大ブームのレモンサワー! 恵比寿の人気3店をはしご酒

レモンサワーのブーム到来! 恵比寿の人気3店をはしご酒

レモンサワーのブーム到来! 恵比寿の人気3店をはしご酒

レモンサワーが人気だ。暑い夏だから、というだけではない。発端は、あの人気ボーカル&ダンスユニット「エグザイル」が"公式飲料"と公言して以来、若者の間で注目が高まったことだが、もともとは都内の人気居酒屋で、こだわりの焼酎と風味豊かな割り材で作るレモンサワーが人気となり、簡単に作れるレシピとお手頃料金で提供できることが相まって、提供店がどんどん増えてきたのだ。

また最近では、レモンを凍らせたり、凍らせたレモンを摺ったり、塩レモンを使用したり、ソーダも特別なものを揃えたり……と、各飲食店ならではのオリジナルレモンサワーがあちこちに登場し、レモンサワーだけで"はしご酒"が楽しめるようにもなってきた。なかでも恵比寿は、個性あふれるレモンサワーを提供してくれる店が目白押し。注目の3店を巡ってみた。


【恵比寿で個性的なレモンサワーが楽しめる人気店】  

晩酌屋 おじんじょ

晩酌屋 おじんじょ(恵比寿)

晩酌屋 おじんじょ(恵比寿)

恵比寿の大通りから裏道に入った静かな通りにたたずむ「おじんじょ」。店の前にはレモンがゴロゴロと山積み。入る前から期待大! ここは広島産の新鮮なレモン使用が人気で、定番の6種類をはじめとしたレモンサワーにはすべて広島産レモンが使用されている。そのうえとにかくバリエーションが豊富。

まずは、「冷たいのがいいですか、温かいのがいいですか」の質問から。これおしぼりのこと。この気遣いがいいでしょ。そして、先付けとして本日のおばんざい4種の中から好きなものを選べるのもうれしい。

そしてレモンサワー。ここは一気に「いつもの生レモン酎」、「オヤジの麦レモン酎」、「シャリッと!! レモン酎」、「瀬戸田のレモン塩de酎」(各480円)を注文。
おじんじょの定番レモンサワー。左から「瀬戸田のレモン塩de酎」「シャリッと!!レモン酎」「いつもの生レモン酎」

おじんじょの定番レモンサワー。左から「瀬戸田のレモン塩de酎」「シャリッと!!レモン酎」「いつもの生レモン酎」

「瀬戸田のレモン塩de酎」は心地いい塩味で後引きタイプ。「シャリッと!! レモン酎」は「激」ソーダで刺激強め。「いつもの生レモン酎」はほのかな甘さで女性向き。「オヤジの麦レモン酎」はいいちこを使ったドライで切れのある味わい。いいね、いいね。

おすすめのたくあん&ちょっぴりカレー風味の「おじんじょのポ・テ・サ・ラ」(680円)と、人気ゆえに早めのご注文をという同じく広島産の「神明鶏の肉汁焼き」(1480円・お店の人が切ってくれる!)をつまみながら、「レモンチェッロで酎」と「ミント香るレモン酎」(どちらも480円)を。
おじんじょのポ・テ・サ・ラ

おじんじょのポ・テ・サ・ラ

「レモンチェッロで酎」のレモンチェッロはイタリア、カプリの名産リキュールだけど、ここはもちろん自家製で、小ぶりのリキュールグラスに入って登場。華やかさと甘味が増してこれまた女性向け。「ミント香るレモン酎」はすがすがしさ満点。蜂蜜入りで優しい甘さ。
こちらも人気。左から「レモンチェッロで酎」「塩トマトレモン酎」

こちらも人気。左から「レモンチェッロで酎」「塩トマトレモン酎」

続いて「大葉としらすの玉子焼き」(880円)と一緒に、この日はなぜかメニューの裏に書かれていた「塩トマトレモン酎」と「赤しそレモン酎」(各580円)を。2杯目以降におすすめの味わい深い2種。
種類豊富なレモンサワー。お手頃価格なのでメニューの端から一気に頼む

種類豊富なレモンサワー。お手頃価格なのでメニューの端から一気に頼む

そのほか芋焼酎「六代目百合」をベースにしたレモンサワーも各種あり、もういったい何種類になるのかわからなくなるくらいのレモンサワーの乱れ打ち。ああ、1軒目で気持ちよくなってきたァ。
おじんじょの店先にならぶ広島産レモン

おじんじょの店先にならぶ広島産レモン

ちなみに「おじんじょ」とは、広島弁で「正座をしてお迎えします」の意味だとか。その名の通り、気取らないけどおもてなしの心が行き届いた居心地のいい店だ。どうにも長居したくなる雰囲気だし、ラーメンやリゾットなども気になるメニューもあるけれど、はしご酒を楽しみたいならここらへんで次へ。

<DATA>
晩酌屋 おじんじょ
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-2-10 西牧ビル1F
TEL:03-5784-1775
営業時間:
[月~木]17:00~24:30(L.O.フード 23:30/ドリンク 24:00)
[金]17:00~26:00(L.O.フード 24:30/ドリンク 25:00)
[土]16:00~24:30(L.O.フード 23:30/ドリンク 24:00)
[日・祝]16:00~24:30→16:00~24:30(L.O.フード 23:00/ドリンク 23:30)
定休日:基本無休
Googleマップ情報
 

らんまん食堂

らんまん食堂(恵比寿)

らんまん食堂(恵比寿)

続いて表通りに。目立つ看板「らんまん食堂 フライドチキンとレモンサワー」が目印。文字通り鶏とサワーが売りの店。もう、この組み合わせ、最強ですな。
壁にずらっと並ぶレモンリキュールのボトル

壁にずらっと並ぶレモンリキュールのボトル

店に入るとテーブルに丸椅子。超カジュアルな食堂スタイル。そして奥の鎮座する「スムージーミキサー」が目立つ。これこれ、これがここのオリジナルなのだ。焼酎にソーダを足した後にこのスムージーがたっぷり加わるスタイル。きゅーっと酸味がきいて、シャリっと冷たい食感がたまらないのだ。このスムージー入りは「タカレモンサワー」と「タカレモンハイボール」(各490円)。タカって何?と聞けば、当店の代表高野さんのお名前から、だそう。ほんと、オリジナルだね。
レモンサワーいろいろ。手前がスムージー入り!

レモンサワーいろいろ。手前がスムージー入り!

そのほかスタンダードは「純レモンサワー」(420円)。飲み飽きない味わい。もうひとつ「王様のレモンサワー」(680円)は自家製シロップ&スムージーで甘めの仕上がり。王様は甘いのがお好きなのである。

気になるフライドチキンは、これまた種類が豊富。「しお」「しょうゆ」「コチュ」「黒酢」「フレンチ」(各420円)、追加トッピングメニューとして、「おろしポン酢」「月見しょうゆ」「スイートチリ」「マヨネーズ」(各50円)、「自家製タルタルソース」(100円)を別皿注文もできる。
「ハッパの盛り合わせ」を頼んで唐揚げをくるむ

「ハッパの盛り合わせ」を頼んで唐揚げをくるむ

ここでやりたいのは「ハッパの盛り合わせ」(390円)。唐揚げを葉野菜にくるんでかぶりつく。レモンのビタミンだけではちょっぴり心配という健康志向の方には、これだよね。さっぱり食べられて超おすすめ。

ちなみにここもポテサラが充実。「上ポテトサラダ」(680円)、「中ポテトサラダ」(500円)の2種であっさり飽きない味わいで後引きタイプ。はしご酒でない時には、「からあげ食べ放題!飲み放題!」(3000円)に挑戦もしたいところだが、今日はこのくらいで我慢。

<DATA>
らんまん食堂
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-4-1 内野ビル1F
TEL: 03-5489-4129
営業時間:
[月~金]ランチ:11:30~14:30(LO)、ディナー:18:00~24:00(LO)
[土・祝]ランチ12:00~14:30(LO)、ディナー:17:00~21:30(LO)
定休日:日曜日
Googleマップ情報
 

N.park(エヌパーク)

駅から少し離れた住宅街のなかにある「エヌパーク」(恵比寿)

駅から少し離れた住宅街のなかにある「エヌパーク」(恵比寿)

3軒目は、恵比寿の住宅街にある「N.park(エヌパーク)」。「N」はナイト。「夜の公園」を意味する店名は、公園に「滑り台」「ブランコ」「シーソー」があるように、ここには「Bar」「居酒屋」「カフェ」があり、夜でも公園に行くようにわくわくした気分で来てくださいの意味を込めて命名された。
N.park(エヌパーク)の純レモンサワー。静かに語りながら飲みたい

N.park(エヌパーク)の純レモンサワー。静かに語りながら飲みたい

ワインもビールもウイスキーも本格カクテルも揃っており、あれこれ頼みたくなっちゃうけれど、本日はとにかくレモンサワー。国産レモンで造る「純レモンサワー」(700円)はベースがウォッカだ。癖のないピュアなアルコールがレモンの風味をより際立たせるのが特徴。とてもクリアだけど、不思議にレモンが甘い印象。おいし~。

3軒目のこちらもおつまみのメインはから揚げ。その名も「純から揚げ」(800円)。大山地鶏使用の人気の逸品。そしてここでもまたまたポテトサラダ「こだわりのポテトサラダ」(600円)がある。しっかり濃い目の味わいはおつまみにぴったり。
ここでもポテサラに遭遇。「こだわりのポテトサラダ」

ここでもポテサラに遭遇。「こだわりのポテトサラダ」

居酒屋もカフェも有するこのバーも、おつまみや料理メニューがとても充実している。しかしそろそろお腹も限界タイム。お酒もここら辺からは、ちょっとアルコール濃いめが欲しくなる。次回は「純レモンサワー」のウォッカ・ダブルをお願いしてみようかなと心に決め、本日のレモンサワーはしご酒は健康的に終了。

<DATA>
N.park(エヌパーク)
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-21-20 EN恵比寿ビル 1F
TEL: 03-6452-4122
営業時間:[火~土]18:00~翌3:00、[日]18:00~翌1:00
定休日:月曜日
Googleマップ情報
 

レモンサワーに合わせるなら、「鶏料理」と「ポテトサラダ」!

これはらんまん食堂の「ポテサラ」と「からあげ」

これはらんまん食堂の「ポテサラ」と「からあげ」

今回、恵比寿のレモンサワー人気店は、いずれもおすすめ料理が鶏の焼き物や揚げ物だった。レモンの爽やかさに鶏の旨味とクリスピーさは、もう言わずもがなの相性、ご想像通りの最高組み合わせであるが、それに勝るとも劣らないのが「ポテサラ」であることを新発見!

「ポテサラ」は、ビールにもワインにも日本酒にも焼酎にも合う万能の酒のアテだが、レモンサワーにもすこぶる好相性であった。今回の恵比寿3店は、各店ごとの個性がばっちり活きたポテサラだった。レモンサワーと鶏と同時に「ポテサラ味比べ」も体験してみるべきと最後に付け加えておきたい。
レモンサワー、恵比寿はしご酒!

レモンサワー、恵比寿はしご酒!

さて、次回のレモンサワーはしご酒はどの街か。

あ、すみません、連載ではございません。ハイ、未定です。

【関連記事】
嫌われないハシゴ酒!楽しい居酒屋ホッピングのススメ
スペインバルのはしごのススメ!恵比寿のタペオコース

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。