Q:「々」という字は名前に使えますか? また使って支障は無いですか?

「々」の字を名前に使うのは大丈夫?名づけにおける漢字のアレコレ

名前に使える符号もある?

A: 「々」は字ではなく符号ですが、名前に使えます。
名前に使える文字については法律で厳格に定められています。現在、漢字2999字体と、ひらがなおよびカタカナが使用可能で、アルファベットや数字などは使えません。そして文字以外では4つの符号も使用でき、その符号の中に「々」も含まれます。
   

実際に名前に使われる符号は「々」だけ

では、あとの3つの符号は何かといえば、まず「えーと、」という表現などで使われる、伸ばす音をあらわす「ー」です。そのほかやはり前の字の繰り返しをあらわす「ゝ」もOKで、これはさらに濁点をつけて「ゞ」として使うこともできます。もっとも最後の2つの符号は今ではほとんど日常使う人もいなくなっていますが、昔の古い本などを見ますと文章の中にかなり頻繁に見られます。

さて以上の4つの符号の中で、どなたもご存じの通り、実際に名前に使用されているのは「々」です。奈々、菜々、菜々子、奈々美、菜々美などはみな人気の名ですので、名前では実によく使われています。ただ符号には読み方はありませんので、「人に説明する時どう言えばいいでしょうか?」と心配される方もいます。でもこの符号は名字にもよく入っていますので、たとえば「佐々木さんという名字の中にある符号」と説明すれば大抵の人はすぐわかってくれます。ではパソコンなどで打ち出す時はどうすれば良いのでしょうか。もちろん「ささき」と入力すれば「佐々木」という字が変換されて出ますから不便はありません。ちなみに「々」の符号に限っては、それこそ「どうしようか…」と言いながら「どう」と入力しても出てくるのです。
 

記号はすべて名前に使用できない

以上の4つの符号は法令でも符号という言葉で扱われていますが、この符号と似たものに記号というのがあります。記号の中で最もよく文書で使われるのはおそらく括弧(かっこ)でしょう。しかし数学、科学、音楽の世界では実にたくさんの記号が使われます。記号は日本では一切名前に使うことはできません。まさか使いたいという方も居ないでしょうが、「♪ → ≦ & # ¥ * % 〒 〇 ? Σ √ ♀ @ ☆ ÷ $」などの記号はすべて名前には入れられません。ただし佐藤B作さん、ダイアモンド☆ユカイさんのような芸名の場合はアルファベットや記号を入れるのは自由です。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。