その3・「日本新八景」花巻温泉と宮沢賢治(花巻市)

「銀河鉄道の夜」「アメニモマケズ」などの作品で知られる、宮沢賢治のふるさと花巻市。ここもおすすめ観光地の一つです。
 
花巻駅そばの壁画

JR花巻駅そばの壁画(写真提供:岩手県観光協会)

 

花巻温泉とバラ園

花巻は東北有数の温泉地の一つ。市内だけでも12カ所に温泉があります。中でも、「日本新八景」に選ばれている花巻温泉には数百種類、6000株を越えるバラを楽しむことが出来るバラ園があり、遠方からわざわざ見に訪れる方も。

バラ園のベンチに座っていると、そよぐ風の薫りもバラの香り! 贅沢でのんびりした時間を過ごすことが出来ますよ。
 
花巻温泉とバラ園

花巻温泉とバラ園(写真提供:岩手県観光協会)

 

宮沢賢治記念館と宮沢賢治童話村

東北新幹線の新花巻駅そばにある胡四王山(こしおうざん)には、「アメニモマケズ」が記された手帳のレプリカなどが展示されている宮沢賢治記念館や、宮沢賢治童話村があります。
 
宮沢賢治記念館

宮沢賢治記念館(写真提供:岩手県観光協会)

 
宮沢賢治童話村(写真提供:岩手県観光協会)

宮沢賢治童話村(写真提供:岩手県観光協会)


童話村には広々とした芝生広場や、賢治のイメージ世界を「ファンタジックホール」、「宇宙」、「天空」、「大地」、「水」の5つのゾーンで表現した施設「賢治の学校」もありますよ。
 
宮沢賢治童話村の「賢治の学校」(写真提供:岩手県観光協会)

宮沢賢治童話村の「賢治の学校」(写真提供:岩手県観光協会)

 

ファンタジーの世界に紛れ込む? 童話村のライトアップ

2016年の今年は、賢治の生誕120年を記念して花巻市内で賢治関係の催しがいろいろ企画されています。中でも、宮沢賢治童話村のライトアップは必見です!
 
ライトアップの日には不思議なオブジェ登場

ライトアップの日には不思議なオブジェ登場


ゾーン毎にライトアップされた童話村は、まさに賢治のファンタジーの世界のよう。見に来ていた地元の人からも驚きの声が聞かれました。10月まで毎月、日にち限定ですが、ライトアップが行われるそうです。
 
ライトアップの日は童話村のあちこちに不思議なオブジェが

ライトアップの日は童話村のあちこちに不思議なオブジェが


賢治めぐりをされたあとは、温泉で日頃の疲れをゆっくりと癒してくださいね。

<DATA>
■お問い合わせ:花巻観光協会
TEL:0198-29-4522

■花巻の温泉一覧
http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/play/onsen/index.html

■花巻温泉
住所:岩手県花巻市湯本1-125
TEL:0198-37-2111
バラ園営業時間:8:00~17:00(オンシーズンは6:00~19:00)
料金:
中学生以上800円/小学生以下無料(5/31~7/3上旬)
※~11月上旬まで中学生以上500円/オフシーズンは無料
ホームページ:http://www.hanamakionsen.co.jp/
地図:Yahoo!地図情報

■宮沢賢治記念館
住所:花巻市矢沢第1地割1番地36
TEL:0198-31-2319
開館時間:8:30~17:00
休館日:12/28日~1/1
入館料:大人350円/高大生250円/小中学生150円
ホームページ
https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/spot/article.php?p=131
地図:Yahoo!地図情報

■宮沢賢治童話村
住所:岩手県花巻市高松第26地割19番地
TEL:0198-31-2211
開館時間:8:30~16:30
休館日:12/28~1/1
入館料(賢治の学校):大人350円/高大生250円/小中学生150円
ホームページ
https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/spot/article.php?p=133
地図:Yahoo!地図情報

■参考記事
SLで楽しむ岩手・宮沢賢治の旅「1日プラン」