【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

おごりではなく割り勘の初デート、どう思いますか?

デートは割り勘?おごり?:初デートで割り勘の男性は付き合う価値なし……?

初デートはお互いに観察してるので良い印象を心がけたいものです

先日、ある女性から、こんな質問を受けました。

「ある男性から食事デートの誘いを受けたのですが、お会計のときに細かく割り勘にされて、ちょっとモヤモヤしながら帰ってきました。けっして嫌いなタイプでなかったし、次にまた会ってみたいなと思う人柄でしたが、次回のデートはちょっと躊躇している自分もいます。初デートでおごりではなく割り勘にする男性って、どのように私を見ていると思いますか?

女性だって、お金で男性の価値を計るわけではありませんが、やはりお金の価値観や経済感覚は大事な要素でしょう。男性によっては、「お金で人の価値を計るな!」と文句を言う人もいるでしょう。

ただ結婚生活でも一番揉めるのは、このお金の問題です。だから、この価値観や観点がズレていると、結婚後に上手くいかなくなり、ケンカの火種になると思って下さい。

だからこそ、最初から2人のお金に対する考え方をすり合わせていくことは大事だと思います。今日はそんなスタートラインである、初デートのお会計にまつわるポイントについてお話しします。

<目次>
1:男性側がすべて支払う(完全なおごり)
2:男性側が多めに支払う
3:細かく割り勘
4:女性側が支払う

 

初デートで男性のお金に対する感覚を知りましょう!

デートは割り勘?おごり?:初デートのお会計の支払いからわかる、今後の彼との付き合い方のポイントとは?

初デートのお会計の支払いからわかる、今後の彼との付き合い方のポイントとは?

まず最初に初デート(もしくは恋愛の初期段階)の支払いに関して、大きく分けるとこの4タイプではないでしょうか。彼がどんなタイプなのかで、今後の2人の展開も先読みできるかも知れません。

それでは初デートのお会計の支払いからわかる、今後の彼との付き合い方のポイントについて簡単に解説します。
 

デートのお会計パターン1:男性側がすべて支払う(完全に奢る)

デートは割り勘?おごり?:シビアな話をすると、男性がデートでお金を使うのには理由があります

シビアな話をすると、男性がデートでお金を使うのには理由があります

実際には、このようなデート慣れしているスマートな男性を好む女性が多いと思います。しかし、まったくの安全という意味ではありません。ややシビアな話をすれば、男性にとってお金を使うと言うのには理由があります。

つまり、あなたのことをそれだけ手に入れたいという投資的な考えがあるということです。よく言えば、あなたが彼から見て魅力であればそうなるでしょう。

男性はあなたを手に入れるために、カッコいい男性になるよう演出と努力をします。その目的が達成し、満足してしまえば、男性は急にそっけなくなったり、連絡が取りづらくなったりということも起こります。だから、このタイプは初デートから付き合っても、わずかな期間で変わっていくことがあるので油断は禁物です。

もちろん、そのまま素敵なカップルやパートナーになっていく場合も、最初からこのパターンが多いです。だから、あまり警戒する必要はありません。付き合ってからは金銭面でもよりお互いのルールをしっかりと確立していくことでしょう。
 

デートのお会計パターン2:男性側が多めに支払う

デートは割り勘?おごり?:男性側が多めに支払った場合、確信犯の場合と、そうではない場合があります

男性側が多めに支払った場合、確信犯の場合と、そうではない場合があります

初デートでこのケースだった場合には、2つのことが考えられます。

1つは、あまり女性とのデートに慣れていないタイプということ。もう1つは、男性側が意図的に「全部おごりにしないで、様子を見てみようかな……」と考えたということです。

では、あなたがその彼との初デート後に、この人とうまくいくかチェックするべきポイントは何でしょうか?

その後も彼からテンポよく週1回などデートを誘ってくれるようであれば、デート慣れしていない男性であっても問題ないでしょう。全額ではないとはいえ彼が多めに払ってくれることで、あなたもその対等な関係性が心地良いと思えれば、2人は問題ありません。

確信的に全部は払わない男性は、2~3回のデート後に、そのままフェードアウトしてしまう可能性もあります。なぜなら彼は同時に他の女性ともデートをしているかもしれないからです。だから、もしあなたが彼と付き合いたいと思うなら、早めに自分が特別な女性であることをアピールしてもいいと思います。
 

デートのお会計パターン3:細かく割り勘

デートは割り勘?おごり?:割り勘の場合、女性慣れしていない男性という可能性も

割り勘の場合、女性慣れしていない男性という可能性も

この場合も、男性側が多めに支払うパターンにも近いのですが、まずは女性慣れしていない男性である場合も考えられますので、気に入ってる場合には、あなたが彼をリードして教育してあげるといいと思います。

例えばコーヒー代などは自分が率先して彼の分も払うことで、彼にも人に対して支払うきっかけを与える。それでも変わらずに、あなたのモヤモヤが続くなら、ぜひ勇気を持って彼に相談してみましょう。それで彼との未来も予測できます。

それを言われた彼が「気づかなくてすみませんでした」と素直になれる人なら、きっと今後はあなたにとって素敵なパートナーになる可能性があります。

逆に「男性だからといって、なぜこちらがおごるのでしょうか?」というような反論をしてきたら要注意です。頑固で神経質なタイプであると考えられますので、結婚後も自分を正当化させて主張するでしょう。人の意見を素直に聞かずに、お互いが良くなる努力ができなければ、人生のパートナーとしては難しいでしょう。
 

デートのお会計パターン4:女性側が支払い

デートは割り勘?おごり?:女性側が支払うことが当たり前になると、相手の男性の成長を止めてしまうので気を付けて

女性側が支払うことが当たり前になると、相手の男性の成長を止めてしまうので気を付けて

最後のケースですが、男性があなたを最初からそのようなターゲットとして近づいてきた場合には気をつけてください。特にあなたが彼を追いかけてる場合や、相手の男性がだいぶ年下や、会社の後輩などの場合にはそんなことが起こりやすいでしょう。

基本的に恋愛や結婚がうまく行く関係性は2人が尊重しあうことです。だから、そのように女性側がお金を出すような関係性が日常化していくと、その男性の成長を止めてしまうので気を付けてください。

男性にとって好きな女性からカッコよく見られたいと思うプライドや責任感は、向上心を育て、成長していくうえでとても大事なことです。それを思わせない女性になってしまったら決してあなたを大切にしようとは思いません。
 

初デート・付き合う前だからこそ、お互いに相手をもてなす心を大切に

デートは割り勘?おごり?:デートでは、先に自分が相手に喜んでもらうことを心がけましょう!

デートでは、先に自分が相手に喜んでもらうことを心がけましょう!

今回は、初デートでのお会計がおごりか割り勘かなど、会計の場面でわかる、彼との今後の関係や本音をお届けしました。

初デートのときは、お互いに相手をよく観察しています。男性も、初デートでは気前よくお金を支払ったとしても、「ご馳走様でした!」と笑顔で言わない、会計の時にトイレなどに行ってサーッといなくなる、少しも支払う素振りをしてくれない……など、男性のおごりが当たり前だと思っている女性のことは、次のデートを気持ち良く誘おうとは思いません。

お互いに初デートの第一印象は大切なもの。これから2人が付き合っていくか否かのテストのようなことが、いっぱいあるでしょう。だからこそ、お互いが気持ちよい関係を続けられるように、先に自分が相手に喜んでもらうことを心がけると、きっと素敵な未来が待っていることでしょう。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。