女子旅は「旅先でこそキレイに!」

女子旅

旅先の写真はずっと思い出に残るからこそキレイでいたい

とにかく写真を撮る機会が多い女子旅。特にSNS全盛期の今は、旅先のレポートをするかのごとく写真をアップ。「旅先ではすっぴんで」という時代から大きく変わり、旅先こそキレイでいたい時代になりました。

しかし旅行中は観光にショッピングにランチにディナー、アクティブに動き回っているのでメーク直しをする時間がなかなかないもの。行く先々で写真をたくさん撮るので、その都度「ちょっとメーク直してから……」というのも野暮ですよね。つまり、旅先では常にキレイでいることが必要不可欠ということ。

だからといって、楽しい旅行中に化粧くずれのことばかり気にしているのはもったいない。顔のことを気にする様子もないのに写真にはちゃっかりキレイに写っている女子は、朝の仕込みに秘密があります。ここでは旅のプロCAも取り入れている、旅先で一日中キレイに過ごすための朝の仕込み術をご紹介します。

ホテルでの朝ケアはいつもより丁寧に

非日常の旅先では、スキンケアにもいつもより気を遣ってあげることが大切。旅先の朝の肌はホテルの空調の関係で硬くひんやりしていることが多いので、まずは蒸しタオルでじんわりとほぐしてあげましょう。この時、耳や首にも蒸しタオルを当てるようにすると、より血行が促進され顔色が復活します。

洗顔は肌の油分を取りすぎないようにあえて石鹸を使わず水洗顔ですませるCAも多数。海外の水が肌に合わず乾燥してしまうケースも多いので、そのような場合は拭き取り化粧水などを使用するのも手。

朝の肌には水分を満タンに仕込む!

朝のメーク

旅先では日差しを浴びたり屋外にいたりすることも多いので朝ケアは丁寧に

移動中の機内やホテルの乾燥など、旅行中は肌が乾燥にさらされることが多くなります。日々乾燥する機内で働くCAは、乾燥による化粧くずれの恐ろしさをよく知っています。

そのため、フライト前に肌に水分をたっぷり仕込んで臨んでいるのです。乾燥対策というと濃厚なクリームをたっぷり塗ろうとする人もいますが、その前に水分をしっかりと補充することが大切。旅先では普段のケアにシートマスクをプラスしてあげるのもおすすめ。「これ以上飲めない」というくらい、肌に水分を与えてあげるイメージで!実際CAもフライト前のシートマスクは欠かせないという人が多数。

旅先に最適なCAに人気の美容オイル

もう1つ、旅先ケアにプラスしたいのがオイル。肌にも髪にもボディにも使える万能美容オイルはCAの所持率が高いアイテムでもあります。夜はスキンケアの最後に蓋をする使い方も良いですが、化粧くずれが心配な朝は、化粧水をつける前の導入美容液的な使い方がおすすめです。肌がふわっと柔らかくなり、後からつけるアイテムの浸透がよくなる気がします。

メーク直しがいらないファンデーションは旅行中の強い味方

シートマスクや美容オイルを駆使して素肌をしっとり整えた後は、いよいよベースメーク。ここで頼りになるのは、メーク直しがいらないするファンデーション。

エスティ ローダーの「ダブル ウェア」は、肌に吸い着くようにフィットして、薄くのばすだけで気になる部分をきちんとカバー。時間が経ってもビクともしないような安心感があります。カバー力とくずれにくさを併せ持つCAの強い味方です。
ダブル ウェア

女子旅をキレイで楽しめる強い味方「ダブル ウェア」は、化粧くずれしにくくカバー力もある


くずれ知らずの肌を作る塗り方

化粧直しいらずの肌を作るファンデーションの塗り方のポイントは、一度にたくさん塗らないこと。特にこちらのファンデーションはとても伸びがいいので、少しずつ手にとって加減しながら指でスーッと伸ばしていきましょう。クマなど気になる部分にはトントンと重ね塗りしてカバー。よれないように、スポンジで余分な油分を吸い取りながら馴染ませていくとフィット力がアップします。

最後に粒子の細かいパウダーを軽く重ね、フェイスミストをシュッとひとかけすれば、くずれ知らずの陶器肌の完成です!

マスクをしても化粧くずれがしにくいのが嬉しい

女子旅

朝ケアのおかげで、どのタイミングでもキレイな笑顔

また、旅先では移動中の乾燥対策としてマスクを使用している女子も多いのでは? マスクをするとファンデーションがよれてしまうという悩みをよく耳にしますが、こちらのファンデーションはマスクをしてもよれにくい気がします。マスクを外すたびによれた部分をメーク直しするのも面倒なので、旅先では嬉しいポイントですよね。


朝の仕込みを徹底し、旅先でも一日中キレイをキープできればどのタイミングで写真を撮っても安心です。旅の写真を見返すのがより楽しくなりそうですね!

■もっと詳しく
ダブル ウエア ステイ イン プレイス メークアップ SPF 10/PA++

取材協力:エスティ ローダー

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。