犬のあくびに込められている気持ちとは?

犬のあくびに込められている意味とは?

犬のあくびに込められている意味とは?

愛犬があくびをする姿は、なんとも愛らしいものです。しかし、あくびを愛らしいだけで捉えることは危険だとご存知でしょうか。なぜなら、あくびには犬の気持ちが込められているからです。日常生活で繰り広げられている様々なシチュエーションから犬があくびをする理由、種類、意味、そして病気との違いを見分けるコツをご紹介します。

あくびを理解すると、犬の気持ちを感じ取れるようになるでしょう。愛犬とより良い関係を築くために、また双方向のコミュニケーションを図るために、ぜひ「あくびに込められている意味」を知って下さい。きっと、愛犬のあくび仕草を見つけることが楽しくなるでしょう。

犬があくびをする4つの理由

犬があくびをするのには理由があります。「なぜ今、愛犬があくびをしたのか?」その理由を知ることで、愛犬が抱いている気持ちや状況を把握できるようになります。犬があくびをする4つの理由を心の片隅において、彼らの日常を見守ってあげて下さい。きっと、愛犬が伝えようとしている想いに気付くことができるでしょう。

≪犬があくびをする4つの理由≫
  • 自分や相手を落ち着かせるため(カーミングシグナル)
  • 病気や不調のサイン
  • 生理的な反応
  • 人間のあくびへの反応(伝染性のあくび)

カーミングシグナルとしてのあくび

犬がカーミングシグナルとしてあくびをする状況とは?

犬がカーミングシグナルとしてあくびをする状況とは?

犬たちは不要な争いを避けるためにカーミングシグナルというボディランゲージを使います。カーミングシグナルとは、犬が自分自身だけでなく周囲の人や犬を落ち着かせるために使う合図です。カーミングシグナルを提唱したノルウェーの動物学者であるテゥーリッド・ルーガス氏は、「あくびは犬の気持ちを表す重要なシグナルである」と伝えています。

また、ルーガス氏は、「同じカーミングシグナルであっても状況によって意味が異なる場合がある」とも言っています。犬たちが、どんな状況下にいて、どんな気持ちを抱いているかを理解するために、カーミングシグナルとしてのあくびの種類と意味をご紹介します。

カーミングシグナル1:緊張・不安・不満を表すあくび

人間の気持ちで表現するならば、「やめて欲しいな。嫌だな。帰りたいな。いい加減にして欲しいな」そのような想いに近いあくびです。

≪緊張・不安・不満のあくびが出るときとは≫
  • 苦手な人や見知らぬ人に会ったとき、また近い距離で接しなくてはならないとき
  • 苦手な動物や見知らぬ動物に会ったとき、また近い距離で接しなくてはならないとき
  • 見知らぬ場所や苦手な場所に行ったとき
  • 苦手なことをしなければいけないとき
  • 怒られているとき
  • ストレスが強くかかっているとき
  • しつこい行為をされたとき
     

カーミングシグナル2:服従・謝罪を表すあくび

ワンコは一生懸命に気持ちをおちつけようとあくびをするよ

ワンコは一生懸命に気持ちをおちつけようとあくびをするよ


人間の気持ちで表現するならば、「争う気持ちはないよ。ごめんなさい」そのような想いに近いあくびです。

≪服従・謝罪のあくびが出るときとは≫
  • じっと見つめられているとき
  • 怒られているとき
     

カーミングシグナル3:疑問・不安を表すあくび

どうしたら良いか分からなくてあくびをするんだ

どうしたら良いか分からなくてあくびをするんだ


≪状況が読めないことによる疑問・不安のあくびが出るときとは≫
  • 何をすれば良いのか分からないとき
  • 何が起こるか分からないとき
     

カーミングシグナル4:自分や周囲を落ちつけたいあくび

人間の気持ちで表現するならば、「落ち着こうよ。そんなに怒らないで。仲良くしよう」そのような想いに近いあくびです。

≪興奮した状態を落ちつけるためのあくびが出るときとは≫

  • 嬉しいとき、楽しいとき、喜んでいるとき
  • 他の動物同士が争っているとき
  • 周囲で喧嘩が起こっているとき
  • 怒られているとき

病気や体調不良のサインとしてのあくび

犬のあくびが病気のサインとなるときとは

犬のあくびが病気のサインとなるときとは

愛犬が普段よりあくびを頻繁にしたり、生あくびの回数が増える場合は、強いストレスや体調不良のサインである可能性もあります。そのようなときは、犬がリラックスできる環境を出来る限り整えることが大切です。強いストレスにより、体が蝕まれることは犬も人間も同じです。犬の目線になって周囲を見渡してあげて下さい。

また、歯石が溜まって不快に感じたり、歯の奥が痛むときなどにいつもと違うあくびをすることがあるようです。あくびの仕方にも注意をしてあげて下さい。

そして、あくびをしているときに舌の色をチェックすることもおすすめします。舌は健康状態が見てとれる場所です。日頃から愛犬の舌の状態(色・しこりの有無)を把握していると、健康を害したときに早めに対処できるので、日常的に観察しましょう。

生理的な反応としてのあくび

犬も人間と同様に眠いときにあくびをする

犬も人間と同様に眠いときにあくびをする

人間の気持ちで表現するならば「眠いな。疲れたな。気持ちがいいな」そのような想いに近いあくびです。

≪生理的な反応としてのあくびが出るときとは≫
  • リラックスしているとき
  • 眠いとき
  • 疲れているとき

伝染性のあくび

ワンコだって大好きな人のあくびはうつってしまう

ワンコだって大好きな人のあくびはうつってしまう

私たち人間は、見知らぬ人のあくびよりも親しい人のあくびの方がうつりやすいことが知られています。この伝染性のあくびについて、東京大学の研究チームが『人と犬の絆が強いほど、あくびがうつりやすい』との研究結果を発表しています。

実験は、一般家庭で暮らす犬25匹とその飼い主を対象に行われました。その結果、伝染性のあくびが犬にもみられ、更にその行動が単なる不安やストレス反応(カーミングシグナル)ではなく、共感に関連した行動であることが明らかになったとのことです。この研究結果は、「PLOS ONE」という雑誌にて報告されました。

次のページでは、よくあるシチュエーションごとにあくびの意味についてご説明します。