函館駅前で人気のご当地スイーツとお土産

函館空港や函館フェリーターミナル、北海道新幹線の新函館北斗駅へのアクセスもよく、函館旅行の拠点となる「JR函館駅」。今回は「JR函館駅」から徒歩5分圏内にあり、ご当地スイーツを味わえて、お土産も買える店3選をお届けします。

ラッキーピエロの「キャラメルシルクナッツ」

創業1987年、全国ご当地バーガー日本一のラッキーピエロ。地産地消がモットーのB級グルメ専門店で人気メニューのスイーツといえば、シルク(アミノ酸)の入った「シルクソフト」です。1999年の発売以来、地元客にも愛され続けているロングセラーで、年間25万個も売れています。

スイーツ部門人気ナンバーワンのキャラメルナッツシルク(左)、バナナチョコシルク(右)

スイーツ部門人気ナンバーワンのキャラメルナッツシルク(左)、バナナチョコシルク(右)


シルクソフトはバニラ・チョコレート・ミックスの3種類(各220円)。デコレーションが目を引くパフェ感覚のソフトも5種類あり、一番人気は「キャラメルナッツシルク」(350円)です。キャラメルシロップとナッツをトッピングしたバニラのシルクソフトに、チョコフレーク・塩味のスティックビスケットがついています。

二番人気は「バナナチョコシルク」(390円)で、チョコレートソースがたっぷりかけられたミックスソフトに、冷凍バナナ・チョコフレーク・塩味のスティックビスケット付き。いずれもしっかりとした甘さと食べ応えで、別腹も満足します。

ラッキーピエロではお土産もバラエティ豊かにそろいます。おすすめは年間12万本の売れている「ラッキーガラナ」(120円)。北海道あるあるシリーズで「道民はコカ・コーラの替わりにガラナを飲む」など、よく話題となる琥珀(こはく)色のソウルドリンクです。

ラッキーガラナ

ラッキーガラナ


道内では様々な飲料メーカーがガラナを販売していますが、ラッキーピエロではハンバーガーの味に合うよう「炭酸が強い」のが特長。爽快なのどごしでケース買いする人もいます。7月17日の「道みんの日」には地元客にも観光客にも1本60円で販売し、地元のメディアでも話題となった商品。インスタ映えするフォトジェニックな函館のお土産として喜ばれること間違いなしです。

<DATA>
ラッキーピエロ函館駅前店
所在地:函館市若松町17-12棒二森屋本館1階(JR函館駅より徒歩5分)
電話:0138-26-8801
営業時間:10:00~深夜0:30(ラストオーダー0:00)
土曜日は10:00~深夜1:30(ラストオーダー1:00)
駐車場:有(棒二森屋の駐車場が利用可、夜間は21:00まで)
公式サイト:http://luckypierrot.jp

紅茶専門店ハーヴェスト「アイスクリームバナナチョコワッフル」

創業1995年の「紅茶専門店ハーヴェスト」では、4ヶ月毎に仕入れる新鮮な紅茶と紅茶に合うスイーツが好評の1軒です。全国各地に紅茶専門店は数あれど、北海道産の小麦や生乳・バターを用いたメニューで「北海道らしいティータイム」を楽しめるのは同店ならでは。

アイスクリームバナナチョコワッフル(左)、ティーポット付きのチャイ(右)

アイスクリームバナナチョコワッフル(左)、ティーポット付きのチャイ(右)


紅茶に合うスイーツといえば、注文を受けてから一枚一枚焼き上げるワッフルです。全部で10種類あり、なかでも人気メニューは「アイスクリームバナナチョコワッフル」(810円)。ワッフルは注文を受けてから一枚一枚焼き上げます。ワッフルメーカーはテフロン加工のホーロー製ではなく「鉄板」を使用。ふっくらとした食感で、あっという間に完食するおいしさです。

紅茶メニューはストレートティー・チャイティー・スパイスティー・アレンジティーなど全部で27種類と豊富に揃います。なかでも、北海道産の低温殺菌牛乳を用いて銅鍋で煮出す「チャイ」はコクがあって美味。ティーポットにおかわり分までたっぷり入って680円です。

プルプルチャイアイス

プルプルチャイアイス


スイーツ感覚で味わえるアイスティー「プルプルチャイアイス」(680円)もどうぞ。冷たいチャイに自家製の紅茶ゼリーをトッピング。ストローで吸い上げると、甘味のあるチャイとぷるっとした食感の紅茶ゼリーで口当たりがよく紅茶好きにはたまらない一品です。プロが一杯一杯、心を込めていれる紅茶は最高のおもてなし、通い慣れても感動のあるおいしさです。

道産小麦100%のオリジナルスコーン

道産小麦100%のオリジナルスコーン


紅茶専門店ハーヴェストで買いたいお土産は道産小麦を100%用いて手作りするオリジナルの「スコーン」です。プレーン・紅茶・シナモンミルクティー・キャラメルミルクティー・カレンツ(レーズン)など常時5種類が店頭に並び、1袋2個入りで360円~399円、よりどり3個で1080円。紅茶とセットで買えば自宅でアフタヌーン・ティーも楽しく女子会も盛り上がります。

<DATA>
紅茶専門店ハーヴェスト
棒二森屋アネックス店(JR函館駅より徒歩3分)
所在地:函館市若松町17-12棒二森屋アネックス館1階
電話:0138-26-1211 内線3114
営業時間:10:00~19:00(ラストオーダー18:30)
定休:無休
駐車場:有(棒二森屋の駐車場)

本店
所在地:函館市松風町7-7松風ビル2階(JR函館駅より徒歩5分)
電話:0138-23-5605
営業時間:10:30~20:30(ラストオーダー20:00)
日曜・祝日10:30~20:00(ラストオーダー19:30)
定休:毎週火曜日(祝日は営業)
駐車場:近隣に提携駐車場有(2000円以上のご利用で1時間無料券を進呈)

公式サイト:http://www.tea-harvest.com

ペイストリースナッフルス「フルーツミルクレープ」

創業1998年、函館生まれの洋菓子専門店「ペイストリースナッフルス」。厳選した道産の食材を用いて作るオリジナルのスイーツが好評です。

ティーサロンでおすすめのメニューは「ケーキセット」(700円)。常時13種類以上あるケーキの中から1品とお好きなドリンクを選べます。

フルーツミルクレープ

フルーツミルクレープ


口コミでダントツ人気のケーキは「フルーツミルクレープ」(390円)。イチゴ・バナナ・キウイのフルーツがサンドされ、生クリームとカスタードクリームの2種類のクリームが競演する贅沢な味わい。焦がしバターを用いて作るもちっとした食感のクレープと、生クリーム・カスタードクリーム、フルーツが層になってなめらかな口当たりを楽しめます。
苺のショートケーキ

苺のショートケーキ(左)、フルーツタルト(右)


「苺のショートケーキ」(400円)は、道産小麦と牛乳で作るスポンジにイチゴがたっぷりサンド。シンプルなのに心に残る1品です。他にはイチゴ・キウイ・ブルーベリー・モモ・グレープフルーツ・オレンジなど季節のフルーツが6種類のった「フルーツタルト」(380円)もおすすめ。食べた人の心をつかむおいしいスイーツです。

ペイストリースナッフルスで人気の函館限定土産は「めん恋いちごオムレット」(1440円)です。

函館限定販売の「めん恋いちごオムレット」

函館限定販売の「めん恋いちごオムレット」


こちらは2000年に発売されて以来、大人気のロングセラー商品「チーズオムレット」の姉妹品で、北海道新幹線開通記念として2016年3月15日より販売開始。函館恵山地区にて温泉熱で栽培された四季なりのイチゴ「はこだて恋いちご」がたっぷり。包を開けた瞬間に広がる甘酸っぱいイチゴの香りにほっこりします。

<DATA>
ペイストリースナッフルス
所在地:函館市若松町18-2(JR函館駅より徒歩3分)
電話:0138-22-4704
営業時間:10:00~19:00(1階ショップ)
ティーサロンは10:00~18:30(ラストオーダー18:00)
定休:水曜日
駐車場:有

函館エキナカ店(ショップのみ)
所在地:函館市若松町12-13JR函館駅構内
電話:0138-83-5015
営業時間:8:00~20:00
定休:年中無休
駐車場:近隣駐車場をご利用ください。

公式サイト:http://www.snaffles.jp

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。