レンジで簡単!本格なめらかプリンの作り方

所要時間:10分

カテゴリー:スイーツプリン

 

本格派のなめらかプリンが電子レンジで簡単にできる

卵1個でできる、なめらかで本格派のプリン。キャラメルソースもプリンも材料を混ぜて電子レンジで加熱するだけの簡単、失敗なしのレシピです。

今回は耐熱性のジャム用のガラス瓶で作りました。蓋をすれば持ち歩きも可能で、プレゼントやお土産にもぴったり。簡単なのに本格派のカスタードプリンレシピです。

レンジで簡単なめらかプリンの材料(ジャム瓶(110ml)2個分

簡単なめらか本格プリン
1個
牛乳 200ml
グラニュー糖 大さじ2(プリン用)+大さじ1(カラメル用)
バニラエッセンス 適宜

レンジで簡単なめらかプリンの作り方・手順

簡単なめらか本格プリン

1:カラメルをつくる

カラメルをつくる
グラニュー糖大さじ1と水小さじ1を耐熱ガラスの容器に入れ、1000wの電子レンジで1分30秒加熱します。色づいたカラメルに熱湯小さじ1を加えます。(この時、熱湯がはねるので注意してください。)でき上がったカラメルを瓶に入れます。

2:牛乳を加熱してグラニュー糖をとかす

牛乳を加熱してグラニュー糖をとかす
100mlの牛乳に大さじ2のグラニュー糖を加え、1000wの電子レンジで1分加熱します。グラニュー糖がとけるようによく混ぜ、残り100mlの牛乳を加えて混ぜます。

3:卵に牛乳を加える

卵に牛乳を加える
ときほぐした卵に牛乳、バニラエッセンスを加え、よく混ぜます。

4:瓶にいれ、電子レンジで加熱する

瓶にいれ、電子レンジで加熱する
卵液を漉して瓶にいれ、ふんわりとラップをかけます。200wの電子レンジで約6分30秒加熱します。表面が固まっているようだったら、そのまま、余熱で火を通します。あら熱がとれたら、冷蔵庫に入れ冷やします。

ガイドのワンポイントアドバイス

プリンの加熱時間は容器によっても変わりますので、少なめにかけて、様子をみるようにしてください。卵や牛乳は冷蔵庫からだしたばかりのものを使用しています。バニラエッセンスをバニラビーンズに変えるとより本格派のレシピになります。卵や牛乳は新鮮なものを使い、早めに食べきるようにしてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。