近年盛り上がりを見せるハロウィン。「一人暮らしでもハロウィンを楽しんでみたいけれど、どうしたらいいの?」という疑問にお答えするために、「Happy Birthday Project」を運営するバースデークラフト作家のナベチンさんに、一人暮らし向けハロウィン飾りのコーディネートアイディアやパーティの楽しみ方などをお聞きしました。

一人暮らしでもできる、小さなハロウィンコーディネート

ナベチンさん

バースデークラフト作家のナベチンさん。サイト上で素敵なペーパークラフト作品を公開しています。多数の作品が無料でダウンロードできます

今回お話を伺ったのは、バースデークラフト作家のナベチンさん。誕生日やハロウィン、クリスマスといったイベントごとのパーティを楽しむためのペーパークラフトやインテリアコーディネート、アクティビティといったアイディアを紹介する「Happy Birthday Project」というサイトを運営しています。

今回は「一人暮らしのためのハロウィン」というリクエストさせていただき、狭いスペースでもできるハロウィン飾りのコーディネートを作っていただきました。「ポイントは黒と白の二色を使ったモノトーンな色使いなので、パーティだけでなく、普段の生活にも馴染みやすいコーディネートになっています」と、ナベチンさん。
ハロウィンコーディネート

ナチュラルなインテリアにも馴染む大人シックなハロウィンコーデ。オーナメントは手作りできるものばかりです

玄関などの小さなスペースでも楽しめて、ずっと飾っておいても生活を邪魔しないシンプルなコーディネートは、一人暮らしにぴったり。ここでデコレーションされているアイテムは、棚やカップ、額縁などを除き、すべてナベチンさんによるペーパークラフトです。素材のデータは、サイト上で作り方とともに無料公開されており、ダウンロードしてプリントアウトして、自分で作ることも可能(ガーランドペーパーカップ星型オーナメント)。自分でイチからからデザインを考えるのは難しいですが、こういった素材を活用すれば、お金をあまりかけなくともハロウィンコーディネートが楽しめます。

ハロウィンコーディネート

一人暮らしの中にも季節が感じられるスペースがあると素敵です

一人暮らしでも、季節やイベントのコーディネートを楽しむコツは「本棚の一角など、デコレーションスペースを決めて、集中して飾ること。また、海外ブランドのパーティグッズも人気がありますが、ネットショップで購入して、いざ届いてみたら、『大きすぎて部屋に合わなかった!』なんてことがよくあります。一人暮らしなら、リーズナブルでコンパクトなものが多い100円ショップがおすすめです」。

 

100円グッズで作るカラフルハロウィンコーディネート

「100円ショップじゃ安っぽいコーディネートになってしまうんじゃない?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。100円ショップと、一部300円ショップのグッズを使って飾ったのがこちら。ハロウィンの賑やかで楽しい雰囲気が伝わってくるコーディネートです。ちなみに、たくさん飾りつけられているようですが、総額は3,000円程度なんだとか。
ハロウィンコーディネート

100均グッズで作るカラフルで楽しいハロウィンコーディネート。手作りが苦手でも、リーズナブルにデコレーションが楽しめます

確かに100円ショップにもイベント前になると、可愛いグッズがたくさん並びます。ところが、ひとつひとつは可愛いのに、いざ飾りつけてみると、散漫になってしまったり、反対にゴチャゴチャしすぎてしまったり…。どうやったら、素敵にまとまりよく飾りつけられるのか伺うと、「まず飾りつける前に、そのテーマを決めること。そして、テーマに合ったベースの色を一色決めます。ハロウィンであれば、オレンジや黒。色数が多すぎるとゴチャゴチャしてしまうので、テーマに沿った2~3色で全体をまとめます」。

こちらのコーディネートもカラフルなようでいて、オレンジと黒と白という3色が中心。飾りつけ初心者であればあるほど、色やトーンを揃えておくのがまとまりを出すポイントです。
ハロウィンコーディネート

インパクトのあるコウモリのオーナメントとフォントガーランドが目を引きます。中心を決めてから飾りつけるのがポイント

さらに、センスよくまとめるポイントは、「スペース内に中心となるグッズを決め、それに中心として、他のグッズを配置していきます。棚やテーブルの上にモノを置くだけでなく、上から吊り下げたり、段のあるトレイを使ったりすると、立体感が出て、華やかになりますよ」。

壁一面を飾りつけるときにも、「HALLOWEEN」という文字の入ったガーラントとコウモリモチーフのオーナメントを中心として、さらにハロウィンらしいグッズを重ねています。「飾りつけをするときは、最初から『こうする』と決めて始めているわけでなく、いったん飾ってみて、少しずつ調整して…というのを繰り返しています。難しく考えずに、気に入ったグッズから飾ってみてはいかがでしょうか」というのがナベチンさんのアドバイスでした。

一人暮らしの部屋でハロウィンホームパーティ

ハロウィンというと「子どもがお菓子をもらいにいくイベント?」「仮装をして街に繰り出すの?」と、イマイチどんなイベントかわからないという人も少なくないかもしれません。

そもそもの由来は『ハロウィンの由来と、日本のハロウィン事情』をご覧いただくとして、「一人暮らしでもハロウィンを楽しむならどうしたらいい?」と聞いてみたところ、ナベチンさん曰く「一人暮らしの部屋でホームパーティがいいのではないでしょうか。仮装をして、集まって、みんなで写真撮影をするだけでも盛り上がれますよ。仮装もテーマを決めておくといいです。色やキャラクターのイメージなどを合わせておくと、写真映えします」。また、撮影するときに、お部屋もハロウィン仕様になっていると、もっとSNSウケのいい写真になるので、おすすめだそうです。

パーティというと、お料理も大切なポイントになります。「ハロウィン当日は平日なので、手料理は難しい人も多いと思います。そんな方はコンビニやファストフード、デパ地下などでハロウィン向けの料理を探してみては。特にスイーツは可愛いものがいっぱい。みんなで買い出しをして、テーブルに並べるだけでも見た目も華やかで楽しくなるはず」と、ナベチンさん。

ハロウィンおでん

はんぺんやにんじんなどの具材をハロウィンモチーフの型でくりぬいたハロウィンおでん。コンビニのおでんでもOKです

また、ちょっと料理に手をかけてみたい人におすすめなのが「ハロウィンおでん」とのこと。「おでんの具材をジャックオーランタンやおばけのクッキー型で抜いて、海苔で目をつけるだけです。コンビニおでんでもできると思いますので、ぜひお試しください。お鍋を開けた瞬間、みんながワッと喜ぶこと間違いなしです」。

 

今、人気のパーティグッズを紹介!

いざパーティアイテムを探そうとしたときに、「あれ、なんて名前なんだろう?」「ガーランドって何だろう?」と思うことはありませんか。最近人気のパーティグッズについて解説していただきました。

■ガーランド
オーナメントをひも状のものに取り付け、窓や壁面などを飾るもののことを言います。その中でも最近人気なのが『タッセルガーラント』と『フォントガーランド』です。タッセルガーランドは、カラフルなほうきの房のようなオーナメントがたくさん並んだデザインのもの。また、フォントガーランドは、文字の形に切り取られたオーナメント(例えば「HAPPY BIRTHDAY」「HALLOWEEN」など)が並んだものです。(参考:ガーランド素材集

■ペーパーファン
紙でできた平たい扇状(ファン)の装飾グッズのことを言います。海外ではパーティだけでなく、インテリアにも取り入れられるメジャーなアイテムです。(参考:ペーパーファンの作り方

■ハニカムボール
ハニカムとは鉢の巣のこと。薄い紙を貼り合わせて、ハチの巣状の細工がされた紙がをハニカムペーパーといい、それがボール状になったものをハニカムボールと言います。です。日本では七夕飾りで使われることがよくあります。

パーティをもっと楽しもう! 「Happy Birthday Project」

ハロウィン

眺めているだけでも楽しくなってくるハロウィン特集

ナベチンさんの運営する「Happy Birthday Project」では、『家で楽しむハロウィンパーティー特集』として、ハロウィンをさらに盛り上げるためのペーパークラフトのDIYアイディアやインテリアコーディネート、料理やゲームのアイディアを紹介しています。

また、誕生日やクリスマス、記念日などを素敵に盛り上げるアイディアも豊富。一人暮らしの部屋でホームパーティを開くときにも役立つこと間違いなし。それほど手をかけなくても、ちょっとした一工夫があるだけで、もっと楽しく、もっと素敵な時間が過ごせることがあります。そんなヒントを探しにいってみてはいかがでしょうか。

■Happy Birthday Project - http://www.hapiba.com/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。