プロ愛用!撮影現場に欠かせないメイクのお道具「3種の神器」

メイク上手になるにはどんな道具を選べばいいか、プロは普段どんなツールを使っているのか、時々そんな質問を受けることがあります。

そこで今回は、どんな現場にも連れて行く、私の愛用アイテム「3種の神器」をご紹介しましょう。撮影用として使っているのはもちろん、私個人のメイクアップでも愛用しているアイテムばかりです。もし手に取ってみる機会があれば、ぜひお試しあれ!

1. なんと30年来のお付き合い!超特大のメイクスポンジ

美のプロたちが愛用する特大スポンジ

美のプロたちが愛用する特大スポンジ


メイクを始めた時から30年以上使っている超特大のファンデーション用スポンジです。天然ラテックスから作られていて、肌あたりがとても優しいのが特徴。かなり大きいので、ハサミでカットして使っています。

ファンデーションで汚れたところは、さらにハサミで薄くそぎ落として、いつもきれいな面を使っています。洗わないから肌あたりがずっといいところが気に入っています。オンラインショップもあるので、いつでも手軽に購入可能です。

シャロン
NR-5507(超特大)ファンデーション用
550円(税抜)

2. 肌のクオリティを上げる!M・A・Cのファンデーションブラシ

肌のクオリティをあげるならこの1本

肌のクオリティをあげるならこの1本


「スティプリング(Stippling)」とは、英語で"点描を描く"という意味。その名の通り、ファンデーションを全体に薄く手早く伸ばしながら広げてくれる大きめのブラシです。合成毛と天然毛のやわらかな混合毛で、優しく肌にフィットします。

M・A・C
#187 スティプリング ブラシ
7100円(税抜)


3.実は万能! 根元からまつ毛をアップするホットビューラー 

短いまつ毛もしっかり上がるホットビューラー

短いまつ毛もしっかり上がるホットビューラー


まつ毛を持ち上げてカールをキープするホットビューラー。日本人の目やまぶたに適したフラットなヒートパネルで、マスカラ後まつ毛を根元からぐっと持ち上げて自然な放射状に仕上げてくれます。

ビューラーでは挟めない短い下まつ毛も、押し当てるだけできれいな下向きのまつ毛に! 他にも、あて方を変えて色々応用を効かせています。眉毛アップにも使えて便利です。

KOBAKO
ホットアイラッシュカーラー
3000円(税抜)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。