大人も子供も癒される~『アーロと少年』

『アーロと少年』(2016年3月12日公開)
アーロと少年

『アーロと少年』恐竜と少年の友情物語

恐竜が文明を持つ地球で、臆病な恐竜アーロが、野生児のスポット少年と出逢い、友情を育みながら、自立への第一歩を描いたアニメ作品。全米では2015年に公開され絶賛された傑作アニメです。
アーロと少年

アーロとスポットとTレックス一家の交流

臆病な恐竜アーロは、父を亡くして落ち込む家族の為にも強くなりたいと思っていますが、いざというときにビビってばかり。そんなビビリのアーロがスポットと出会ってから、彼の中で勇気が目覚めるのです。

二人が協力しあって前へ前へと進んでいく姿は、恐竜と少年のバディムービーの趣もあって楽しく、また、恐竜が話して、少年は言葉を持たないという設定もなかなか新鮮。言葉がなくてもわかりあえるってところがいいんですよ~。
アーロと少年

言葉を持たない少年スポット。

この映画のピーター・ソーン監督は、『ファインディング・ニモ』、『レミーのおいしいレストラン』などの作品でスタッフとして活躍し、短編映画『晴れ ときどき くもり』で監督デビュー。そして『アーロと少年』で長編映画デビューをしたのです。なんと声優としても活躍していて、『アーロと少年』でも恐竜フォレストの声を担当しています。

アーロとスポットの友情と成長物語は、大人も子供も大感動!ぜひ映画館で見てください。


監督:ピーター・ソーン 声の出演:レイモンド・オチョア、ジャック・ブライト、サム・エリオット、アンナ・パキンほか
日本語吹替版:安田成美、松重豊、八嶋智人、片桐はいり、石川樹ほか

(C) 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

>次のページでは、ソーン監督のアートワークも展示されているスタジオ設立30周年記念「ピクサー展」が絶賛開催中なので、見てみましょう!