結婚式やパーティに!三つ編みをべースにした甘めのギブソンタック

三つ編みをギブソンタックにした大人キュートなヘアアレンジは、ホテルでの結婚式やパーティにぴったりの髪型。正面から見たとき、耳の下に髪のふくらみがくるようにまとめると、かわいく見えるだけでなく、頭の形をきれいに見せる効果があります。簡単で崩れにくいので、アレンジ初心者にもおすすめですよ。
三つ編み×ギブソンタック

hair&make 中島明日香(afloat)


ベースのスタイル

鎖骨下5cmのミディアムスタイル。8トーンのナチュラルブラウンでカラーリングし、ふんわりとパーマをかけ扱いやすくしたスタイル。多めにレイヤーを入れ、春らしい軽さを出しています。
鎖骨下5cmのミディアムスタイル

鎖骨下5cmのミディアムスタイル


おすすめのタイプ

顔型:丸 逆三角 面長
髪量:普通~少なめ
髪質:普通~細め
クセ:なし~ややあり

ヘアアレンジの方法・やり方

トップ部分の毛を残し、耳から前部分の毛だけをとる

トップ部分の毛を残し、耳から前部分の毛だけをとる

1. 左右それぞれ、耳上からハチの高さまでの間の毛束をとります。あとでおくれ毛を作るため、もみあげ部分の毛束は残しておきます。

左右の毛束を後頭部へ回してくるりんぱ

左右の毛束を後頭部へ回してくるりんぱ

2. 左右の毛束を後頭部のえり足位置(首の付け根のへこんでいる場所)で結び、くるりんぱ。この結び目の位置が上がると、きれいなシルエットが作れません。

三つ編みをきつめに作ってから崩す

三つ編みをきつめに作ってから崩す

3. 残りの髪を左右に分け、それぞれ三つ編みに。一度ぎゅっと編み、ゴムで結んでから少しずつ毛束を引き出して崩します。

くるりんぱした毛束に、左右の三つ編みを巻きつける

くるりんぱした毛束に、左右の三つ編みを巻きつける

4. くるりんぱした毛束に、左右の三つ編みを、外側から内側へ向かってグルグルと2回から3回ほど巻き付けます。くるりんぱした髪の毛先も一緒に巻き込んで、えり足でピン留めします。

もみあげの毛を半分に分けて耳にかける

もみあげの毛を半分に分けて耳にかける

5. 最初に残しておいたもみあげの毛を半分に分け、後ろ半分を耳にかけます。顔回りのおくれ毛を24mmのコテでリバースに巻いて完成。大ぶりのヘアアクセは、ピンで留めた三つ編みの毛先をカバーしながら飾りしょう。


上手く仕上げるポイント

頭の形に沿わせ曲線的にギブソンタックを作ることで、頭を小さく見せることが可能。また、顔まわりのおくれ毛はアレンジを終えてから引き出すのではなく、あらかじめもみあげ部分の髪を残しておくと失敗しません。
頭の形に沿わせ曲線的に仕上げるのがコツ

頭の形に沿わせ曲線的に仕上げるのがコツ


サイド&バック

三つ編み×ギブソンタック

hair&make 中島明日香(afloat)

三つ編み×ギブソンタック

hair&make 中島明日香(afloat)


使用したヘアアクセサリー

水色のアクアストーンの周辺に、クリアストーン、パール、レースを貼った乳白グリーンのストーンが並ぶ大ぶりなヘアアクセサリー。大き目のヘアアクセを着けることで、ギブソンタックにした毛先をカバーできます。
ストーンが並ぶ大ぶりなバレッタ

ストーンが並ぶ大ぶりなバレッタ

バレッタ 4190円/エメ

モデル着用アイテム

胸元のビジューが華やかなワンピース

胸元のビジューが華やかなワンピース

ドレス 1万990円/GIRL(Dress shop GIRL)、イヤリング 8640円/プラス ヴァンドーム(プラス ヴァンドーム そごう横浜店)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。