この春夏は断然ニュアンスデザインに注目

パステルカラーが依然人気の春夏ですが、その中でもパステルを多色使いしたニュアンス柄に注目が集まっています。パステルカラーが絶妙に混じり合ったあいまいさが美しいデザインです。
 

ファッションと合わせたいパステルニュアンス

今季ファッションでも人気のニュアンス柄を、ネイルにも取り入れてファッショニスタ!

可憐な表情のピンクベース

可憐な表情のピンクベース


 
重なり合う色同士がキレイ

重なり合う色同士がキレイ



雰囲気を大切にするデザインなので、ベースカラーも濃い色はNG。同じように淡いヌーディピンクのベースでニュアンス柄を引き立てます。そこにブルー・ピンク・イエローなどのパステルカラーを置いて、ペーパーで広げることであいまいな混じり具合を表現します。ホワイトで囲んでさりげない主張を。

ピンクベースで作る優しいソフトタイダイ

タイダイのニュアンス柄も、淡いカラーを選べばフェミニンで洗練された印象に仕上がります。
 

ピンクトーンで統一されたデザイン

ピンクトーンで統一されたデザイン


 

きらめきを放つオーロラフィルム

きらめきを放つオーロラフィルム


人差し指と小指は、ピンクの濃淡カラーで春らしくまとめます。タイダイ柄も女性らしく仕上げたいので、ベースは淡いピンクをチョイス。ネオンオレンジ・ピンク・イエローでタイダイ柄を描き、ホワイトのラインを重ねてニュアンス感をアップさせます。最後にオーロラフィルムを重ねて、指先からふんわり輝くデザインに。


■ネイルアートデザイン制作■
ネイルサロン erikonail 
OMOTESANDO(03-3409-5577)、SHINJUKU(03-3352-0129)
GINZA(03-6252-3300)、HIROO by erikonail(03-3442-1155)
taAko-izu by erikonail(03-5785-2228)、NAGOYA(052-541-6661)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。