i Phone、AndroidのLINEの容量を減らすには?まずは容量を確認

「使っているスマートフォンの動きが悪くなったなぁ」とか、「LINEアプリ内のトークでの読み込みがもっさりしてきた」なんてことが起こってきたら、まずはLINEアプリにどれだけの容量が使われているかをチェックしましょう。

iPhoneで各アプリにどれだけの容量が使われているかをチェックするには、下記の通りです。「設定」アプリで、「一般」→「使用状況」→「ストレージを管理」→「ストレージ」でOK。Androidでは「設定」から「ストレージ」をタップ。

しばらく待つと、データの大きなアプリ順に表示されます。

iPhoneの「ストレージ」画面では、データ容量の大きなアプリが、順に表示される

iPhoneの「ストレージ」画面では、データ容量の大きなアプリが、順に表示される

画面をスクロールして「LINE」アプリをチェックする。筆者の場合は277MB

画面をスクロールして「LINE」アプリをチェックする。筆者の場合は277MB

筆者の場合は277MBなので、動きがにぶくなるほどではないですが、500MB以上になっていたら、そろそろ容量削減を考えはじめるタイミングでしょう。

容量を減らす方法その1.メッセージを削除していく

容量を減らすには、メッセージやトークを削除していくのが有効です。特に画像や動画のやり取りが多い「友だち」とのメッセージやトークは、要チェック。

逆に言えば、画像や動画を削っていけば、メッセージ自体を残しておいても良いかもしれません。そんな残しておくべき優先順位を考えながら、次のステップに進みましょう。

メッセージの削除は簡単です。
削除してもいいメッセージや画像、動画を見つけたら、それらを長押しする

削除してもいいメッセージや画像、動画を見つけたら、それらを長押しする

「Keep/削除/転送/ノート」とポップアップされるので、「削除」をタップする

「Keep/削除/転送/ノート」とポップアップされるので、「削除」をタップする

メッセージや画像の左側にレ点が入る。そのまま同トーク内で消してもよいものを選択していく

メッセージや画像の左側にレ点が入る。そのまま同トーク内で消してもよいものを選択していく

「削除」をタップする

「削除」をタップする

LINEアプリ内から削除される旨の注意書きが現れるので、改めて「削除」を選択。こうして容量が少しずつ減っていく

LINEアプリ内から削除される旨の注意書きが現れるので、改めて「削除」を選択。こうして容量が少しずつ減っていく

 

容量を減らす方法その2.もっと手っ取り早く「トーク」ごと削除する

ひとつひとつのメッセージや画像などを選んでいくと、過去のやり取りを読み込んでしまって、なかなか埒があきません。そんな時には、思い切って「トーク」ごと削除していきましょう。
消したい「友だち」との「トーク」画面に入り、画面右上の「∨」マークをタップ

消したい「友だち」との「トーク」画面に入り、画面右上の「∨」マークをタップ

「設定」を選択

「設定」を選択

「トーク履歴をすべて削除」を選ぶ

「トーク履歴をすべて削除」を選ぶ

注意書きが現れるので、改めて「削除する」を選択する

注意書きが現れるので、改めて「削除する」を選択する


本当の「友だち」以外にも、企業アカウントからのメッセージを一括で削除するのにも有効です。

容量を減らす方法その3.さらに効果的なのがLINEアプリごと削除してしまう方法

「トーク」をひとつひとつ削除したり、「トーク」をまるごと削除していったりしても、一向に「LINE」アプリの容量が減ってくれない……。そんな人には、アプリを一度アンインストール(削除)して、改めてインストールし直すことを提案します。簡単なうえに一番スッキリと容量を減らすことができます。
「LINE」アプリを長押しし、「×」マークをタップすればOK

「LINE」アプリを長押しし、「×」マークをタップすればOK

再度LINEを使うには、アプリをインストールしなおしてログインする必要があるためログイン情報は忘れないようにしておきましょう。

容量を減らす方法その4.LINEのキャッシュを削除する

画像などのデータの再読み込みにかかる時間を短縮・高速化するために、保存された一時ファイルのことをいいます。LINEを頻繁に使っていると、キャッシュがどんどんたまっていき、アプリの動きが悪くなってしまいます。そのため定期的に削除してLINEを軽くすることをおすすめします。

LINEのキャッシュの削除方法については、記事「LINEのキャッシュを削除して容量を軽くする方法」をご覧ください。


削除する前に、大事なメッセージや画像は保存しておこう

「削除していこう! 」と気軽に言ったものの、そうそう気軽に捨てられるものばかりじゃありませんよね。そんな捨てられないメッセージや画像、動画は、それぞれ残しておく方法も用意されているので安心してください。

例えば、「LINE」で用意されているクラウドサービスとも言える「Keep」機能を使うのも1つの方法。
詳細は>>>『LINEで相手にバレずに写真を保存する機能「Keep」

「トーク」のメッセージ(文章)だけを残すなら、トーク履歴を自分のメールアドレスに、メールしておく方法もある。
詳細は>>>『LINEのトーク履歴をメールに送れる!転送機能の使い方

また最も容量を必要とする動画であれば、YouTubeなどにアップしておくといいでしょう。まずはトーク画面内の動画を、スマートフォンの端末内に保存。YouTubeの動画アプリから、アップロードしておけばいいだけです。Googleアカウントさえもっていれば、スマートフォンの操作だけで、しかも無料で保存しておくことができます(通信料はかかるので、Wi-Fi環境でアップロードするのがベスト)。

以上、LINEアプリのメンテナンスを定期的に行うことで、快適にスマートフォンやLINEが使い続けられます。いつかは捨てなければいけないのなら、切羽詰まってしまう前に、余裕を持って整理していきましょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。