三つ編み×くるりんぱで作るパーティーヘアアレンジ

パーティーや女子会などいつもより華やかに着飾る機会が増えるこれからの季節。髪型もおしゃれでこなれた雰囲気にして楽しい時間を過ごしたいですね!セルフで華やかな仕上がりにするなら三つ編みを上手に使ったヘアアレンジがおすすめ。今回は「くるりんぱ」と「三つ編み」で、ヘアアクセなしでも華やかに仕上がる大人アレンジを紹介します!
パーティーアレンジミディアム

hair make WAKO


 ベースのスタイル

鎖骨くらいのミディアムレイヤー。26ミリのアイロンで毛先をワンカール巻いておくとアレンジしやすいです。
ローレイヤーミディアム

ローレイヤーミディアム


 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:すべてOK
毛量:やや少ない~多い
クセ:すべてOK

ヘアアレンジのやり方 

ザックリ分けとるとナチュラルに仕上がる

ザックリ分けとるとナチュラルに仕上がる

1. まずは、サイドのハチ部分からバックの真ん中の位置まで、ざっくりと斜めに分けとります。
V字になるように斜めに分けとる

V字になるように斜めに分けとる

2.  サイドから見た様子がこちら。V字になるように斜めに分けとるのコツです。

毛束の真ん中に穴を開け、毛先を上から下に通す

毛束の真ん中に穴を開け、毛先を上から下に通す

3. V字に分けとった毛束をシリコンゴムで結び、くるりんぱします。

キツめに編んでおくと崩れにくくなり、モチが良くなる

キツめに編んでおくと崩れにくくなり、モチが良くなる

4. くるりんぱした毛束を毛先ギリギリまで三つ編みし、シリコンゴムで結びます。
両サイドの髪は、耳真ん中の位置で分けると良い

両サイドの髪は、耳真ん中の位置で分けると良い

5. 編み終わった毛束を、ダックカールで仮留めしておきます。両サイドの髪を残して、バックの髪を三等分します。それぞれ三つ編みにし、毛先をシリコンゴムで結びます。
三つ編みはキツめに編んでおき、あとからほぐすとよい

三つ編みはキツめに編んでおき、あとからほぐすとよい

6. バックに太めの三つ編み1本と、細めの三つ編みが3本できあがります。三つ編みはキツめに編んでおき、ゴムで結んでからほぐすのがコツです。

たるまないようにキツめにねじる

たるまないようにキツめにねじる

7. 右サイドの髪をキツめに毛先までねじります。後ろに向かって、リバース方向にねじっていきます。
くるりんぱした毛束の上を通りアメピンで固定

くるりんぱした毛束の上を通りアメピンで固定

8. ねじった毛束を頭の丸みに沿わせ、くるりんぱした毛束のゴムの結び目を隠すようにしてアメピンで固定します。左サイドの髪も同様にします。写真は、分かりやすいように金ピンを使用しています。実際は髪色に近い色のピンを使って下さい。
ねじった毛束が頭皮に沿うように留める

ねじった毛束が頭皮に沿うように留める

9. 両サイドの髪をねじり、固定するとこのような状態になります。左サイドのねじった毛束の毛先は、右サイドの毛束の内側に隠します。

三つ編みがたるまないようにすると、キレイに仕上がる

三つ編みがたるまないようにすると、キレイに仕上がる

10. 次に、一番右の三つ編みをクロスさせるように頭の丸みに沿わせ、アメピンで固定します。この際、毛先を内側に折り込んでからアメピンで留めるとキレイに仕上がります。

一番左の三つ編みも同様にピンで固定

一番左の三つ編みも同様にピンで固定

10. 9 の行程の同様に、左側の三つ編みを留めた状態です。たるみが出ないように固定しましょう。
アメピンを数本使い固定すると良い

アメピンを数本使い固定すると良い

12. 中央の太い三つ編みの毛先を折り込みながらシニヨン風にまとめ、アメピンで固定します。

毛先が見えないように留めるとよい

毛先が見えないように留めるとよい

13. シニヨンの根元に、残りの三つ編みを巻きつけアメピンで固定します。

 上手く仕上げるポイント

サイドのねじった毛束は、頭にピッタリ沿うようにしっかり留める事で顔周りがタイトになり仕上がりにメリハリがでます。
たるみが出ないように気をつける

たるみが出ないように気をつける

 サイド&正面

hair make WAKO

hair make WAKO


 
hair make WAKO

hair make WAKO

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。