雨の日の子連れのおでかけが大変なワケ

雨の日は、傘やレインコートなど荷物も増えるし、肌がべたついてメークもくずれやすいし、外出が面倒になってしまいますよね。赤ちゃん連れや子連れなら、なおさらでしょう。赤ちゃんを抱っこしたり、ベビーカーにレインカバーを取り付けたり、準備でバタバタしていると出かける前からメークがくずれている、なんてことも……。

そうかといって自宅にこもっていると子どもは退屈してぐずるし、ママもイライラしがち。なんだか憂鬱な雨の日は、むしろ積極的に子どもとおでかけしたほうが育児の気分転換にもなるのでおすすめです。
 

子どもが喜ぶ! 屋内のおでかけスポット4選

雨の日でも親子で楽しめるおでかけ先はいろいろあります。ここでは赤ちゃん連れでも行けて、ママにとっても居心地のよい都内近郊のスポットをご紹介します。

●体と頭をたっぷり使って遊べる屋内遊具施設「アネビートリムパーク」
アネビートリムパーク

アネビートリムパーク。マテル社のトーマスの木製レール


子どもたちは体を動かすことが大好き! 巨大遊具がある屋内の遊具スポットなら、雨の日だって思いっきり遊べます。でかけるときは、施設の遊具が子どもの年齢に合っているかを事前にチェックしておくと安心。ハイハイの赤ちゃんから遊べるところも多いですよ。

ヨーロッパの個性的な遊具で遊べるのが、東京・お台場にある「アネビートリムパーク」。幼児教育の先進国であるスウェーデン HAGS社の大型アスレチック遊具やオランダ ベルグ社のペダルゴーカート、ドイツ HABA社のプレイハウスなど、機能が優れているだけでなく、見た目もおしゃれな遊具がたくさんあります。

アネビートリムパーク

●子どもの感性を刺激する美術館「東京おもちゃ美術館」
東京おもちゃ美術館

東京おもちゃ美術館「赤ちゃん木育ひろば」


子どもの興味を引き出し、感性を磨いてくれる美術館。最近はキッズ向けのプログラムを展開している美術館も増えてきました。美術館デビューなら、おもちゃや乗り物など子どもにも親しみやすいものをテーマにしたところが、遊び感覚で楽しめるのでおすすめです。

東京・四谷にある「東京おもちゃ美術館」は、日本の木のおもちゃを中心に、貴重な世界のおもちゃなどを展示してあり、その多くは実際に触って遊べます。赤ちゃん連れなら、0~2歳までの子どもと保護者を対象にした「赤ちゃん木育ひろば」がおすすめ。温かみのある木製玩具に触れると子どもの情緒も安定しそう。もちろん、大人も癒されます。

東京おもちゃ美術館 

●創造力や表現力を育む体験型施設「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」
チームラボアイランド

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-「光のボールでオーケストラ」


普段味わえないような非日常的な体験やユニークな展示を楽しめるスポットは、子どもの創造力や好奇心を刺激してくれます。職業体験をしたり、最新のテクノロジーに触れたり、未知の世界にわくわくしたり……。最近はいろいろな体験施設がありますね。

埼玉・富士見市にある「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」は、最先端のテクノロジーを駆使したデジタルアートや体験型の知育空間を楽しめる場所。デジタル社会のさまざまな分野のスペシャリストからなるウルトラテクノロジスト集団、チームラボが手がける初の常設店舗で、展示されているアトラクションはどれも子どもが喜ぶ仕掛けがいっぱいです。

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- 

●生きものに親しみ興味を持てる「すみだ水族館」
すみだ水族館「ペンギン」ゾーン

すみだ水族館「ペンギン」ゾーン


悠々と泳ぐ大小さまざまな魚たちを間近で眺められる水族館は、子どもから大人まで楽しめるスポット。子どもたちも小さな魚やキラキラ光る水に興味津々。生きものや自然に興味を持つきっかけにもなります。

東京スカイツリータウン(R)にある「すみだ水族館」は、都会にいながら約260種類、総数約5,000点もの生きものと触れ合える都市型水族館。とくに子どもたちに人気なのは、「ペンギン」ゾーン。屋内開放のプール型水槽で元気に泳ぐマゼランペンギンを上からも下からも観察することができます。

すみだ水族館 
 

子どもとのおでかけをもっと楽しむコツは?

こうしたスポットに出かけて、子どもが夢中で遊ぶ姿を見ていると、「雨だけど思い切って外出してよかったな~」と嬉しくなりますね。外に出ることはママにとってもいい気分転換になるはず。せっかくのおでかけなので、ママもメークやおしゃれを楽しんで、いつもよりキレイにすると、気分がグンと上がりますよ。
子どもと遊ぶママ

気がかりを少なくして、子どもと一緒に楽しみたい


雨の日は湿気が多く、どうしてもメークはくずれがち。こまめに化粧直しをしたいと思っても、子連れだとなかなか難しいですよね。トイレに行くタイミングも子ども優先だし、行けたとしても子どもから目を離せないので悠長に化粧直しをする余裕はなくて、リップを塗りなおすくらいがやっとです。

周囲のママに話を聞いてみても、子どもと一緒のときは化粧直しをあきらめているママが多数。それでなくても子連れのおでかけは荷物が増えがちなので、どうせ使えないなら、少しでも荷物を軽くしようと、化粧ポーチを持ち歩かない人もいます。なかには育児に追われすぎて、「メークくずれを気にすることすら忘れてた!」なんてママもいました。

とはいえ、ふとトイレやお店の鏡を見たとき、ファンデーションがヨレていたりすると、ちょっとテンションが下がってしまいますよね。出かけた先で知り合いに会うこともあるし、メークがくずれているときはなんとなく周りの目も気になります。子どもがいても「できるだけキレイでいたい」というのは、女性としてのママの本音ですよね。
 

ママに嬉しい、化粧くずれしにくいファンデーション

子どもとのおでかけでは、外出中にメークくずれを気にしないで済むのがベスト。そのためには、メークくずれしづらいアイテムを使うのがおすすめです。私が現在愛用しているのが、エスティ ローダーのリキッドファンデーション「ダブル ウェア」。メークくずれしにくいと、ママたちの間でも人気です。
ダブル ウェア

カバー力とキープ力が評判のリキッドファンデーション「ダブル ウェア」


使ってみると、少量でもしっかりのびて肌にすっとなじみ、厚塗り感はないのに、セミマットで品よく仕上がります。気になるシミや毛穴をしっかり隠してくれ、陶器のような仕上がりに大満足。明らかに肌がキレイに見えるのがわかるので、出かける前から嬉しくなりますよ! 朝イチでメークをしても、家に着くまでほとんどくずれず、汗をかいてもお直しはティッシュオフのみでOKなのも嬉しいポイント。ボトルにも高級感があって、使うたびに贅沢な気分になれます。
ホリデー ダブル ウェア ファンデーション セット

使い心地抜群のピンクのポーチ入り「ホリデー ダブル ウェア ファンデーション セット」(画像はセット例)

今なら「ダブル ウェア」1本の値段で、人気の美容液や化粧水、さらにリップスティックが付いたポーチ入りの「ホリデー ダブル ウェア ファンデーション セット」も購入できます。ビビッドなピンクのポーチは持っているだけで気分が上がりそう! 「ダブル ウェア」が気になっていたけれど、まだ試したことのない人はお得に試すチャンスです。今しか手に入らない数量限定品なので、気になる方はぜひ早めにチェックを。

おでかけ先でキレイがキープできると、ママは自然と笑顔になり、子どもやパパもハッピーな気分になれますね。ちゃんとメークしておでかけした日に、子どもが何気なく「ママ、かわいい~」なんていってくると純粋に嬉しいし、「また、おでかけしようね」とやさしい気持ちに。家族の絆も深まります。

■もっと詳しく
ホリデー ダブル ウェア ファンデーション セット


提供:ELGC株式会社
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。