テレビじゃ見られないネタが満載!!

テレビのバラエティーでは毎日お笑い芸人がひっきりなしに登場していますが、その一方で激減してしまったのが、いわゆる「ネタ番組」。隅々まで練り込まれた漫才やコントを、テレビで見られないことを残念に思ってる方も少なくないと思います。

「お笑いTV for スゴ得」

「お笑いTV for スゴ得」

そんな皆さんにおすすめしたいのが、NTTドコモのスゴ得コンテンツ(月額380円 税別)で利用できる「お笑いTV for スゴ得」です。おそらく1000本以上にものぼるお笑いコンテンツを、手軽にスマホで見られます。トークバラエティー中心のテレビに、イマイチ満足できないという方に打ってつけです。

実力派の有名芸人からフレッシュな新人まで選び放題

「お笑いTV」の魅力はなんといっても、どれだけ見ても見切れないほどの膨大なネタがストックされていることでしょう。どこから見始めようかと迷うほどのラインナップですが、まずは知名度抜群の人気芸人からチェックしていきましょう。サンドウィッチマン、オードリー、スピードワゴン、ハマカーン、メイプル超合金などなど、安心して笑えるメンバーがズラリ揃ってます。

人気芸人の爆笑ネタを堪能したら、お次は「金の卵」発掘に出かけましょう! 「お笑いTV」には、デビュー間もない新人から苦節うん十年のベテラン芸人まで、とにかくひしめき合っています。その中から、自分の好みに合う芸人、ネタを見つけ出すのは、ちょっとしたプロデューサー気分が味わえるかもしれません。ここだけの話、ネタを途中まで見て自分に合わないと思ったら「はい、お疲れ様でした」と停止ボタンを押して、次の芸人をチェック。これも見放題コンテンツの醍醐味でしょう。

人気芸人永野のブレイク前動画

人気芸人永野のブレイク前のネタ動画が!

中には、20数年の歳月を経てブレイクを果たした永野が積み重ねてきた、ブレイク前のネタなども納められています。あえてこの時点で、下積み時代の永野を振り返って「この時から光るものがあったんだな」と唸るか「やっぱり長年潜伏していただけのことはあるな……」と納得するか。判定を下すのはあなたです!

スマホならではの楽しみ方も

スマホで見れば3割増しで面白く感じる「ウケる話」

スマホで見れば3割増しで面白く感じる「ウケる話」

「お笑いTV」独自のコンテンツの一つに、「ウケる話」というものがあります。まあ手っ取り早く言ってしまえば「すべらない話」系のアレなんですが、こちらの場合はその話にもれなく紙芝居風のイラストが付きます。
実際見てもらうと判りますが、話に臨場感が加わるので、スマホで見るのに最適なんです。これは一種の発明ですね。最近、少し下火になってきたフリップネタなんかも、このスタイルにアレンジすれば、3割増しで面白くなるような気がします。

パーソナルな笑いとマスの笑い

当然のことですが、スマホの画面はテレビよりもずっと小さい。その分だけ、お笑いのネタも大勢で爆笑できるものよりも、1人でニヤリと笑えるタイプのネタがしっくり来る気がします。

しかも、何かしながらでも見られるテレビと違って、スマホは誰もがかなり集中して見ているようです。だから少し頭を使うようなネタなんかは、むしろスマホで見る方が適してるんじゃないでしょうか。

スマホでこそ映える!? 異色芸人を発見

そういった意味で、彼こそがスマホ向けの芸人ではと大いに衝撃を受けた人物を1人紹介しましょう。その名は大輪教授。ホワイトボードに数式などを書き並べて、講義風のネタを繰り広げるピン芸人でした。過去形になってしまうのは、まことに残念なことに現在は、構成作家に転身してしまったのです。しかし、現役時代のネタは「お笑いTV」の中にしっかり残されています。こうしたアーカイブ的な役割もこのコンテンツの利点の一つでしょう。

貴重な大輪教授のネタが見られる

ニヤリとしてしまう貴重な大輪教授のネタが見られる

以前ライブで見た時には観客ウケもいま一つで、他の芸人とのギャップが激しすぎたこともあり、違和感だけが残ったのですが、今回スマホでネタを見て、考えを改めました。「この人、すごく面白い!!」と。芸風自体は以前のままだったのですが、いったい何が変わったんでしょうか?

一言で表すと「スマホのサイズにあった芸」なんですね。ライブで大勢の観客を爆笑させるよりも、画面に向き合ったユーザー1人をニヤリとさせ、発想の妙にひざを打たせる芸だったんです。

数あるネタの中でもいちばん感心したのが「言葉で数独」というもの。細かいことを言ってしまえば、数独というより魔方陣を使っているのですが、そんな枝葉が気にならなくなるほど、あまりにも「論理的」な展開に笑うのも忘れて感心してしまいました。すべての人におすすめとは言えないのですが、「こんな笑いがあったんだ」と驚いてくれる方も少なからずいらっしゃるのでは。


よく世間で「レベルの高い笑い」という言い方がありますが、それには断固として異議を申し立てたいところです。人はみんな各々の「笑いのツボ」を持っていて、そこにレベルの高低はない筈です。あなたのツボにあった笑いを“発見”して、思う存分笑ってもらう(もちろん、声にならない笑いだってあります)。そのために最適なアイテムが「お笑いTV for スゴ得」なのです。

あ

 

定番から人気のゲームまで、約170種類の有料アプリやコンテンツが使い放題。
スゴ得コンテンツはこちら
※スゴ得コンテンツはNTTドコモで利用できるサービスです。
お笑いTV for スゴ得

取材協力:NTTドコモ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。