陸前高田市・「奇跡の一本松エリア」は

2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けた三陸沿岸の岩手県陸前高田市を訪ねました。内陸部から沿岸へ向かう道は、大型トラックやコンビニエンスストアが目につき、陸前高田に近づくにつれて土埃があちこちで舞っている様子が見られました。

高田松原の「奇跡の一本松」です。
奇跡の一本松です

奇跡の一本松です


近くにはJR大船渡線のBRT(バス高速輸送システム)の「奇跡の一本松」駅もありました。ここに停まるのは、鉄道の代わりに市民や訪れた方たちの足となっている高速バスです。

「奇跡の一本松」駅

BRT(バス高速輸送システム)の「奇跡の一本松駅」


「奇跡の一本松駅」のそばには、道の駅「高田松原」タピック45の建物がありました。

道の駅だった「高田松原タピック45」外観

道の駅だった「高田松原タピック45」外観


入り口から見たタピック45の中の様子です。言葉を失いました。

津波のすさまじい様子を今も伝えています

津波のすさまじい様子を今も伝えています


津波の猛威を今も伝えるこのタピック45。陸前高田市によると、津波の被害を受けた時のまま建物が残っているため、今後は震災遺構として建物を保存していく予定とのことです。

次のページでは、2014年8月にオープンした「陸前高田復興まちづくり情報館」を紹介します。

<DATA>
■奇跡の一本松
住所:陸前高田市気仙町字砂盛176-6
アクセス:(奇跡の一本松駐車場まで)
・東北新幹線一ノ関駅より車で約70分
・陸前高田市役所より車で約5分
・JR大船渡線BRT「奇跡の一本松駅」より徒歩1分
ホームページ:http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/kategorie/fukkou/ipponmatu/access/access.html
地図:Yahoo!地図情報