“3つのお道具”でいつものメイクが見違える!

メイクをするときに 最も必要な道具、それは“自分の手”だと思っています。でも 全てを手、だけで仕上げるのには さすがに無理があり……。そこで、今回は最近のお気に入りの“お道具”たちをご紹介したいと思います。

1つ目は「アイラッシュカーラー」です。目の形、と言っても まぶたのカーブや目の幅も人によって様々。目頭側の短いまつ毛から目尻の端の一本まで 残らず挟めて美しいカールが作れる、自分のまぶたにぴったりフィットしているものが 、自分に合っているものですよね。“ゴムの弾力”によっても 違いが出ます。私はよく ゴムは別売りのあえて違うメーカーのものに変えカスタマイズすることもあります。

アイラッシュカーラーでまつ毛をカールアップするときに、一番最初に挟む“まつげの際”。この根元のカーブに沿っているかがポイントです。言ってみればその“最初の一歩”で上がり方が全く変わってきます。このアイラッシュカーラーは、まぶたの接地面が狭いので 根元、つまり“まつ毛の生え際”をよく確認でき深くフィットします。皆さんも 運命のアイラッシュカーラーでパッチリな目を手に入れてくださいね♪

1. ツイーザーマン プロマスター アイラッシュカーラー

日本人に多いアーモンド型の目にフィットしやすいつくり

日本人に多いアーモンド型の目にフィットしやすいつくり



次はやっぱり眉を簡単に美しく仕上げるツールを2つ。

まずは、「アイブロウブラシ」。自分の眉毛がどのような状態かによって、使うツールもコスメも変わってきますが、私はアイブロウパウダーを使いストレートめの太眉に仕上げています。

このブラシは 従来のブラシに多かった約5mm幅のなんと!倍!の1cm もあるんです。幅があるので眉山あたりまでスーっとストレートなラインが描きやすく何回もパウダーをのせなくてよいので時短にも。

2. チョモットボーテ ブローブラシ

パウダーはもちろん、ペンシルをぼかすのにも便利

パウダーはもちろん、ペンシルをぼかすのにも便利



そして、最後は……「アイブローガイド・アイブローテンプレート」 が 3年ぶりにリニューアル発売になりました。

3. 貝印 アイブローガイド・アイブローテンプレート

誰でも簡単に美人眉になれるアイブローガイド&アイブローテンプレート

誰でも簡単に美人眉になれるアイブローガイド&アイブローテンプレート




「どうしても うまく描けない」という方はもちろん、「眉って本当に印象変わるよね~」と実感されているメイクマニア(笑)の方々にも 是非 使ってほしい!

「だれでも美人眉」「愛され美人眉」「おとな美人眉」の3タイプ

「だれでも美人眉」「愛され美人眉」「おとな美人眉」の3タイプ


美人の条件の1つに “顔のパーツが左右対称であること”は、ご存じの方も多いはず。左右対称に描けて、さらになりたい印象にまでも変えられる3タイプをご用意しました。ご興味のある方は是非 お試しくださいね~。鏡の中の美人な自分にハッ!としますよ、絶対に。

■DATA
「プロマスター アイラッシュカーラー」
4000円(税抜)TWEEZERMAN(ツイーザーマン)

「チョモットボーテ マゼンダ ブロー」
2300円(税抜)チョモットボーテ

尾花ケイコ監修
「アイブローガイド」750円(税抜)
「アイブローテンプレート」750円(税抜)
共に貝印株式会社


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。