ピン不要!ゴム1本だけで作る簡単ノットヘアアレンジ

ノットヘアーと呼ばれる髪の毛自体を結び合わせるアレンジ。難しそうに見えますが実は簡単!2つに分けて結び合わせるだけで、こなれたヘアアレンジの完成です。

使用するものはゴム1本のみ。くるりんぱとも違うちょっぴり技ありのテクニックです。髪の毛に結び目(ノット)ができる注目の「ノットヘアーアレンジ」、ぜひトライしてくださいね!

バックスタイルにひとワザ!

バックスタイルにひとワザ!   hair&makeKAORI


ベースのスタイルとオススメのタイプ

ミディアムウェーブスタイル。毛量や顔型に関係なくトライしやすいアレンジです。クセのある方はそのままでOK。ストレートの方は26ミリ程度のアイロンでしっかり巻いておくとやりやすいです。顔周りは後れ毛として残すので強めに巻いておくのがオススメ!
ローレイヤーパーマスタイル

ローレイヤーパーマスタイル

ヘアアレンジのやり方・ノットヘア―の作り方

握るようにもみこむ

握るようにもみこむ

1. マットタイプのワックスを、少量手のひらに伸ばし、全体に揉み込みます。柔らかいタイプより硬めのワックスをごく少量つけるのが成功の秘訣!

手ぐしでラフに分ける

手ぐしでラフに分ける

2. 真ん中でざっくりと二つに分けます。

1回結ぶだけでOK

1回結ぶだけでOK

3. 2つに分けた毛束同士を、結びます。ヒモを結ぶようなイメージでキュッと1回結びましょう。
結び目に近いところを持つと緩まなくてgood!

結び目に近いところを持つと緩まなくてgood!

4. 結び目が緩まないように注意しながら毛束を一つに合わせて持ちます。結び目のすぐ下をゴムで縛ります。

髪の毛の結び目ができた状態

髪の毛の結び目ができた状態

5. ゴムで縛り終わった状態がこちら。髪の毛の結び目(ノット)ができています。

結び目を抑えて少しづつ引き出す

結び目を抑えて少しづつ引き出す

6. こなれ感を出すために毛束をつまんで引き出し、ほぐしていきます。
ここまでで、ほぼ完成です。

ゴムを隠すように1回転

ゴムを隠すように1回転

7. ゴムを隠します。結んだ毛束の中から、ひと束取り出してゴムに巻きつけます。この工程が難しい方は7と8を飛ばしてくださいね(最後の「もっと簡単に仕上げたい方へ」をご参照ください)。

ゴムの隙間に通して引っ張る

ゴムの隙間に通して引っ張る

8. 結び目のゴムを引っ張り、その穴に巻きつけた毛束を通します。ゴムを離すと綺麗に隠れます!

サイド&フロント

ノットヘア―アレンジ

hair&makeKAORI


ノットヘア―アレンジ・左サイド

hair&make/KAORI

ノットヘア―アレンジ・右サイド

hair&make/KAORI

もっと簡単に仕上げたい方へ

ゴムを隠すのが難しい方にはこちら! 飾りゴムやバレッタでゴムを隠してしまう簡単テク! 7と8の工程を飛ばして飾りをつけてしまいましょう。
リボン付きのゴムを使用

リボン付きのゴムを使用

使用アクセサリー

スタッフ私物

スタッフ私物

NEXTブームと予想されるノットヘアーいち早く取りいれてみてくださいね!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。