ドレスにも着物にも似合う編み込みアップスタイル

ボブレングスの人がフルアップスタイルを楽しみたいとき、活躍するのがカチューム。えり足の髪をしまい込むイメージでギュッと絞ります。洋服だけでなく着物にもよく映えます。

正面から見たときは、顔にやわらかく前髪がかかったフェミニンなスタイル。サイドから見ると少女のような編み込み、バックスタイルはアシンメトリーなフルアップと、360度見る人の視線を奪わずにいられないヘアアレンジです。
フルアップ風編み込みヘアアレンジ

hair&make TOMO(anti)


ベースのスタイル

顎ラインのワンレンボブ。あえてカットラインを残すようにパツンと切った感じが今年らしいスタイルです。モードに寄りがちなところをラフなパーマをかけることで柔らかい印象に昇華。ブラウンの9トーンカラーで大人っぽく。

モードにもフェミニンにも変化するワンレンボブ

モードにもフェミニンにも変化するワンレンボブ


おすすめのタイプ

顔型:丸 逆三角 面長
髪量:普通~少なめ
髪質:普通~細め
クセ:なし~ややあり

ヘアアレンジの方法・やり方

前髪を6:4のバランスで分ける

前髪を6:4のバランスで分ける

1. 前髪は、つむじの位置まで「6:4」のバランスでざっくり分けます。

両サイドを編み込みに

両サイドを編み込みに

2. 「6」の側は頭頂から耳の後ろまで、「4」の側はハチ付近からえり足まで編み込みにします。毛先のとまる位置でゴムどめしましょう。サイドから見たときのバランスと、バックからのバランスをアシンメトリーに。

2本の毛先を中央に集めて固定

2本の毛先を中央に集めて固定

3. 両サイドの毛先をえり足中央に集め、ピンで固定。ピンを2本使いクロスさせると毛束がとまりやすいです。きちんととめたら、編み込みがふっくらと見えるようにほぐします。

カチュームは結ぶタイプでなくてもOK

カチュームは結ぶタイプでなくてもOK

4. カチュームをつけ、えり足の髪を上げてしまい込むイメージで、ギュッと絞ります。

上手く仕上げるポイント

ボブレングスの人がフルアップスタイルを楽しみたいとき、活躍するのがカチューム。えり足をしっかりと上げられる伸縮素材のアイテムを選びましょう。えり足で結ぶタイプならリボンがうなじに下がり可憐な印象に。リング状のカチュームを使えば、よりすっきりとした印象に仕上がります。
襟足をすっきりとまとめてフルアップ風に

襟足をすっきりとまとめてフルアップ風に


サイド&バック

フルアップ風編み込みヘアアレンジ

hair&make TOMO(anti)

フルアップ風編み込みヘアアレンジ

hair&make TOMO(anti)


使用したヘアアクセサリー

1本の黒いワイヤーを手編みし、スワロフスキーと淡水パールのクリスタルピースを編み込んで作ったカチューム。髪色がブラウントーンの人は黒のヘアアクセを選ぶと大人かわいい雰囲気になります。

ブラックのカチューム

ブラックのカチューム


カチューム 8万5000円/コレットマルーフ(ギャップインターナショナル)

モデル着用アイテム

シックな白×グレーのワンピース

シックな白×グレーのワンピース


ワンピース 3万円/エメ ネックレス 1万6000円、イヤリング 2万円/ともにスタージュエリー(スタージュエリー表参道店)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。