ビールであれワインであれ、体内に入ったアルコールは血液の循環を高めます。その結果、適度な飲酒は体を温め、食欲を促します。気分をほぐす働きもあります。このように、アルコールを摂取すればそれなりの影響が表れます。しかし、シアリス、バイアグラ、レビトラなどのED(勃起不全)治療薬を飲んでも「その途端に勃起したり、興奮したりする」といった変化は起こりません。ED治療薬はあくまでも「生活改善薬」であり、精力剤や催淫剤の類ではないからです。

ED治療薬を飲んでも、ムラムラはしない

ED治療薬は、あくまでも生活改善薬の一つ。飲んだだけで変化が現れることはない

ED治療薬は、あくまでも生活改善薬の一つ。飲んだだけで変化が現れることはない

ガイドがクリニックで診察していると「ED治療薬を飲むとムラムラしてくるのか?」と尋ねられることがあります。しかし、ただ飲んだだけでは、決してそのようなことにはなりません。患者さんの質問は、ED治療薬に対して「強力な精力剤」という思い込みが根強く残っていることからくる誤解です。

確かに、ED治療薬には一定の条件のもとでペニスの勃起を助ける働きがあります。しかし、ED治療薬は人間の根源的な欲求の1つである性欲に関わる生活改善薬であって、いわゆる精力剤ではありません。

ED治療薬が登場した当初、製薬会社は当時の厚生省に医療保険の適用を申請していました。しかし「勃起不全を一時的に改善するものの、病気自体を根本的に治す薬ではない」との理由から申請は認められませんでした。

要するに、ED治療薬はあくまでも生活の質を向上させる生活改善薬なので、保険適用にはふさわしくないと判断されたのです。ED治療薬に医療保険が使えないのはそのためです。

性的な興奮を起爆剤として始まる勃起

ED治療薬はペニスを直接的に勃起させる薬ではありません。服用することで血管を巡り、勃起を妨げる酵素の働きを弱め、勃起を手助けする薬です。言い換えれば、服用すれば、すぐに勃起するのではなく、性的な興奮や刺激に対する感度を高める働きをもたらします。

多くの男性が経験しているように、一般的な勃起は性的刺激を受けることで始まります。ですから、たとえED治療薬を服用しても、起爆剤となる性的な興奮がなければ勃起することができません。ED治療薬が好まれるのは、勃起も射精後のおさまりも自然に近い形で進むことにあります。

大切なことなので繰り返しますが、ED治療薬は豊かな性生活を実現するための自然な勃起を促す手助けをする薬であり、いわゆる精力剤や強壮剤、催淫剤や媚薬の類ではありません。ですから、服用することで、いきなり性的興奮が高まったり、その気になったりすることはありません。

精力剤は一種のサプリメント(食品)

精力剤の成分にはそれなりの働きがあるが、勃起を促すわけではない

精力剤の成分にはそれなりの働きがあるが、勃起を促すわけではない

誤解を恐れずに言えば、ED治療薬が効いている間は理屈上、性欲さえあれば何度でも勃起することができます。勃起すれば、交わりたくなるのが人情ですから、パートナーの協力を得られれば2回戦、3回戦に臨むことも可能です。

やや専門的になりますが、複数回のセックスができるのは、ED治療薬に含まれる有効成分の血中濃度が保たれているからであり、決して精力剤のような成分が効いているからではありません。

実際、いわゆる精力剤の主成分として謳われているのは、マムシやスッポンをはじめとする動物由来のものや、朝鮮人参やマカに代表される植物由来のものがほとんど。これらには体に対するそれなりの作用は認められますが、いずれも直接的に勃起をつかさどる働きはありません。いわばサプリメント(食品)の一種です。

もちろん、勃起に対する効果効能を謳うことも法律的にできません。強いて言えば「精力剤を飲んでいるから」という心理的な作用はあるかもしれません。その意味で、化学的な段階を経て勃起を導くED治療薬とはまったく別物です。別物ですから、ED治療薬=強力な精力剤という理屈は成り立ちません。

目的も働きも違うED治療薬と精力剤

ガイドのクリニックにおける冒頭の診察風景に戻りますが、ED治療薬を飲んでムラムラすることはありません。もしムラムラするのであれば、恐らく別の理由によるものです。

ED治療薬はED治療の第一選択、最も安全で信頼性の高い対処法とされています。にもかかわらず、精力剤というギンギンのイメージが強すぎるため、服用に二の足を踏んでいるとすれば残念なことです。逆に、精力剤としての効果に行き過ぎた期待をするあまり、飲んでもさっぱり変化が表れないことに失望する人がいるかもしれません。

キャベツとレタスは形が似ていますが、キャベツはアブラナ科で、レタスはキク科の仲間です。ED治療薬も精力剤も口から服用する点は同じですが、目的や働きが異なります。ED治療薬は精力剤ではありませんし、精力剤がED治療薬の代わりになることもありません。似て非なる、キャベツとレタスの関係です。

>>精力剤でもダメ…とあきらめる前に

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。