イタリアでかかる交通費の予算

イタリアの特急列車は新幹線と比べると割安感

イタリアの特急列車は新幹線と比べると割安感

一つの街に滞在して、じっくり観光する旅なのか、街から街へ移動をする旅なのか、旅行スタイルによって総額は変わってきますが、ここでは、イタリアの主な交通機関の費用の目安をご紹介します。

イタリアの電車運賃

イタリアの電車はトレニイタリア。ローマフィレンツェ、ミラノなどを移動する場合に利用するのは、特急列車ユーロスター。特急料金・乗車料金・予約料金込みでも、新幹線と比べればお安めです。
  • ローマ-フィレンツェ間 セコンダ・クラッセ(普通車)……44ユーロ
  • ローマ-ナポリ間    セコンダ・クラッセ(普通車)……44ユーロ
多少時間がかかってもよければ、ユーロスターの下のクラスであるIC(インテル・シティ)もあります。こちらは、どちらもだいたい20ユーロ強です。

イタリアの国内線

国内線は国際線に比べて低い位置を飛ぶため、イタリア上空からの景色も楽しめます

国内線は国際線に比べて低い位置を飛ぶため、イタリア上空からの景色も楽しめます

都市間の移動には、国内線を利用することも多々あります。最近は、さまざまな航空会社がイタリア各地の空港に乗り入れており、破格の格安運賃を提供しています。ローマ→ミラノ 片道30ユーロなど、お得なチケットを見つけることも可能です。

>>>イタリアの国内交通

 

イタリアの地下鉄・バス運賃

各町に市バスが走っています。チケットは1回時間制の乗り放題がほとんど

各町に市バスが走っています。チケットは1回時間制の乗り放題がほとんど

地下鉄・バスのチケットは共通で、使用できる時間や料金は街によって異なりますが、一回60~90分など、時間制限乗り放題のチケットで、1.0~1.20ユーロ前後です。

 

イタリアのタクシーの料金

タクシーも日本と比べると割安感あり。ただし、ぼられなければ……ですが……

タクシーも日本と比べると割安感あり。ただし、ぼられなければ……ですが……

イタリアのタクシーは日本同様メーター制。初乗り+距離もしくは時間で計算されます。料金体系は街によって変わりますが、初乗り料金はだいたい4ユーロ前後です。

割増料金としては、夜22時以降朝7時前の早朝深夜料金、祝日料金、スーツケース代などがあります。通常、各市から発行されている料金表が運転席の後ろにありますので、参照することが可能です。

イタリアの各都市は、それぞれがさほど大きくないので、市内の移動であれば、まず20ユーロを超えることはあまりありません。

空港から市内へのタクシーも、一律料金が決まっていますが、市内のどのエリアか、荷物の大きさ、深夜・早朝割増などがかかるため、実質一律にはなりません。乗る前に、だいたいどれくらいの金額になるかを確認するのがオススメです。

 

イタリアの馬車やゴンドラ

街中を走る馬車……料金以前に動物保護の目的で乗らないことをおススメしたい

街中を走る馬車……料金以前に動物保護の目的で乗らないことをおススメしたい

ローマやベネチアなどの人気観光都市には、街中で馬車やゴンドラなど、一風変わった乗り物があります。これらは、ほとんどが言い値の世界。キチンと事前に確認し、納得の上で利用しましょう。


イタリアの中でも物価が高い……、ローマの旅の予算についてはこちら>>>ローマの物価


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。