年内プロポーズされたいなら、植草美幸流クリスマスの短期婚活術を!

クリスマスを利用して「年内駆け込みプロポーズ」をしてもらうための秘訣をお伝えします。

クリスマスを利用して「年内駆け込みプロポーズ」をしてもらうための秘訣をお伝えします。


私は現役婚活アドバイザーとして青山で結婚相談所を営んでいるのですが、毎年このシーズンは原宿~青山の街中には、表参道イルミネーションを目当てにたくさんのカップルが集まってきます。そして、あちらこちらで駆け込みクリスマスプロポーズが同時多発的に始まるのです! 実際、私の結婚相談所では、12月がいちばん月間成婚数が多い月です。

そんな1年に1回訪れるクリスマスに、ハッピーな恋人たちを眺めて「うらやまし~」と思っていても何にもなりません。

この記事を読んでいるあなたは今、どんな状態でしょうか?
・彼氏はいるが、のらりくらりと結婚話を交わしてくる
・そもそも好きな人すらいない
・今年婚活を始めたけれどデート相手も見つかっていない

段階はあれど、このままではいつになっても結婚できません。さっそく様々なパターンで「年内に結婚を決める」方法を考えていきましょう。



煮え切らない彼には、女性から逆プロポーズ

植草流クリスマス婚活術!煮え切らない男には女性からアタックすべし!

植草流クリスマス婚活術! 煮え切らない男は畳みかけろ!


交際相手がいる女性の多くは、「いつかプロポーズされたい」と思っているでしょう。でも、男性は自分にのしかかる責任や重圧に押されてノラリクラリ……「もしかして彼って、結婚したくないの?」なんて悩んでいる人も多いですよね。彼がいるのになかなか結婚に至らず、ダラダラダラダラつきあっているあなた。「このままいけば、そのうち結婚するよね、私たち」と思っているのはあなただけかもしれません。

なんとなく付き合いだして、なんとなく数年たって、何も決まらないまま、ただただ付き合い続いてる「ダラダラカップル」になってませんか?

いかがでしょうか? これを機に勝負に出てみたら? クリスマスを有効利用して、逆プロポーズです。それも、いままでにない押しで関係をはっきり決着をつけましょう。

「もし断られたら?」――逆に、もしこのまま放置して、彼から数年後に「やっぱり別れよう」と切り出されたらどうしますか? あなたを選んでくれない男性とダラダラ付き合っているうちに、あなたの婚活市場での価値はどんどん下がっていきますよ。


片思いなら、とりあえずイブの予定を聞く!

とにかく気になる男性を誘いだしましょう!

とにかく気になる男性を誘いだしましょう!


そこに、片思いの男性がいます。なんなら、隣の席や向かいの席にいる同僚でもいいです。で! もうすぐキリスト教徒でもないのになぜか日本中が踊らされるクリスマスイブがやってきます。

ではどうするの? 答えは簡単です。利用しようじゃありませんか!

「ねぇ、クリスマスって何か用事ある? なければ、私も特に何もないから、一緒にでもご飯食べようよ」と言うんです。気軽に、深刻ではなく、サラリと!

もし断られても、「そっか、しょうがないよね。急に誘われても予定あるのが当然だよね!」と言えばいいんです。イベントDAYなんだから断られてもしかたないと思っておけば、ショックを受けず、悲しまず、心穏やかにいられるのではないでしょうか?

OKをもらえたら、次の項目でお伝えするデートを実践してください。


好きな人がいないなら、なるべくスペックがいい人とデート

顔がタイプではなくても、結婚相手になり得るかも!?

顔がタイプではなくても、結婚相手になり得るかも?
 

生きていれば、恋人はいなくても好きな人の一人や二人はいるものですよね。逆に、「独身で彼氏がいなくて結婚したい」のに「好きな人がひとりもいない」なんてことがあるのでしょうか?

まさか? いないとは言わせませんが、本当にいないなら、正直終わつてる……あなたの感受性、どこに落としてきたの? 恋愛から離れすぎて「ただの物体」になっているから、人より自分の「五感」が鈍っている、だからトキメキを忘れているんです。それでは、結婚どころか恋愛もできません!

ずっと彼がいない、もう30歳を過ぎた、自分は恋愛できるのかわからない……そんなあなたは、まず好きでもないけれど嫌いでもない人を結婚相手として狙ってみましょう。1回あったかどうかの友達、スマホの電話帳になぜか登録していたぎりぎり顔が思い出せる人、知り合いの知り合いなどなんでもOK。例え顔が好みでなくても、結婚相手としてはアリだなと思う人がきっと周囲にいるはずです。

そこで、前述のとおり、「クリスマスって何か用事ある? なければ、私も特に何もないから、一緒にでもご飯食べにいきませんか?」と言うんです。気軽に、深刻ではなく、サラリと!

もし彼にその気がなかろうが、あなたもその気がなかろうが、お互いにその時が来たら、「クリスマスイブという大イベントの日のデートした」という事実が心に残るもの。それをきっかけに将来恋人になる可能性が高まります。すぐに芽がでなくても、彼が急激に「結婚したい!」と思ったとき、クリスマスデートを思いだしてくれるかもしれないのです。

デート中は、普通にダラダラしていてはいけません。せっかく周りは恋人同士ばかりなんですから、「周りの人から見たら、恋人同士だね」とでも言って、この雰囲気を借りて恋人モードを作りましょう。そこで結婚するなら「私も眼中にいれておいてね」といわんばかりに唾をつけておくのです。そうすれば彼は、「彼女って俺のこと好きだったなのかな……?」と、勝手に想像し、デートをしっかりと覚えていてくれるはずですよ。


婚活しているなら、「1日3人×3日間」全員とデートすべき! 

とにかく約束を取り付けましょう!1日で3人逢えれば上出来です!

とにかく約束を取り付けましょう! 1日で3人と逢えれば上出来です!


現在婚活している人は、うまくいっていれば何人かの人と同時進行して交際を続けているはずです。でも、クリスマスには一人しか会わないのではなくて、関わっている人全員と会いましょう!

深刻に考えずに、1度でも会っているならクリスマスイブ本命とデートをする。ただし、一日中デートするのではありません。ディナーの2時間で十分です。そしてその日のお昼時は別の男性とランチ。ランチとディナーの間はアフタヌーンティーデートをするのです。そうすれば3人は会えます。

候補者が3人超えるなら、クリスマスイブイブを有効利用しましょう。そして、彼らの心に残るようなでデートをしましょう。

それもそんなに難しいことではありません。クリスマスというシーズンが勝手に雰囲気作りをしてくれますから。あなたは大した努力をせずともそれなりにいい雰囲気になるでしょう。これが、クリスマスマジックなんですから!


さぁ、年が明ける前に滑り込みましょう。12月は年に一度の大チャンスなんですから!! 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。