2017年の帝国ホテル東京のクリスマスケーキを断面図とともにご紹介!

帝国ホテル東京undefinedクリスマスケーキ2017

帝国ホテル東京 クリスマスケーキ2017

歴史のある帝国ホテル 東京では、今年も伝統的なクリスマスケーキや、華やかな新作クリスマスケーキが発売されています。

帝国ホテルに伝わるレシピで仕上げた伝統的な「ブッシュ・ド・ノエル」のほか、新作ケーキは、心ときめく愛らしさも魅力。本館1階の ホテルショップ「ガルガンチュワ」では、クリスマスケーキだけではなくテイクアウトできるお惣菜も素晴らしいので、クリスマスケーキの受け取りの際は、そちらもお見逃しなく。


リボンボックス

リボンボックス 20,000円 (12~15名様用)【下段直径 18cm、上段直径 12cm】 ★2017年新作

リボンボックス 20,000円 (12~15名様用)【下段直径 18cm、上段直径 12cm】 ★2017年新作

undefinedundefinedundefined

  

帝国ホテル伝統の苺のショートケーキを2段に重ね、ピンクに色づけしたホワイトチョコレートで飾りギフトボックス風に仕立てています。全部で約25個の苺を使用しており、サクランボのリキュール「マラスキーノ」が隠し味。


クリスマスモンブラン

クリスマスモンブラン 7,560円(8名様用) ★2017年新作

クリスマスモンブラン 7,560円(8名様用) ★2017年新作

クリスマスモンブラン断面図
クリスマスリースに見立ててリング状に焼き上げたジェノワーズ(スポンジ生地)にシャンティ(砂糖を加えて泡立てた生クリーム)と栗きんとんを思わせる栗本来の風味を生かした栗のペーストをサンド。この栗のホクホクとした味わいがたまりません!

さらに上から少量のカスタードクリームを合わせた和栗のクリームをデコレーションしています。周りの糖衣がけしたアーモンドのローストが、カリカリと小気味よい歯ざわりです。


ハートフル“ノエル”

ハートフル“ノエル” 2,160円(2名様用) ☆リニューアル

ハートフル“ノエル” 2,160円(2名様用) ☆リニューアル

ハートフル“ノエル” 断面

 

リングピローを模した2名様用のクリスマスケーキ。紅茶のアールグレイが香るダコワーズ (焼き菓子)をホワイトチョコレートのムースで覆い、中央にはりんごと角切りのルレクチェ(洋梨)のコンポートをジュレで固めてハート型にあしらいました。

透明感のあるピンク色は着色料ではなく、紅玉でほんのり色づけています。りんごの甘酸っぱさがほどよくきいた、軽やかな口当たりが特徴です。大切な人と二人で過ごすクリスマスにおすすめです。


ブッシュ・ド・ノエル

ブッシュ・ド・ノエル 5,400円【26cm】

ブッシュ・ド・ノエル 5,400円【26cm】

ブッシュ・ド・ノエル断面

 

フランスの伝統的なクリスマスケーキを帝国ホテルに代々伝わるレシピでお届けしている、正統派のビュッシュ・ドゥ・ノエル。フランス語で、「ビュッシュ(ブッシュ)」は「薪(まき)」、「ノエル」は「クリスマス」を意味します。「ブッシュ・ド・ノエル」はその名の通り、「クリスマスの薪」 となります。

コーヒー風味のバタークリームにほどよく煮詰めたキャラメルを加え、ふんわりとしたスポンジ生地で巻いたロールケーキをバタークリームで切り株の形にデコレーションしました。砂糖菓子のサンタクロースとキノコをかたどったメレンゲ、マカロンを添えています。

メレンゲのキノコや、グリーンのツタを施した様子は、まさにクラシックなデコレーション。懐かしさも感じます。そしてクリームは生クリームではなく、バタークリームを使用している点もクラシックスタイル。バタークリームにはイタリアンメレンゲを加え、軽さをだしています。

「召し上がる30分程前に冷蔵庫からだして、常温に戻してから食べるのがおすすめ」だそう。そうすることで、バタークリームがふんわりと柔らかくなり、口どけも滑らかになるのだとか。

バタークリームに使用されているバターは、帝国ホテルでは無塩タイプと有塩タイプの両方使っているのが特徴。軽い塩気が味のアクセントになっています。クリームには焦がしたキャラメルにコーヒーで風味づけしてクリームに混ぜるのが帝国ホテルのオリジナルレシピだそうで、その味わいも受け継がれています。

また、土台のサブレもサクサクとしていて美味しいだけではなく、ケーキの取り出しや切り分ける際に便利です。こうした心遣いも嬉しいですね。


キャンドル

キャンドル 918円(1名様用) ※12月 1日(金)より販売 ★2017年新作

キャンドル 918円(1個 1名様用) ※12月 1日(金)より販売 ★2017年新作

おひとり様用のクリスマスケーキ。おひとり様でも、いくつか購入してパーティーでも幅広く楽しめるクリスマスケーキです。フランボワーズ、苺、フレ-ズ・デ・ボワのベリー類のコンポートとピスタチオのビスキュイが、中心に隠れた、チョコレートのムースケーキです。心を温かく灯すキャンドルはいかがでしょう?


作り手のシェフ

ペストリーシェフundefined秋城undefined俊徳さん

ペストリーシェフ 秋城 俊徳さん



クリスマスケーキ2017 概要

帝国ホテル 東京
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 本館 1F ホテルショップ「ガルガンチュワ」
電話:03-3539 -8086(直通)
営業時間:8:00~20:00
<クリスマスケーキ>
【ご予約期間】~2017年12月15日(金)15:00まで
【お渡し期間・時間】 12月21日(木)~12月25日(月)11:00~20:00
※リボンボックスは13:30以降のお渡しです。

※ホームページ(http://www.imperialhotel.co.jp)からのご予約も可能です(12月14日(木)15:00まで) ※価格はいずれも消費税込


<あわせて読みたい2017年のクリスマスケーキ関連記事>
ハイアットリージェンシー東京のクリスマスケーキ2017
インターコンチネンタル東京ベイクリスマスケーキ2017
ウェスティンホテル東京のクリスマスケーキ2017
マンダリンオリエンタル東京のクリスマスケーキ2017
ホテル雅叙園東京のクリスマスケーキ2017
パレスホテル東京のクリスマスケーキ2017
パークハイアット東京のクリスマスケーキ2017
グランドハイアット東京のクリスマスケーキ2017
アンダーズ東京のクリスマスケーキ2017
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。