性を感じますし、だからこそ「この人しかいない」と思えるもの。最初からありのままの自分を見せられれば居心地も良いですし、お互いが帰りたくなるような場所を築くことができるはず。そう考えるとメイクや容姿に限らず、コミュニケーションを含めてもっと心の壁を取り除き、本来の自分の素を出すことが「幸せな結婚」に近づく近道になるのではないでしょうか。

先日、以上のことを実証するようなエピソードを聞いたのでぜひ参考にしてみてください。

 

「完全ノーガードだった」ユキナさんのケース


以前、ユキナさんという29歳の女性から「結婚が決まった」といううれしい報告がありました。彼女は、私が主催する女子旅セミナー「恋するバンクーバー」の参加者だったので、一緒に旅をしたメンバーのみなさんとともにランチ会を開き、そのなれそめを聞くことになったのです。

「運命の相手である旦那さんとの出会いは?」「きっと映画のワンシーンのようなドラマティックな出会いなんでしょ?」と興味津々のメンバーでしたが……「実は彼との出会いの時、すっぴんだったんです(笑)」とユキナさん!

いったいどういうことなのでしょうか?

 

すっぴんメガネで悶絶! 偶然すぎる「素」の出会い

ノーガードな状態で、出会ったことにも気づいていなかった?

ノーガードな状態で、出会ったことにも気づいていなかった?


ユキナさんがその彼と出会った場所はマッサージ店でした。

「その日は、友達からおすすめされた足つぼマッサージ屋さんに出かけました。休日で一人だったし、“相当痛いよ!”って聞いていたのでリラックスできるようにすっぴんメガネ姿で(笑)。だって、まさかこんなところで出会いがあるなんて想像すらしてなかったから、完全ノーガードでした!」

噂通り、その足つぼマッサージの施術は大変な痛さだったそうで、すっぴんメガネ姿で顔をゆがめ、思わず「いたたた! 痛~いっ!」と叫んでしまったそうです。

「そこはオーナーさんが一人でやっているこぢんまりしたお店だったので、私の姿は待合室から丸見えなんです。激痛に大騒ぎしながらも、待合室に次の男性客がいるのも見えていたから、もう恥ずかしくて……。帰り際は、その人と目も合わせずにすれ違って足早に立ち去りました!」

そう、なんとそれが彼との初めての出会いだったのです! もちろん、後にその彼が運命の相手になるなんて想像すらしていないので、話すどころか目を合わせることもなかったそう。単なるお客さん同士ですから名前すら知りません。

さらに驚くことに、2回目の出会いも、同じ足つぼマッサージ店で同じシチュエーションだったというのです。それでもまだ彼女は彼の存在にまったく気づきません。

運命の出会いは必然的に引き合わされると言いますが、結婚後に改めて振り返ってみると、何とも微笑ましい光景ですよね。

 

3回目の出会いでついに……。地元の街コン会場で再会! 

身構えることなく、素の自分で向き合えるきっかけに。

恋愛するぞ!と身構えることもなく、素の自分で向き合えるきっかけに。


さあ、3度目の正直です。ここで二人の運命が大きく動きはじめます。彼によれば、2度目の出会いから約1か月後。二人は偶然にも、地元で開催された街コンに参加していました。

「そこで突然、“あの足つぼマッサージ屋さんにいませんでしたか?”と声をかけられたんです。まさかその時に待合室ですれ違っていた彼だなんて、その瞬間はまったくピンと来ませんでした。もちろん、その日はコンタクトレンズもメイクもしていましたし……(笑)」

彼の方はというと、彼女のやや特徴がある声と話し方にピンと来て、パッと見の雰囲気は違っても、すぐに彼女の存在に気付いたと言います。

先生と患者さんという組み合わせならよくある話ですが、二人は単なるお客さん同士。しかも、まったく恋愛を意識するような場所ではなく、女性にとっては見られたくないすっぴんメガネの悶絶シーン(笑)でもあったわけです。

「彼によれば、最初から絶叫している私の“素”を見てしまったことで、かえって好感を持ったのと同時に、初対面にも関わらず何だか安心感を覚えたみたいです。それは私も同じで、会ったばかりなのに、変に恋愛を意識することなく、お互いにすぐに打ち解けられました。地元が近いとはいえ彼の方が10歳ほど年上でしたから、この偶然というか必然の出会いがなければ結婚に至ることなんてなかったはずなので、運命に感謝です」

確かに、出会って間もなくは関係がうまくいくか不安だし、意識すればするほどに緊張します。でも、二人の場合はそんなことすらすっ飛ばして、すぐに笑いが絶えないお付き合いが始まり、アッという間に結婚までたどり着いたのです。まさに、「すっぴんの出会い」でリラックスした関係ができあがった二人。きっと今後もお互いの良さがどんどん引き出されていくはず!

 

婚活で注意したい、フォトジェニックの落とし穴

ユキナさんのお話は、運命の人との出会いはどんな場所で会おうが、誰にも邪魔されることなく一気に結婚へと進んでいくものだな、ということを改めて感じさせられたエピソードでしたね。運命とは不思議なものですね。

その一方で、婚活の出会いには落とし穴があるようにも感じます。例えば、結婚相談所に登録すると担当のアドバイザーからさまざまな指導を受けるものです。「男性はより女性らしい外見を好むから、モテるためのメイクアップ講座に参加しましょう」と勧められたり、洋服も「ピンクなどの淡いパステルカラーは、明るい印象を与えます。丈はひざ丈でエレガントに……」などと細かくアドバイスされることも多いでしょう。

確かに、マッチングアプリや結婚相談所などオンラインでの出会いは、写真で第一印象が決まってしまい、そこでOKをもらって実際に会えなければ、恋愛がスタートしません。だから、フルメイクをして、普段は着ないようなパステルカラーのワンピースを着て、プロのカメラマンに照明を当ててもらって撮影し、よりよく見せるために修正までしてもらうことはある意味で有効ですし、それが悪いとも言いません。

ただ、きっと相手の彼は写真のあなたを見て、「おしとやかで女性らしい人物像」を期待することでしょう。それは本来のあなたでしょうか?

あなたがどんなにステキな女性でも、彼が勝手に想像した部分とズレが生じれば、がっかりされるかもしれません。それで相手がやる気をなくして会話が盛り上がらなければ、当然ながら次のデートもないでしょう。

こんな風に、メイクやファッションのフォトジェニックな効果が、本来のあなたとのギャップを生み、マイナスに働いてしまうケースもあるということは知っておいてもよいでしょう。

 

すっぴんは自分自身!自信を持って「ナチュラルな私」を開示して

結婚生活が始まれば、当然ながらお互いの「素」の部分をさらけ出すことになります。ノーメイクのすっぴんや寝顔を晒すことは日常になります。だからこそ、そんな姿にもお互いが愛おしさを感じられるかどうかが、幸せな結婚生活を築くカギになると思います。

そして、男性にとってはフルメイクの姿しか知らないと、リアルな結婚生活がイメージしづらいとも言えます。ただし、いきなり眉ナシのすっぴんで登場……というのは刺激が強いので気をつけましょう(笑)。ばっちりメイクで出会った方は、徐々にうすメイクやすっぴんを見せていくとよいのかもしれません。

男性は女性を選ぶ時に見た目も重視する生き物ではありますが、自分が安らげるような、優しく受け入れてくれる女性を求める気持ちもとても強いものです。だからこそ、あなたのナチュラルな部分にホレたら、その愛情は揺るぎないものになるでしょう。

ユキナさんの例は「偶然」でしたが、結婚につながる恋愛をしたい方こそ、ぜひ自信を持って本来のあなたを早々に出すことをおすすめします。あなたのすべて受け入れて「好きだ」と言ってくれる男性こそが、あなたと本当に結ばれるべき運命の相手なのですから。


▼ガイド情報
「マリッジコーチング・セミナー」
大人の女子旅セミナー【恋するバンクーバー GW編】

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。