金沢 ガイド 吉田 薫

よしだ かおる

美味しいモノ、楽しいコトを求めて日夜ネットの海を彷徨うモノ書き

祖母の時代から生粋の金沢人。大学卒業後に上京し、様々な業種・職種を経験。2度のイギリス留学を経て故郷に舞い戻り、フリーランスのライターとして活動開始。自身のブログでは金沢やヨーロッパ情報を発信中。“旅”と“食”に目がない超甘党の酒豪。金沢で美味しいものを食べて育っているので、味覚には自信あり。

得意分野

グルメ、カフェ、スウィーツ全般(和洋問わず)、和食、お土産、歴史(特に日本史、ヨーロッパ史)、海外旅行(主にヨーロッパ)、1人旅

ガイドからの挨拶

初めまして。「金沢」サイトへようこそ。ガイドの吉田薫です。

私は生まれも育ちも金沢ですが、10代の頃は地元にはまったく関心がなく、社会人になってからは長く金沢を離れていたため、数年前に帰郷するまで地元に関する知識はほぼゼロという状態でした。

当然ガイドとして魅力的な記事を書くことはおろか、友人知人を案内することすら覚束ず、せっかく遠いところから遥々遊びに来てくれたのに通り一遍の観光で終わってしまい、今となっては後悔しきりです。

もちろん、ガイドブックに必ず載っているスポットにはぜひ1度は足を運んでほしいですが、それだけで金沢旅行を終えてしまうのはあまりに勿体ない。金沢だけに限らず、どの街もガイドブックに載っている情報が総てではありません。

自分が旅行するときに心掛けていることとして、できるだけ観光客相手ではない地元で人気の店に行ったり、地元の人に交じって同じことを体験したり、まるでそこで“暮らしているように旅する”ことが究極の旅の理想形ではないでしょうか。

私が参加したEUプロジェクトの『バルト海沿岸都市ネットワーク』が提唱する旅行コンセプトがまさにそれで、実際にそのコンセプトに沿って旅行した結果、ほんとうに素晴らしい経験ができました。

私は旅行会社で働いているわけでも観光局のスタッフでもないので、実際に旅程を組んだりツアーの企画を考えることはありませんが、金沢ガイドとして“暮らすように旅ができる”記事を提供していければと思っています。

ぜひ金沢へおいであそばせ。

ガイドの新着記事

  • 金沢・鈴木大拙館 禅を体現した建築と緑薫る本多の森

    金沢・鈴木大拙館 禅を体現した建築と緑薫る本多の森

    禅文化を広く海外に知らしめた金沢が生んだ世界的な仏教哲学者・鈴木大拙の思想に触れられる鈴木大拙館は今や金沢を代表する人気の観光スポット。最大の見所「水鏡の庭」を始め、彼の世界観を具現化した建物は建築ファンならずとも訪れたいスポットです。

    掲載日:2017年12月13日金沢の観光・旅行
  • 金沢B級グルメの代表格!ハントンライスの人気店5選

    金沢B級グルメの代表格!ハントンライスの人気店5選

    金沢の名物グルメと言えば、オムライスに魚介のフライをトッピングし、ケチャップとタルタルソースをかけたハントンライス。テレビでも取り上げられ、今や観光客にも大人気となったハントンライスのおすすめ店を、発祥の地として知られる香林坊近くの「グリルオーツカ」を筆頭に一挙ご紹介します!

    掲載日:2017年12月08日金沢の観光・旅行