すっぴんを見せるのは脈なし?女性の「本命」に対する5つのサイン

すっぴんを見せるのは脈なし?本命男性にしか見せない女性の言動

すっぴんを見せるのは脈なし?本命男性にしか見せない女性の言動

この人と未来に向かって歩んでいきたい。女性がそう思う本命の男性に対してしか見せない言動……ピックアップしてみました。

1. ネガティブな感情の吐露
「今回のプロジェクト、メンバーに選ばれたのAちゃんだったんだ。私も凄く頑張ったのに……悔しいよ」こんな風に、自分の心の中にある少しネガティブな感情を素直に出すのは相手が本命だからこそ。自分の良い所、明るい面だけではなく、人間なら誰でも持っている嫉妬や悔しい感情を相手に見せるのは「こんな自分の面も知ってほしい」という女性の真剣な思いがあるからだと思います。

■2. 将来の夢について語る
目をキラキラさせながら「私、将来は資格を取ってインテリアコーディネーターになりたいんだ」等、自分の夢を目の前の男性に語る時、彼女はその男性を本命、と捉えています。人によっては笑われたり馬鹿にされたりしまうかもしれない未来の夢。誤魔化したりはぐらかしたりすることなく、将来のヴィジョンを真っ直ぐ伝えられるのは相手に対して真摯な思いを抱いているからこそなのです。

■3. いきなり”すっぴん”で登場する
普段は綺麗にメイクをしている女性が、いきなり”すっぴん”で現れたら、それは男性に対する「本命」のサインです。美しく飾った自分ではなく、素の……ありのままの自分を見てほしい。女性の思いの強さを表す行動の1つです。

■4. かなり先の「未来」に対しての発言
例えば、「来週も一緒にランチに行こうね」レベルの未来ではなく、「来年もこの海に一緒に来たいね」「10年後も2人でイルミネーションを見たいな」等、かなり先の”未来”に対して女性が語る時は、男性に対して真剣な思いを抱いている時です。

■5. 「……実は」で始まる告白
「実は、私、料理苦手なんだ」と、女性が自分の苦手分野を恥ずかしそうに告白するのは、駄目な部分も知ってほしいと本命の男性に対して一歩踏み出した証拠です。得意な面のアピールばかりでなく、苦手な事や不得手な事を女性が真剣に告白するのはありのままの自分を知ってほしいというサインです。

女性が本当に目の前の男性に対して真剣な思いを抱いていたら、自分の中のネガティブな感情や、飾らない素の姿さえ積極的に相手に知ってもらいたい、受け容れてもらいたいと思うのではないでしょうか。そして遊び仲間や飲み友達にはしない遠い未来の話をするのは一緒に将来に向かって歩いていきたいという強い思いがあるからです。

「素」「ありのまま」「飾らない」「遠い未来」こんなキーワードが女性の言動から感じられたら、それが「本命」に対するサインなのだと思います。


【関連記事】

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。