外的刺激を徹底ブロック……UVケアの進化が止まらない!

今年の日やけ止めは、さまざまな環境ストレスに対応できる多機能型がトレンド! 紫外線は当然として、PM2.5や花粉などの大気汚染や、さらには携帯やパソコンの画面から放出されるブルーライトまでもカットする機能を備えた、ハイパー日やけ止めが多数登場しています。

最新のハイパー日やけ止め3選

大気汚染やブルーライトまでもカットするハイパー日やけ止めが登場!


今季注目!最新のハイパー日やけ止め3選

今年はこうした多機能型を買えば間違いナシ! そのなかでも最も充実した機能を備えているのが、エクスボーテの新作です。

こちらは紫外線吸収剤不使用ながら、紫外線、大気汚染、ブルーライトを3層のプロテクトヴェールでカット。しかも、スキンケア効果も充実しており、薬用美白効果、抗シワ作用のあるエイジングケア成分を27種もたっぷりと配合。ブランドPR曰わく「一般的な美容液並のスキンケア作用があります」というほどの自信作に仕上げています。

毎朝の外出前は、まずはこの種の高機能型の日やけ止めを塗布。その後は、外出頻度やシチュエーションに応じて、スプレータイプやパクトタイプの日やけ止めを携帯していると便利。

ハッチのスプレータイプは、最新の紫外線散乱剤を採用。対応する紫外線の波長が広く、ブルーライトの波長域もカバーする成分で、水溶性のためミストに配合することが可能に! 

保湿成分ではシリーズ共通のはちみつのほか、リピジュアや5種の植物エキスも配合。フルーティフローラルの香りで、UVケア・保湿ケアはもちろん気分もリフレッシュできるのが魅力です。

エトヴォスのパウダーは、ノンケミカル処方で、肌への負担をとことん抑えたタイプ。鏡付きのコンパクトタイプなので、ベースメイクのよれやポイントメイク直しもできて便利。添付のパフはベルベッドのような肌ざわりのフロッキー面ではふんわりやわらかな印象に仕上がり、もう一方の通常面はハイライトのようにパウダーがオン。部位によって使い分けられます。手早くきれいに仕上がる、ブラシ使いもおすすめです。

この3種の日やけ止めを駆使できれば、ミルフィーユのように日やけ止めが重なり、鉄壁の守りが完成! しかも、保湿やエイジングケアもかなえる、最新の肌効果が得られます!

■DATA
薬用オルリッチ ハイプロテクトUV 医薬部外品 SPF50+・PA++++ 40g 4300円(税抜)/エクスボーテ(2016年4月16日発売)
http://madrex.com/ *外部サイト

UVミスト ウィズ ハニー SPF30・PA+++ 30ml 3800円(税抜)/ハッチ(2016年6月3日限定発売)
http://hacci1912.com/ *外部サイト

ミネラルUVパクト SPF50・PA++++ 7g 3500円(税抜)/エトヴォス
http://etvos.com/ *外部サイト
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。