初婚女性より再婚女性の方が断然モテる時代

男性選びが明確!

男性選びが明確!

婚活する人は、初めて結婚する人ばかりではありません。昨今3組に1組が離婚する時代です。一度結婚して、残念な結果になってもまた新しい人生を歩むことができます。

ひと昔前は、離婚した経験があると「バツがついた」などと言いましたが、婚活市場においては、離婚歴は「結婚歴がある」ということで好意的に受け止められるどころか、初婚女性より再婚女性の方が断然モテているので、好条件の男性といち早く結ばれる時代になってきました。

初婚女性より再婚女性の方が断然モテる3つの理由があるのです。

そして、結婚経験者が本気で婚活すると、なんと! 婚活期間が初婚より短い! それは、なぜでしょうか。結婚相談所を経営するガイドが分析しますね。


1.経験したぶん、「男性選び」が明確!

初婚女子は、恋人(パートナー)を選ぶときには、やみくもに選ぶ傾向があります。ただただ好きなタイプで選びがちなんです。

顔が好きなタイプだからとか? 学歴と収入が魅力的だからとか?
恋人選びと同じ選び方だったり、スペックだけで夫選びをしたりします。


でも、結婚経験者は、まずは前の夫との結婚生活から、嫌いだったところ、許せなかったところ、自分と合わなかったところを優先的に外していきます。比べるものがすでにあるので、消去法ができるんですね。同じ短所が見えた段階で消去していきます。だから選ばれた男性の嫌な部分を見ることも少なく、さらには喧嘩も少ないってわけです。

すなわち、結婚経験者は意識的にも無意識的にも「相手への条件」が明確です。

初婚女子の皆さんは、一度相手への条件を“因数分解する”ことをおすすめします。相手に求める条件をより具体的に30個以上挙げていきます。まず自分自身を発見することが、婚活の第一歩と言えるでしょう。


2. 過去の結婚生活で培った「忍耐力」がある!

忍耐力が大事!

忍耐力が大事!

結婚経験があるということは、一度は誰かと結婚生活を共にしていた期間があるということ。人と一緒に生活をするということは、様々なところで相手に合わせ、協力するというシーンに遭遇します。

たとえば、今日の夕飯はハンバーグが食べたいなと思っていても、パートナーがカツ丼を食べたいと言えば、どちらかが我慢しないとその日のメニューさえ決まらないということになります。つまり、どちらかが「相手に譲る」ということが必要不可欠です。

結婚経験者は、そんなシーンでは、もめることもあまりありません。「まぁ、食べたかったけど、今すぐハンバーグを食べないと死ぬわけじゃないから今日はかつ丼でいいわ。」って思えるんです。

いちいち反論して、騒ぎ立てることでそのあとの雰囲気が悪くなるということを先読みして、行動の一つひとつ取り上げて、カッカくるのではなく、
『まあ、仕方ないわね。そのうち直してくれれば。だんだんできるようになってくるでしょ?』と思って対応できるというわけ。

無駄に自分の願望を通すより、許容して相手を認めてあげることで結婚生活がうまくいく……ということが分かっているからなんですね。


3.男性の特性を知り尽くしている!

男性という生き物を知ろう!

男性という生き物を知ろう!


初婚の女性は、男性と生計を共にしたことがないので、男性の特性をいうことがよくわかりません。だから、婚活を始めるとよくこんなことを言います。

『男なんだから、女々しいこと言わないで引っ張っていってほしいんです』とか、『ちょっとなんか言うといちいち、反論してきて男らしくない』とか!
それってどうかしら?
「男の癖に」「男なんだから」「男らしくない」などと言うこと自体、男性の特性を知らない証拠なんです。

その点、結婚経験者は、夫と共同生活をした経験があるからこそ、男性の特性を知っています。男性がプライドが高いことや、意外と甘えん坊だということなどをよく知っています。

だから、結婚経験者なら、プライドが高い男性に『知ってるわよ、そんな話。それって常識だよね~!』なんて、会話を被せてきません。

じゃあ、結婚経験者は、どのように言うのでしょうか?
『そういう話大好き! もっと教えて!』と言ってしゃべらせておくでしょう。
知ったかぶりしてプライドを保つのに必死な男に対して、いちいち骨を折って傷つけるような真似はしないんです。

それに、結婚経験があれば、男も女も関係なく家に入れば、できる人ができることをするもの――という道理を知っています。だからこそ、「男の癖に!」という言葉をパートナーにぶつけたりしないんですね。

そもそもいまどき女性は、強いんだから男性が引っ張ってあげる必要はないでしょ? 男性側のほうこそ、遠慮して余計なことを言わない&しないを徹底しているくらいですから。


いかがでしたか?面倒くさい女じゃなくて、かゆいところにも手が届く居心地が良い女! これだから結婚経験者がモテるわけですね。

いつまでも夢のような男を探し求めていないで、相手ばかりに強要しないで、男性の特性を知り、男性を認めるところから恋愛を初めてみませんか?
そうしたらきっと、男性も居心地の良さを感じて、また会いたいな!って思われる女性になれます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。