ハワイ土産のベストセラー、マカダミアナッツチョコレート

ホノルルの量販店に積まれたマカチョコのまとめ買いパック

ホノルルの量販店に積まれたマカチョコのまとめ買いパック

マカダミアナッツをチョコレートでコーティングしたハワイの超定番土産、マカダミアナッツチョコレート(通称「マカチョコ」)。みんなが買うお土産だけに、より美味しいものを選びたいし、ちょっと差がつくものを選びたいですよね。そこで、ガイドおすすめのマカチョコをピックアップ。お土産選びの参考にしてくださいね。

高級品からバラまき用まで、値段はピンキリ

高級チョコレート専門店、ホノルル・チョコレート・カンパニーの手作りマカチョコは、1箱14ドル~

高級チョコレート専門店、ホノルル・チョコレート・カンパニーの手作りマカチョコは、1箱14ドル~

お土産売り場にズラリと並ぶマカチョコを前に、どれにしようか悩んでしまうはず。メーカーによっても様々な種類がありますが、基本的にマカダミアナッツの大きさ(ホール>割れもの>クラッシュ)とチョコレートのグレードでランク分けされています。

2粒入ったハワイアンホーストの個別包装は1.19ドル。ばらまき土産に最適

2粒入ったハワイアンホーストの個別包装は1.19ドル。ばらまき土産に最適

値段の相場は、職場で配る大箱(15~16個入り)が7ドル~。クラッシュされたマカダミアナッツ入りなら、1箱3ドル以下のものも。ただし、あまり安いものは、チョコレートの甘さが強すぎて、味もそれなりなので気を付けて。ABCストアやオアフ島アラモアナのウォルマート、ドンキホーテでは、旅行者向けのお得なまとめ買いパックを揃えています。

大切な人へのお土産に、豪華マカダミアナッツチョコレートを紹介しています>>>お持ち帰りしたい! ちょっとグルメなハワイ土産

 

マカチョコの老舗、ハワイアンホースト

マカチョコを初めて作ったハワイアンホースト。食べ応えがあって値段は中ランク。コストパフォーマンスの高いマカチョコが揃う

マカチョコを初めて作ったハワイアンホースト。食べ応えがあって値段は中ランク。コストパフォーマンスの高いマカチョコが揃う

世界各地でお土産として売られているマカチョコですが、本家はハワイ。今から60年ほど前、日系3世の男性が、ハワイの特産物マカダミアナッツとチョコレートを一緒に口にした偶然から生まれたそう。男性は、その絶妙なハーモニーに感動し、起業して商品化へ。それがティキ柄のパッケージでおなじみ、ハワイアンホースト社なんです。

カロリーを気にしている人には、シュガーフリーのマカチョコを

カロリーを気にしている人には、シュガーフリーのマカチョコを

茶箱に白いティキ柄の「クラシック・ティキ」は、ナッツ2つ(割れものを含む)をミルキーなチョコレートで包んだロングセラー。ワンランク上のプレミアムシリーズには、ホールナッツをハワイ産蜂蜜でコーティングして、プレミアム・ミルクチョコでくるんだ「マカダミアナッツ・チョコレート ハニーコーテッド」(9ドル前後、店により異なる)があって、こちらはガイドの周りでも美味しいと評判。パリパリとした歯ざわりもなかなかで、最近はお得な大袋入りも登場しました。

マカチョコの枠から少々外れますが、クラッシュしたナッツとキャラメルをミルクチョコで包んだ「マウイ・キャラマックス」は、甘党の女性にウケが良く、コーヒーによく合うマカチョコです。1箱5ドル以下というリーズナブルさも魅力で、お土産はとにかく安く済ませたい!という人におすすめですよ。

まだまだあります! マカダミアナッツチョコレートの人気ブランド

DDFSハワイ限定のハワイアンキングは、味はもちろん、高級感溢れるパッケージで見た目もGOOD

DFSハワイ限定のハワイアンキングは、味はもちろん、高級感溢れるパッケージで見た目もGOOD

ハーシーズ×マウナロアのハワイ限定キスチョコ

ハーシーズ×マウナロアのハワイ限定キスチョコ

マカダミアナッツでおなじみ、マウナロアのマカチョコシリーズは1箱2ドル台からあり、安いものでもナッツの品質が良いのが特徴。ハーシーズとマウナロアがコラボしたハワイ限定のキスチョコ(5ドル前後)もお土産に最適。ブルーの銀紙からちょこっと出た白いテープには、「Aloha」のメッセージが書かれていて、とってもキュート! クラッシュマカダミアナッツが散りばめられた美味しいキスチョコです。

また、DFS限定販売のハワイアンキング・シリーズ(小箱で8ドル~)は、選りすぐりのナッツとチョコレートを使用した高品質のマカチョコ。少々値段は高くなりますが、上品な甘さで、男性や年配の方にも喜ばれますよ。

そして、もう1つ。ローカルが「ハワイのベストお菓子屋さん」「ハワイのベスト・ギフトショップ」に選ぶ老舗チョコレートメーカー、メネフネマックも要チェック。昔ながらの方法でひとつひとつ手作りされるマカチョコは、高級ホテルのギフトショップでもよく見かけます。ホノルル・カリヒ地区にある工場併設のショップでは、パイナップル、ストロベリー、オレンジのフレーバーチョコレートでコーティングしたマカチョコも販売していますよ。

 

<DATA>
MENEHUNE MAC FACTORY GIFT CENTER(メネフネマック・ファクトリー・ギフトセンター)
住所:707-A Waiakamilo Rd.
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス42番でディリンハム×ワイアカミロ通り交差点下車。ワイアカミロ通りを山側へ徒歩5分
電話:808-841-3344
営業時間:月~金曜8:00~17:00、土曜9:00~14:00

マカチョコをはじめ、ハワイ定番のお土産が揃う、便利なショッピングスポットはこちらでチェック!>>>ハワイのお土産ショップ
ガイド厳選のハワイ土産はこちらで紹介しています>>>ハワイのお土産
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。