美しいステンドグラスやアンティークガラスを使ったインテリアは、季節や時間、天気によって様々な表情を見せてくれます。ドアや窓、壁にはめ込むリフォームは意外と簡単!キラキラと美しい装飾ガラスを上手に取り入れた実例をご紹介します。

季節やお天気、時間によっても違う表情を見せるガラスのインテリア

ステンドグラスやアンティークガラスがある風景は、何となく懐かしさを感じます。思い浮かべるのはヨーロッパの街並みだったり、大正ロマンなインテリアだったり、イマドキのおしゃれなカフェだったり。イメージするものはそれぞれですが、街中で美しいガラスに出会うと、その美しさについ写真を撮ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

ステンドの入った暮らし

ハンドメイドのステンドグラスをはめ込んだ室内ドア。モロッコをモチーフにしたインテリア(このページの作品は全てエー・ジー・クルー製作)


ステンドグラスとは、色ガラスで絵や模様を描いたもの。アンティークガラスとは、昔ながらの手作りで表面が波打っていたり気泡が入っていたりクラシックで表情豊かなガラスです。リフォームの時、このような美しい装飾ガラスたちをインテリアに取り入れると、見違えるように豊かな空間を作ることができます。

上の写真は、フルハンドメイドのアンティークガラスを組み合わせたステンドグラスをはめ込んだリビングのドアです。インテリアのイメージはモロッコ。乳白色の美しいガラスは、季節やお天気、時間によっても見え方が異なり、毎日新しい表情を見せてくれます。

ガイドYuuも最近事務所の引っ越しをしたのですが、家具を買うより前にまず最初にしたのがドアのガラスを入れ替えることでした。前の事務所のドアにはめ込んでいたステンドグラスを外して、新しいドアにはめ込んだのですが、それだけで殺風景だった空間にパッと花が咲いたように。光を受けてキラキラと輝くガラスはとても魅力的です。

本物のアンティークガラスから生み出されるステンドグラス

この美しいガラスたちがどんな風に作られているか、ステンドグラスをはじめとして様々な装飾ガラスをデザイン、制作しているアトリエにお邪魔してきました。

ブルーガラス

アンティークグラスの調達、デザイン画から完成までの制作、取り付け、メンテナンスも行っているガラスの専門会社エー・ジー・クルー。ブルーのアンティークガラス超しに撮影。


上の写真は、ガラスの分野では世界でも有名なドイツのランベルツ社のアンティークガラスです。約5,000色の色数があり、完全な手作りで製作されているので、1枚1枚とても豊かな風合いをしています。

ドアステンド

フュージングというガラスを重ねる手法。4枚重ねてある。大きさは15cm角ほどで間仕切り壁やドアの小窓にアクセントとして。


ステンドの製作過程

ひとつひとつ、デザイン画の通りにランベルツ社のアンティークガラスを切り出していく作業。


リフォームで取り入れやすいのは室内ドア、間仕切り壁、窓

では実際にステンドガラスをインテリアに取り入れた実例をご紹介します。リフォームで取り入れやすいのは室内ドア、間仕切り壁、窓です。

室内ドアは、ガラス入りなら、入れ替えるだけのリフォームなのでとても簡単。事前に採寸を行い、サイズにあわせて製作、取り付けを行います。

リビングのステンド

間仕切り壁にステンドグラスをはめ込んだ例。手作りの乳白色のステンド+アイアン調のラインの組み合わせ。


上の写真は間仕切り壁にステンドグラスをはめ込んだ実例です。空間に華やかさを生み出してくれるだけでなく、適度に目隠しをしながら光を通すので、両方の部屋を明るくしてくれる効果もあります。お勧めはリビングと廊下や、ダイニングとリビングの間の壁にはめ込むこと。両側からその美しさを楽しむことができるので、2倍楽しめます。

階段のステンド

2階への階段の吹き抜けに取り付けたステンドガラス。殺風景になりがちな空間、素晴らしく華やかな場所へ。


上は、階段の吹き抜けの窓に取り付けた様子です。取り付ける位置は、室内からだけでなく、外からよく見えるところに。屋外に面した窓への取り付けは、室内側はもちろん、外観デザインも華やかになるのが魅力です。

開閉の必要のないはめ殺し窓なら、今あるガラスの内側に取り付けるだけなので思ったより手軽にでき、二重窓にもなるので防犯の面でも安心です。

ステンドガラスがついている家を見掛けると、思わず見上げてしまいます。特に夜になると、室内の灯りでガラスが浮かび上がって見え、昼間とはまた違ったイメージで一層美しく輝きます。

リフォームの予算に合わせて作り方を選べる

ステンドガラスはデザインによって値段が変わります。同じようなデザインでも、ピースの数を増減させるなどで、予算に合わせていくことができますので、まずはデザイナーに相談してみましょう。

特殊ガラス

積層ガラスはガラスを複数枚、接着する技法。丈夫で光を通すので、よりクリエイティブな表現ができる。


外壁にもステンド

エクステリアや間仕切りパーテーションにも使える。照明と組み合わせる演出も可能。


ガラスのデザインはステンドグラスだけではありません。上の写真は、ガラスを積み重ねるように接着し、壁にすることができる積層ガラスというデザインで、とても丈夫でエクステリアや間仕切りパーテーションにも使えます。

リフォームの際には、壁や床の色を選ぶようにガラスの色やデザインも選んでみて下さい。インテリアにガラスを取り入れることで、今まであまり意識していなかった光の美しさを身近に感じることができるようになります。

【関連記事】


Copyright(c)2016 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。