アイロンもピンも不要!ゴムだけでできるねじり編みアレンジ

無造作なヘアアレンジは、アイロン巻きがベースになっていることがほとんどですが、今回は巻かずにできる簡単アレンジをご紹介。ルーズでこなれたアレンジが、コテを使わずに作れます。ピンも使わず、ヘアゴムだけでできるので忙しい朝にぴったり。基本のねじり編みをプラスするだけで、崩れにくいアレンジになります。ぜひトライしてくださいね!

ねじり編みで無造作ひとつ結び

hair&make KAORI(anti)


ベースのスタイルとオススメのタイプ

長さは、肩すれすれのボブからロングまでの方にオススメ。
レイヤーの入ったミディアムヘアundefined

レイヤーの入ったミディアムヘア

 

おすすめのタイプ

顔型 全てOK
毛量 やや少ない~多い
クセ すべてOK
髪質 すべてOK

ヘアアレンジの方法・やり方

耳後ろあたりで髪を分ける

耳後ろあたりで髪を分ける

1. 両サイドの耳から前の髪を分けとり、後ろを一つに結びます。きっちり線をつけてしまうと、あとでなじまなくなってしまうので、手ぐしでザックリでOKです。
ざっくり2つに分ける

ざっくり2つに分ける

2. 分けとった髪を、さらに2等分します。ここでもきっちり分けず、ざっくりでOKです。
2本とも同じ方向にねじる

2本とも同じ方向にねじる

3. それぞれの毛束を、前に向かって同じ方向にねじります。

ねじった方向と逆方向にクロスしてロープ状に

ねじった方向と逆方向にクロスすることでロープ状に!

4. ここが重要なポイント!ねじった方向と逆方向に、毛束をクロスさせます。この場合は、前に向かってねじったものを後ろに向かってクロスさせます。できるだけ毛束を前に引っ張らないように注意!耳より後ろ側でねじるイメージにすると、仕上がりがキレイです。

結び終わった状態

結び終わった状態がこちら

5. 毛先の方までねじり合わせたら、シリコンゴム(なければ小さめのゴム)で結んでおきます。両サイド同様に。

毛束をすべてあわせて根元を持つ

毛束をすべてあわせて根元を持つ

6. ポニーテール部分とねじり編みの2本を合わせて持ち、ゴムで結びます。
飾りゴムや、シュシュでもOKですが ポニーテールのゴムを簡単に隠せるヘアリング(ヘアカフス)というアクセがオススメです!

ゴムを結び終えてからカフスをかぶせる

ゴムを結び終えてからカフスをかぶせる

7. ひとつに結び終えたら、カフスの部分を板状にのばし、ゴムに巻きつけます。ねじり編み部分のシリコンゴムがカフスからはみ出てしまうようなら、このあと外してしまいましょう。

数回に分けて、1度につまむ量を少なめに

数回に分けて、1度につまむ量を少なめに


8. 最後に表面を崩します。少量づつ髪をとり、引き出します。たくさんの髪を一度につかまず、ごく少量の髪をつまみ、回数を増やして崩すのが成功の秘訣です!

うまく仕上げるポイント

ねじり部分も同様に少しづつ引き出しておくと抜け感がでます。爪の先でほんの少しづつ、場所を変えて引き出してください。横からのバランスをチェックするのも忘れずに!

片方の手でゴム部分をおさておくのがコツ

片方の手でゴム部分をおさておくのがコツ


サイド&正面

ねじり編みで無造作ひとつ結び

hair&make KAORI(anti)

ねじり編みで無造作ひとつ結び

hair&make KAORI(anti)


使用したアクセサリー

幅2.5cmのカフスゴム

幅2.5cmのカフスゴム


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。