和田清香のダイエットクイズ「痩せるのはどっち?」

ダイエットの素朴な疑問に答えます

ダイエットの素朴な疑問に答えます

健康的に痩せるダイエットを成功させるためには、正しい知識が必要。そこで、ダイエットエキスパート&AllAboutダイエットガイドの和田清香が、ダイエットに関するモヤモヤをクリアにすべく「痩せるならどっち?」といった疑問質問にズバリ回答していきます!


今回のテーマは、「生理周期」と「脚痩せに良い靴」

今回は、女性が悩みがちなダイエットの選択について、取り上げます。

「生理前は体重が増え、ダイエットが思うように進まない」と悩む女性は多いですが、生理周期を正しく理解しておけば、ムダなストレスを抱えることなく、スムーズ&健康的に痩せ体質に近づけます。

また、下半身太りに悩む女性も多いですが、ふだんの靴の選び方に原因があるかもしれません。ハイヒールは筋肉がついていいという意見と、脚が太くなるという意見が混在していますよね。

さあ、あなたはどっちが痩せやすいと思いますか?


Q:ダイエットに効果的なタイミングは生理前or生理後?

生理の前と後、どっちがダイエットによいタイミングなの?

生理の前と後、どっちがダイエットによいタイミングなの?


正解は……生理後です!


生理後から排卵日までの約1週間は、脂肪が燃焼されやすくなり、高いダイエット効果が期待できるので、この間は集中して食事制限や運動に取り組むと◎。

運動なら、ランニングや縄跳びなど、いつもよりハードな有酸素運動にプラス、腹筋などの無酸素運動(筋トレ)を組み合わせて行うと良いでしょう。食事では、糖質の取り過ぎは避け、食事の最初に豆乳や汁物、食物繊維を食べて血糖値の上昇をゆるやかにすると太りにくくなります。

生理前は余計なものを溜め込みやすく、便秘やむくみなどが起きやすい時期。また、生理中はお腹が痛くて体も重いなど、つらい時期が多いもの。この期間中は体重が落ちにくい時期でもあるので、ハードな食事制限や無理な運動でストレスを与えるのは逆効果となります。


Q:脚が細くなるのは、ハイヒールorスニーカー?

靴選び

下半身太りやむくみが靴選びで解消されるかも!


正解は……スニーカーです。


ハイヒールを履くと、ふくはぎの筋肉の位置が上がり、足の甲も盛り上がるので、脚長&美脚に「見える」のは確かです。

しかし、ハイヒールを長時間履いていると、常にふくらはぎの筋肉が緊張してしまうため、ふくらはぎのポンプ機能が上手く働かず、むくみが生じやすくなります。つまり、毎日ハイヒールを履く生活を続けると、ふくらはぎや太ももがパンパンに張り、太くなる場合もあります。

一方、脚に合ったスニーカーを履いて正しく歩けば、足裏、足指、ふくらはぎの筋肉をまんべんなく使えるので、むくみにくくなると同時に、ストレスなく長時間&スピーディーに歩くことも可能なので、消費エネルギーも高くなり、痩せやすい体質となるでしょう。ただし、スニーカーを履いていても筋肉を正しく使えずにノロノロ&ズルズル歩いていると、メリハリのないズドンとした脚のラインになってしまうので要注意。

仕事やフォーマルな装いでハイヒールを履かなくてはいけないときは、膝を曲げずに姿勢正しく歩くようにして、それ以外は、なるべくスニーカーを履いて足裏やふくらはぎの筋肉を意識し、正しく歩く習慣を見に付けることが理想です。


いかがでしたか? ちょっとしたコツやタイミング次第で、ダイエット&脚痩せ効果が期待できますよ!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。