バックカチューシャ×三つ編みで簡単ハーフアップ

編み込みは難しくて苦手……という方にぜひトライして欲しい、簡単三つ編みハーフアップスタイルです。トレンドのチェーンタイプのバックカチューシャを使えば一気に今年顔に! 後姿も華やかに仕上がるので、デイリーにもお呼ばれにもおすすめです。
三つ編みで簡単ハーフアップ

hair make KAORI


 

ベースのスタイル

肩レングスのボブスタイル。しっかりめにパーマがかかっています。ストレートヘアの場合はコテで巻いておくとキレイに仕上がります。

柔らかいウェーブのボブスタイル

柔らかいウェーブのボブスタイル



似合うスタイル

顔型 丸 逆三角 卵 ベース 面長
髪質 すべてOK
クセ 普通~やや強め
毛量 すべてOK


ヘアアレンジの方法・やり方

毛先だけでなく表面もつけます

毛先だけでなく表面もつけます


 
1. ワックスをつけます。柔らかすぎず、やや硬めのワックスをごく少量つけることで、ペタっとせずにふわくしゅな質感に仕上がります。

顔側に引っ張りすぎないように編む

顔側に引っ張りすぎないように編む


 
2.  三つ編みをつくります。できるだけ後ろに向かって編むようにすると根元がたるまずキレイに仕上がります。こめかみあたりの比較的長めの髪をとるようにすると、上手くいきます。レイヤーが入っていて顔周りが短い場合はもう少し後ろの毛もとるようにして下さい。

少量づつ引き出す

少量づつ引き出す


 
3. 三つ編みを崩します。 指先で少しづつ引っ張り、ほぐしていきます。一度にたくさん引っ張り出してしまうと、三つ編みがほどける原因になってしまうので気をつけましょう。

ピンが表面に出ないように

ピンが表面に出ないように


 
4. 三つ編みを後頭部に沿わせ、毛先をアメピンで固定します。1本で留まらない場合は、2~3本使って下さい。 ピンが隠れるようにしたいので、三つ編みの表面の毛をピンですくわないように注意して下さい。

クロスさせてゴムが目立たないようにするとキレイに仕上がる

クロスさせてゴムが目立たないようにするとキレイに仕上がる


 
5. 反対サイドも4と同様にしクロスさせて留めます。三つ編みが長い場合は反対の三つ編みの下にゴムがくるようにしまい込んで下さい。

アメピン部分が目立たないように

アメピン部分が目立たないように


 
6. チェーンタイプのバックカチューシャをつけます。ピンの部分が三つ編みの下にくるように留めます(ピンの部分がコームタイプになっている物もあります。その場合も同様に三つ編みの下に押し込みます) 。

上手く仕上げるポイント

ストレート毛の場合は表面がペタンコになりがち。コテで表面の根元付近から巻いておくとルーズな印象に仕上がります。
26ミリのアイロンを使用

26ミリのアイロンを使用


 


正面&バック

三つ編みで簡単ハーフアップ

hair make KAORI


 
三つ編みで簡単ハーフアップ

hair make KAORI


 

使用したヘアアクセサリー

両端がアメピンになっている チェーンタイプのバックカチューシャ。ネックレスのようにゆれるので バックスタイルが華やかに見せられます。
スタイリスト私物

スタイリスト私物


 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。