ねじるだけで簡単!すっきり上品な低めのお団子ヘアアレンジ

カジュアルになりがちなお団子ヘアも、低めの位置でお団子をつくるとキレイめな洋服にも似合い、大人っぽく上品に仕上がります。簡単なねじりで首回りをすっきりさせ、全体を少し崩すことで、やわらかくナチュラルな印象に。誰でも簡単にできて、幅広いシーンで使えるお団子ヘアアレンジを紹介します!
すっきり上品な低めのおだんごヘア

hair&make RIKUSHI


  ベースのスタイル

鎖骨ラインのミディアムスタイル。パーマがかかっていない方は26ミリのアイロンで中間から毛先にランダムにミックス巻きをしておくとやりやすいです。
ミディアムヘア

まとまるアレンジなのでラフに動きがつけばOK

おすすめのタイプ

顔型:卵型 面長 三角
クセ:なし~ややあり
毛量:すべてOK
髪質:すべてOK

ヘアアレンジのやり方・方法

ハチ上の髪をざっくり分けとる

ハチ上の髪をざっくり分けとる

1. ハチ部分から斜めに手ぐしでざっくり分けとり、ハチ上の髪はダックカールで仮留めします。 後ろは頭の真ん中ぐらいまでを目安に分けておきます。

軽めにねじっておくと、崩しやすい

軽めにねじっておくと、崩しやすい

2. サイドの毛を上側に向かって2~3回転ねじります。

鏡を見ながら少しずつ引っ張ると良い

鏡を見ながら少しずつ引っ張ると良い

3. ねじり終わったら片方の手で毛束をおさえ、根元付近から少しずつ引っ張ります。毛束を崩していくと、柔らかい印象になります。

ねじった毛束をアメピンで留める

ねじった毛束をアメピンで留める

4. 耳後ろの位置で、一旦アメピンで固定します。こうすることで、アレンジが崩れにくくなります。

画像で使用している金色のピンは、工程を見えやすくするために使用しているので、実際は髪色にあった暗めのものを使って下さい。

ここでも指先でくずしながらねじる

ここでも指先でくずしながらねじる

5. バックの髪と合わせ、そのまま襟足までねじり、アメピンで固定します。ここでも指先で崩しながらねじりましょう。

ねじった毛先をシリコンゴムで結ぶ

ねじった毛先をシリコンゴムで結ぶ

6. そのまま毛先までねじり、シリコンゴムで毛先を結びます。手順2~5の工程で、逆サイドも同じように作ります。襟足から毛先は、ねじりが緩くなってもOKです。

毛束をクロスさせてアメピンで留める

毛束をクロスさせてアメピンで留める

7. 結んだ2本の毛束をクロスさせ、耳後ろの位置でアメピンで固定します。あとで表面の毛を被せるので、ピンが見えていたてもOKです。

ハチ上の髪を頭の真ん中くらいで結ぶ

ハチ上の髪を頭の真ん中くらいで結ぶ

8. 仮留めしていたハチ上の髪をおろし、手順6でねじりとめた毛束に沿うように根元をシリコンゴムで結びます。頭のちょうど真ん中くらいの位置が目安です。

毛先を残してシリコンゴムで結ぶ

毛先を残してシリコンゴムで結ぶ

9. 毛束を真ん中で2つに折り曲げて、毛先を7~8センチ程残してシリコンゴムで再度結びます。 ゴムで結ぶときも引っ張りすぎないように注意。

少し崩すことで柔らかい印象になる

少し崩すことで柔らかい印象になる

10. お団子を上下に少し広げたら完成です。

上手く仕上げるポイント

お団子を作るときに、少したるみを出した状態でシリコンゴムで結ぶと、ルーズな印象になり今っぽくなります。
トップがふんわりするように意識する

トップがふんわりするように意識する


サイド&バック 

すっきり上品な低めのおだんごヘア

hair&make RIKUSHI

すっきり上品な低めのおだんごヘア

hair&make RIKUSHI


首まわりがすっきりしているのでナチュラルに上品さのあるアレンジです!ぜひチャレンジしてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。