路地裏に隠れたほっこりカフェで滋味溢れる料理に舌鼓:カフェ 安江町ジャルダン

加賀レンコンと季節野菜のえびドリア@カフェ 安江町ジャルダン

加賀れんこんのシャキシャキ感が堪らない「加賀レンコンと季節野菜のえびドリア(800円)」。

以前紹介した謎屋珈琲店が面した別院通りからさらに小路を入ったところにある、2014年にオープンした小さな町家カフェ、カフェ 安江町ジャルダン

知らないと辿りつけない秘密めいた隠れ家的ロケーションはもちろん、明治初期の町家を改装し5軒のテナントが入居しているMachiya 5内でも最奥に位置しているので、まるで別世界への入り口みたいでわくわくします。
厚焼きパンケーキ@カフェ 安江町ジャルダン

ボリューム満点の「厚焼きパンケーキ(600円)」。メープルシロップをたっぷりかけてどうぞ。

それでいて店内に一歩足を踏み入れると、白を基調に温かみのある木製家具が配されたナチュラルテイストな寛ぎ空間が広がっていて、友達の家に来たような安心感にほっと癒されるのが魅力。

黒板に書かれたメニューも野菜たっぷりで程よい辛さの「ドライカレー(800円)」や歯応えのある野菜がゴロゴロ入った「加賀レンコンと季節野菜のえびドリア(800円)」など素材の味と食感を活かした優しい味わいの料理が並んでいるのも嬉しい限りです。
焼き立てスコーン@カフェ 安江町ジャルダン

人気の「焼き立てスコーン(600円)」。スコーンに添えられているのはホイップクリームなんですが、クロテッドクリームみたいに濃厚でめちゃくちゃ美味しいです。

食事とセットにするとドリンクが100円引きになるのですが、敢えておすすめしたいのが割引対象外の「じわもん加賀紅ほっぺのお酒(700円)」。フルーティな味わいでアルコールも強くないので、料理やスイーツとの相性も抜群。

安江町ジャルダンはスイーツにも定評があり、分厚いパンケーキが2段重ねになった「厚焼きパンケーキ(600円)」や本場イギリス流「焼き立てスコーン(600円)」はぜひ1度は食べてほしい逸品です。

カフェ 安江町ジャルダン
住所:〒920-0854 金沢市安江町18-12
TEL:076-254-1654
営業時間:月~木11:30~19:00 / 金~日11:30~22:00
定休日:火曜日

バリエーション豊かなおにぎりを求めてリピーター客が続出:釜炊きおにぎり みつや

お好みセット@釜炊きおにぎり みつや

210円までの好きなおにぎり2つが付く「お好みセット(720円)」。写真は左:加賀れんこんのきんぴら、右:明太子マヨ。

鈴木大拙館から徒歩3分のところにある釜炊きおにぎり みつや。カウンター7席にテーブル席が1つだけの小ぢんまりしたお店ですが、引っ切り無しに常連客が訪れる大人気の釜炊きおにぎり専門店です。

それもそのはず、みつやのおにぎりは東京大塚駅前の手握りおにぎりの名店「ぼんご」の指導による本格派。もちろん素材にもこだわっていて、金沢郊外の山間にある二俣地区で採れた有機米を羽釜でふっくら炊き上げ、塩はモンゴル岩塩、海苔は有明海苔です。
お好みセット@釜炊きおにぎり みつや

お好みセットに付いている選べる小鉢(塩玉子・ミニサラダ・ミニ黒みつ寒天)からチョイスした「ミニ黒みつ寒天」。

具材は多岐に渡り、定番の梅、ツナマヨ、おかか(各170円)から始まり、明太子チーズ、ビーフカレー(各210円)、アボカドタルタル(230円)まで数十種類。金沢や石川の味として加賀れんこんのきんぴら(210円)や能登牛のしぐれ煮(250円)、ふぐぬか(400円)などもあります。

単品注文のほか、おかず、選べる小鉢(塩玉子・ミニサラダ・ミニ黒みつ寒天から1品)、味噌汁、漬け物が付いたお得なセットメニュー(日替わりセット670円:日替わりおにぎり2つ、レディースセット570円:日替わりおにぎり1つ、お好みセット720円:210円までの好きなおにぎり2つ)も用意。
外観@釜炊きおにぎり みつや

表通りからも裏通りからも入店することができます。写真は裏通り側の入り口。

注文が入ってから1つ1つ握ってくれるので、口の中でふんわり解けて本当に美味しいです。一品料理も多数揃っているので、定食屋としての利用もおすすめです。

釜炊きおにぎり みつや
住所:920-0964 金沢市本多町3-10-15
TEL:076-205-7827
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。