Amazonの購入履歴はこんなときに便利!

Amazonの購入履歴を確認したい

Amazonの購入履歴を確認したい

Amazonにはこれまでの購入履歴が残っています。過去に購入した商品を再注文したい、購入金額を確認したい、注文したのに商品が届かないといった場合、この購入履歴を確認すると非常にスムーズです。また、購入履歴はプライバシーな情報です。共有のPCを使用する場合、なるべく履歴を残さないようにしたいこともあります。そのような場合も含め、購入履歴に関する様々な確認方法や操作方法をお伝えします。
   

購入履歴はいつまでさかのぼるって確認できるの?

Amazonのトップページの「注文履歴」をクリックすると、過去に注文した商品の履歴が表示されます(注文してまだ配達されていないものも含む)。履歴は過去6ヶ月間のものですが、さらにさかのぼって調べることもできます。
1

 

左上のタブを選択し、年度を指定して履歴を表示することができます。この履歴は自動的に消去されることはありません。つまり、自分が最初にAmazonで購入したものまでさかのぼることができるということです。

 

購入履歴を非表示にする方法は?

Amazonの購入履歴は削除することができません。その代わりに非表示にする方法があります。ただし、非表示は後述のように再表示できるため、購入履歴を完全に消去する方法はないということです。

購入履歴の「注文を非表示にする」をクリックし、確認画面で再び「注文を非表示にする」をクリックしましょう。
1

 

非表示にできる注文は100件までとなっています。

再表示する方法
「アカウント&リスト」→「アカウントサービス」→「お買い物設定」→「非表示にした注文の表示」で、非表示にした注文の一覧から「注文を表示する」をクリックしましょう。

 

どうしても履歴を削除したい場合...!

履歴を完全に削除することはできませんが、どうしても履歴を消したいのであればアカウントを閉鎖するしかありません。

アカウントを閉鎖する方法
「ヘルプ」→「登録情報の管理」→「アカウントを閉じる」で表示される「カスタマーサービスに連絡」を選択し、注意事項を読んだ上で手続きをします。

アカウントを閉じると、以下を含むすべてのアカウントにアクセスできなくなりますので注意が必要です。
  • Amazon.co.jp でのお買い物に使用するアカウント(クレジットカード情報、注文履歴など)
  • Amazonマーケットプレイスのアカウント
  • デジタルサービスに利用しているアカウント
  • ほしい物リストとプロフィール
  • アソシエイト・プログラムのアカウント
  • Amazon Payのアカウント
  • Kindle ダイレクト・パブリッシングのアカウント
また、アカウントを閉じる前に以下も併せてご注意ください。
  • 未発送の商品がない
  • 返品の可能性がない
  • Amazonギフト券やAmazonポイントが残っていない(ポイントは新アカウントに移行できない)
※他人の購入履歴を見ることができる?
Amazonの購入履歴や検索履歴が他人に勝手に閲覧されるということはありません。パスワードを盗まれて不正ログインされるといった事態にでもならない限りプライバシー情報が漏れることはありません。そのためパソコンを共有してでもいない限り、購入履歴を消す必要はないと言えます。

 

amazonで買い物した合計金額を調べる方法はこれ!

購入履歴のページに表示される購入金額は商品ごとに表示され、一括した合計金額を表示する機能は備わっていません。ただし、スクリプトを利用して合計金額を確かめることができます。詳しくは「うぃる」さんというブロガーの記事「Amazon歴13年で使用した金額を出力してみました」がわかりやすいので、参考にご覧ください(Amazonの仕様の変更のため、現在年度ごとの集計は可能だが全ての年度の集計は不可)。
10

 

購入履歴をテキストとして出力する方法って?

業務や会計上の理由で購入履歴をテキスト情報として利用したい場合、CSV形式で情報をダウンロードすることができます。

合計金額の出力と同様にこちらもスクリプトを利用します。詳しい方法は「Amazon購入履歴のCSVエクスポート (2017 年バージョン)」を御覧ください。日付、注文番号、価格、商品名、詳細URLがExcelファイルで出力されます。
1

 

購入履歴でAmazon歴を振り返る

このようにAmazonには過去の購入履歴が全て残っているため、過去に自分がどんな買い物をしたかがわかります。もう一度必要になったものの再購入などに便利なのはもちろんですが、単純に自分の歴史を振り返るような体験もできます。


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。