その2・みちのく三大桜「北上展勝地(きたかみてんしょうち)」(北上市)

桜の季節に「展勝地」のポスターを東京駅の構内などで見かけたことはありませんか? みちのく三大桜にも数えられる岩手の桜の名所が「北上展勝地」です。
 
桜の名所・北上展勝地

桜の名所・北上展勝地(写真提供:岩手県観光協会)


エリア一帯にある桜は、なんと、およそ1万本。桜の季節になると、青森・弘前や、秋田・角館とともに「東北の桜の名所めぐり」をする観光客も。シーズン中は、国内だけでなく、海外からも観光客が訪れる人気の場所です。

展勝地では桜が見頃になる時期(年によって異なりますが、4月~5月頭ごろ)に「さくらまつり」が開かれ、地元の歌舞伎保存会の「おいらん道中」や、桜並木のトンネルを進む観光馬車、ライトアップなど、楽しみがいろいろあります。
 
幻想的な風景を楽しんでください

幻想的な風景を楽しんでください(写真提供:岩手県観光協会)

 

川からの眺めもおすすめ

私のおすすめは、観光遊覧船から眺める展勝地。北上川から桜並木を眺めながら、地元ガイドの方の解説を聞くことが出来る舟のミニ旅です。
 
北上川からの眺めもおすすめです

北上川からの眺めもおすすめです(写真提供:岩手県観光協会)


300匹ほどの鯉のぼりが泳ぐ北上川から眺める桜も素敵ですよ。運が良ければガイドの方が歌う「北上夜曲」を聞くことが出来るかも?
時間が許せば、近くの「陣ヶ岡」から見下ろす展勝地の眺めもおすすめです。

なお、桜の見頃の時期は、展勝地付近はかなり混み合います。土日祝日の日中を避け、早朝や夕方以降に行くのもおすすめです。

<DATA>
■北上駅観光案内所
TEL:0197-64-5211
アクセス
:JR北上駅東口から珊瑚橋経由で徒歩20分
:JR北上駅東口から徒歩5分「ホテルシティプラザ北上」横から展勝地へ渡し船あり
ホームページ:http://sakura.kitakami-kanko.jp/
地図:Yahoo!地図情報