バンコク第2の空港・ドンムアン空港

DMK_1

バンコクには2つの空港があります。主にLCCの国際線と国内線が発着するのがドンムアン空港です。


タイの首都バンコクには2つの空港があります。2006年にオープンした、日本からの便が多く利用するスワンナプーム国際空港と、主にLCCの便が発着するドンムアン国際空港です。

ドンムアン空港は、バンコク北部の約24kmの場所に位置しています。スワンナプーム空港の開港以前はバンコクでの空の玄関口でした。今も、エアアジアやノックエア、スクート、ライオン・エアなどが利用する空港です。ターミナル1が国際線、ターミナル2が国内線。24時間空港です。

DMK_13

ドンムアン空港では、エアアジアをはじめ、ノックエア、スクート、ライオン・エアなどの便が発着しています。写真はターミナル2(国内線)

空港の到着口を出ると、両替ショップやSIMカードが購入できるカウンター、カフェなどがあります。

※1タイバーツ(THB)=約3.5円。2017年7月現在


ドンムアン空港にあるフードコートやレストラン

DMK_2

両ターミナル間の4階にあるフードコートにはたくさんの店舗が並び、どの料理を食べようか迷うほど。休憩にも最適のエリア。


ドンムアン空港内で食事をするなら、一般エリアのターミナル1とターミナル2の中間にあたる4階に行くのがおすすめ。24時間営業のフードコートやレストラン、カフェなどがたくさんあります。タイ料理、中華料理、日本料理、韓国料理、ファーストフード、カフェなどバラエティ豊富で、休憩にも最適の場所です。

DMK_3

ドンムアン空港には本格的なタイ料理が味わえる場所がいくつもあります。日本への帰国前に利用するのも便利です。


また、出発エリアには、マクドナルドやスターバックスなど一部店舗が24時間営業のほか、KFCやサブウェイ、ベーカリー、カフェなどもあります。

ドンムアン空港でのお土産ショッピング

DMK_4

国際線出発エリアには免税店のほか、タイらしいお土産が並ぶ店舗があります。日本に帰国する直前、最後のタイ土産の調達にもおすすめ。


タイらしい食品や雑貨などを販売する店舗が空港内にあり、タイ土産の調達に役立ちます。ちょっとした買い物などは、国内線出発エリアの「セブンイレブン」、国際線と国内線の出発エリアにあるドラッグストア「Boots」が便利。キルトのリボンバッグで知られる「NaRaYa」は国内線出発エリアのみ。

国際線出発エリア3階には、タイでおなじみの免税店「KING POWER」があります。化粧品やファッションブランド、タイならではのお土産などが免税価格で入手できます。スワンナプーム空港ほど店舗数や品数は多くはないですが、コンパクトにまとまっているので買い物はしやすいです。


ドンムアン空港で「SIMカード」を購入する

DMK_5

国際線到着口を出たところにある、タイの携帯キャリアのカウンターが並ぶエリア。自分の滞在日数や使用頻度などによってSIMカードのプランを選びましょう。


空港の到着口を出てすぐ、タイの3大携帯キャリア「AIS」「DTAC」「TrueMove」のショップが並んでいます。いずれのキャリアも、プリペイド式のSIMがデータ通信のみ7日間有効で199 THB~などで販売。ほかにも、15日間有効や30日間有効、音声通話つき、最安で50 THBなどのプランがあります。

DMK_13

空港で入手できる「SIM」にはさまざまなプランがあります。自分の旅と予算、そしてキャリアごとに比較して購入しましょう。


SIMカードを購入後、ショップのスタッフがスマートフォンに設定までしてくれます。大都市部では4Gが利用できて通信環境はほぼ快適です。

なお、空港内で無料Wi-Fiサービスも利用できます。


シャワーや休憩、マッサージができる場所

DMK_6

仮眠、シャワーのみの利用もできる簡易宿泊施設「Sleep box BY MIRACLE」。写真は受付に隣接するカフェ兼バー。


空港内に簡易宿泊施設「Sleep box BY MIRACLE」が、ターミナル2の一般エリア4階あります。全25室。日本のビジネスホテル並みの広さにベッドがあるシャワー・トイレ付きの個室で、エアコンや液晶テレビ、無料Wi-Fi、ミネラルウォーターやバスアメニティなどもついています。

利用料金は最初の1時間500 THB~、20時~翌朝6時の利用で2500 THB(食事券200 THB分含む)。オンライン予約も可。

なお、シャワーのみの利用(300 THB)もできます。

Sleep Box by Miracle Bangkok - 4th Floor Don Muang Airport‎ ※日本語ページあり


また、タイ古式マッサージが空港内で体験できる場所がいくつかあります。店によっては、ネイルやヘアカットのサービスを提供するところも。

■ Orchid (一般エリア4階)
■ Terminal Hair Nails & Massage (一般エリア3階)
■ Massage Room (国内線出発エリア3階)

一方、ドンムアン空港内にある一部のラウンジでは、シャワー(有料)やマッサージのサービスがある場所も。次の項目で紹介しています。


ドンムアン空港にあるラウンジの利用方法

DMK_7

ドンムアン空港のラウンジは国際線、国内線ともにあります。軽食やドリンク、Wi-Fiなどがあるので休憩に最適。写真は The Coral Executive Lounge (国内線)


ドンムアン空港のラウンジは、国際線出発エリアに2ヶ所、国内線出発エリアに3ヶ所、そして国際線到着エリアに1ヶ所の合計6ヶ所です。「プライオリティパス」所有だと無料、一部のラウンジは有料で誰でも利用できます。

DMK_8

どのラウンジも比較的まだ新しいのもあり、清潔感あって快適に過ごすことができます。写真はThe Coral Executive Lounge (国内線)


各ラウンジには、軽食やドリンク、Wi-Fiなどのサービスがあります。中には首や肩のマッサージを無料で提供するラウンジも。1ラウンジあたり利用時間は2~3時間です。シャワーはラウンジには現時点でないので注意しましょう。

■ Miracle Lounge (国際線) 【営業時間】 24時間
■ The Coral Executive Lounge (国際線) 【営業時間】 24時間
■ Miracle Co-Working Space(国内線) 【営業時間】 6:00~22:00
■ Miracle Lounge (国内線) 【営業時間】 5:30~19:30
■ The Coral Executive Lounge (国内線) 【営業時間】 6:00~22:00

(参考)
●シャワーがあるラウンジ・・・The Coral Executive Lounge(国内線、国際線とも有料。国際線は近日オープン予定)
●首と肩のマッサージがあるラウンジ・・・The Coral Executive Lounge(国際線、無料)
The Coral Executive Lounge


バンコク市内中心部への交通アクセス

DMK_9

バンコク市内に行くのに最も利用しやすいエアポートバス。最近、既存の2路線に加え、さらに2路線が加わり、ますます便利に。


ドンムアン空港からバンコク中心部に向かう方法として、エアポートバス、路線バス、鉄道、メータータクシーがあります。

■ エアポートバス

各ターミナルの前に乗り場あり。「A1」「A2」は、運賃がいずれも30 THB。2017年5月から「A3」「A4」の新路線ができ、運賃は各50THB。

  • 「A1」・・・セントラルプラザ・ラートプラオ(MRTパホンヨーティン駅)~BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック・パーク駅)経由北バスターミナル。7:00~24:00の5分おきの運行。所要約30分。
  • 「A2」・・・セントラルプラザ・ラートプラオ(MRTパホンヨーティン駅)~BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック・パーク駅)経由戦勝記念塔(BTSアヌサーワリー・チャイ・サマラプーム駅)。7:00~24:00の30分おきの運行。所要約40分。
  • 「A3」・・・ディンデーン~プラトゥーナム~ラーチャプランソン交差点~ラチャダムリ~ルンピニ公園。7:00~23:00までの運行。
  • 「A4」・・・ヨマラート交差点~ラーンルアン~パンファー~民主記念塔~ワット・ボーウェンニウェート~カオサン通り~サナームルアン(王宮前広場)。7:00~23:00までの運行。

ほかに、カオサン通りやMRTシーロムなどに行くリムジンバス「LimoBus」もあります。運賃は150THB。 

■ 路線バス

ターミナル前を走る「29番」バスが便利。BTSモーチット駅、サーヤム・スクエア前、クルンテープ駅(MRTフアランポーン駅)まで。所要約1時間。運賃は20 THB。

■ 鉄道

DMK_10

ターミナルから徒歩で駅に行くことができます。バンコク市内のほか、アユタヤ方面に行く際にも便利。


空港そばに「ドンムアン駅」があります。ターミナルから歩道橋を利用して駅へ。クルンテープ駅まで約40~1時間程度。運賃は列車により異なり、2等31~161THB、3等25~155THB。

■ メータータクシー

DMK_11

空港からメータータクシーを利用する場合、必ず配車カウンターで指定されたタクシーに乗ること。声をかけてくる、メーターを使わないタクシーはボッタクリの可能性大。


市内中心部まで約170~220THB。有料道路料金は別途、配車手数料50 THBも追加して支払います。ターミナル前にある「配車カウンター」で指定されたタクシーを必ず利用すること。声をかけてくる、メーターを使わないタクシーはボッタクリの可能性があるので注意。相場をあらかじめ知っておきましょう。


ドンムアン~スワンナプームの空港間シャトルバス


DMK_12

スワンナプーム空港に乗り継ぎで行くのに利用できるシャトルバス。専用乗り場から乗車します。


バンコクのもう1つの空港、スワンナプーム空港へは、乗り継ぎ客専用のシャトルバスが運行されています。5:00~24:00の間で12~30分間隔。所要約30~1時間。なお、メータータクシーだと約250THB程度かかります。両空港の乗り継ぎ時間は公式で3時間30分以上ないといけません。

※記事の情報は2017年7月現在

【関連リンク】
Don Mueang International Airport (DMK)  ※日本語ページあり


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。