大人もOK!スコティッシュフォールド風猫耳アレンジ

ミディアムレングスを活かした女性らしいヘアアレンジ。可愛いイメージを作るAラインベースに、スコティッシュフォールド風の垂れ耳をちょこんとプラスした、スイートな気分を高めるハーフアップスタイルです。大人に似合わせるポイントは、猫耳部分のボリューム感。ドレスはシンプル系や辛めのテイストを合わせましょう。

ミディアム猫耳ヘアアレンジ

hair&make 菅谷 昌央(afloat)


ベースのスタイル

ワンレンベース、前下がりのミディアムロングスタイル。レイヤーはほぼ入っていません。切りっぱなしにしたようなパツンとした毛先が洗練された印象を生み、ショートバング気味の前髪とも好相性。髪色はブラウンの13トーン。

切りっぱなしにしたような毛先でモダンな印象に

切りっぱなしにしたような毛先でモダンな印象に


おすすめのタイプ

顔型:丸顔 面長 三角
髪量:多め~普通
髪質:普通~柔らかめ
クセ:なし

ヘアアレンジの方法・やり方

ヘアアイロンは36ミリを使用

ヘアアイロンは36ミリを使用


1. 36ミリのヘアアイロンで中間までリバースに巻きます。毛先は外ハネになるように。
耳上から少しずつ毛を足し、片側ツイストの要領で後頭部へ

耳上から少しずつ毛を足し、片側ツイストの要領で後頭部へ

2. ハチ上の髪をブロッキングで残しておき、耳上の毛をとります。ハチのラインに沿ってねじり編みをしながら、後頭部へ。地肌にしっかりとピンどめします。


鏡を見ながら髪の毛を数本ずつ引っ張り出していく

鏡を見ながら髪の毛を数本ずつ引っ張り出していく


3. 編み目の上辺から薄く毛束を引っ張り出します。こうすると編み目が崩れず、きれいな仕上がりになります。

しっかりとめてから、トップの毛束も軽く引き出す

しっかりとめてから、トップの毛束も軽く引き出す


4. トップに残しておいた髪をねじりながら中央へおろし、2でとめたピンの先を隠すイメージで中央にピンどめします。表からピンが見えないよう、ねじり目の裏側で、下から上へ向かって地肌にとめてください。


上手く仕上げるポイント

猫耳部分のボリューム感が大切。スコティッシュフォールドのような、ちょこんと小ぶりで垂れた耳をイメージすると大人にも似合う、控えめな猫耳ヘアになります。下ろす髪も巻き過ぎは厳禁です。

“あくまでも控えめ”にするのが大人の猫耳ヘアの鉄則

“あくまでも控えめ”にするのが大人の猫耳ヘアの鉄則


サイド&バック

ミディアム猫耳ヘアアレンジ

hair&make 菅谷 昌央(afloat)

ミディアム猫耳ヘアアレンジ

hair&make 菅谷 昌央(afloat)


使用したヘアアクセサリー

淡水パールがクリアストーンをお花の形に取り囲むヘアピンと、大小のシンプルなパールピン。カジュアルなヘアアレンジにはパールの上品さをプラスして、イメージをコントロール。
上品なパールのヘアピンをランダムにて

上品なパールのヘアピンをランダムにて


パールフラワーピン2本セット 4900円/アマンダ ファッションズ パールピン4本セット 1380円/アネモネ(サンポ―クリエイト)

モデル着用アイテム

甘すぎないシンプルなワンピース

甘すぎないシンプルなワンピース

ワンピース 9000円/エヌ(N.ルミネエスト新宿店) ネックレス 1万5800円/ベック ぺティーナ(スタイリズム) イヤリング 7000円/アビステ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。