東京から行きやすい雪見露天風呂で美肌になれる?

貝掛露天から

雪見露天 貝掛温泉露天風呂から


一度のみならず、冬になればぜひ楽しみたい温泉の一つが雪見露天風呂。ホカホカの温泉に浸かりながら、ぼんやり眺める雪景色……至福のひとときで、日頃の疲れも吹き飛ぶことでしょう。

そんな雪見露天風呂へ是非行きたいけれど、雪道を運転するのには少し不安。またはすごく遠くの秘境、山奥の温泉にでも行かないと、満足のいく“雪見露天”には出会えないのでは?とお思いの方はもったいないです。東京からアクセスが良いのにも関わらず、雪見露天も最高、さらに泉質も申し分なしで、美肌効果が期待出来るという贅沢な温泉を厳選し、ご紹介します。

※料金は日により異なるため、HPでご確認ください。 

1:万座温泉ホテル日進館(群馬県)

日進館外観

万座温泉の顔的存在 日進館の外観

新宿から宿の直通バスで4時間30分。群馬県嬬恋村にある、万座温泉ホテル日進館は、予約でパス直通プランを選び、バスにさえ乗ってしまえば、お宿に到着します。とても便利な点が魅力的なので、ぜひチェックして利用していただきたいプランです。

極楽の湯から

日進館でも大人気!極楽湯から楽しめる雪見露天風呂

泉質は酸性硫黄泉。万座温泉は硫黄の含有量が日本で1番多いと言われているため、しっかり濃厚な、白濁した硫黄泉。古い角質を溶かす、ピーリングのような効果がある湯で、かつ美白も期待できる温泉です。

標高1800メートルのところにある万座温泉は、冬になると、雪見露天風呂となり、銀世界が広がります。雪見露天は、毎年12月上旬から3月下旬頃まで楽しむことができます。

<DATA>
万座温泉 日進館
  • 住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉2401
  • 電話:0279-97-3131
  • 料金:直行バス付きプラン 大人10800円~
  • 公式HP:http://www.manza.co.jp/ 

2:四万温泉 やまぐち館(群馬県)

やまぐち館undefined外観

四万温泉でも人気が高いやまぐち館

温泉天国群馬で、4大温泉のひとつと言われる四万(しま)温泉。(群馬の4大温泉は、四万温泉のほかに草津温泉、伊香保温泉、水上温泉が数えられています)

四万温泉の中でも、やまぐち館は直通バスパックのプランがあるので、東京駅から、乗車時間3時間30分程で、やまぐち館に到着します。

お題目露天風呂

名物お題目露天風呂から眺める雪景色

四万温泉はどこの旅館も、こだわりが感じられて素敵な温泉旅館ばかりですが、なかでも建物の真下から湧く源泉が6本もあるやまぐち館は、湯使いも申し分がないので、ガイドもお気に入り!

泉質はナトリウム・カルシウム―塩化物・硫酸塩泉で。刺激が少なく、お肌がすべすべ、潤いがチャージでき、ハリや弾力アップが期待できる「美人の湯」の温泉です。

四万温泉では、毎年12月下旬から3月中旬頃まで、雪見露天風呂を楽しむことができます。

<DATA>
四万温泉 やまぐち館
  • 住所:群馬県吾妻郡中之条町四万3876-1
  • 電話:0279-64-2011
  • 料金:大人1泊20370円~(直通バスプラン)
  • 公式HP:http://yamaguchikan.co.jp/ 

3:草津ナウリゾートホテル(群馬県)

草津ナウリゾートホテル外観

夕暮れ時はロマンティクな外観の草津ナウリゾートホテル

ネットや雑誌などにおいて、人気温泉ランキングで上位の常連である草津温泉。標高が高い地域なので、冬は雪景色となります。

草津ナウリゾートホテルでは、往復バスプランがあるので、プランを利用すると、東京駅か新宿駅から3時間30分ほどで、ホテルに到着します。

大浴場露天風呂

四季折々の景色が素敵な露天風呂 冬は雪見露天が楽しめます

泉質は酸性泉。万代鉱源泉を利用しているので、湯は無色透明ですが、少しピリッと刺激が感じられる温泉です。堅くなってしまった角質を柔らかくし、さらにニキビの跡をきれいにする効果が期待できます。そんな湯に浸かりながら、冬は贅沢に雪景色を楽しむことができます。

雪見露天風呂は、その年にもよりますが、だいたい12月中旬頃から3月下旬頃までです。

<DATA>
草津ナウリゾートホテル
  • 住所:群馬県吾妻郡草津町草津7750
  • 電話:0279−88−5111
  • 料金:大人16500円~( 東京からホテル往復プラン)
  • 公式HP:http://www.kusatsu-now.co.jp/ 


4:奥湯沢 貝掛温泉(新潟県)

貝掛温泉undefined外観

奥湯沢にある貝掛温泉は「目」を癒す、湯治宿です

新潟県湯沢町にある貝掛温泉は、東京から上越新幹線で1時間20分、越後湯沢駅からバス、またはタクシーで20~30分のところにある温泉です。

川端康成の作品「雪国」で、「長いトンネルを超えると、そこは雪国だった」と書き出しているように、新潟に入ってすぐの湯沢町なのに、隣の群馬県とは、まるで別世界?と思うほど、日本有数の豪雪地帯。冬の湯沢は、白銀の世界が広がる地域なので、ここでも東京から行きやすいアクセスにもかかわらず、露天風呂から、雪景色を存分に楽しむことができます。

雪見露天風呂

東京から2時間くらいで、素晴らしい雪見露天風呂が楽しめます!

泉質は、ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉。無色透明でまろやかな湯で、刺激の少ない温泉です。源泉は37℃ほどなので、内湯にある浴槽の一部はぬる湯ですが、露天風呂は42℃ほどに加温してあるので、震えることなく雪見露天風呂を堪能できます。

貝掛温泉の湯は昔から「目に効く」と言われており、昭和初期までは「貝掛の目薬」として販売されていたそうです。さらに保温保湿効果が期待できる湯で、湯上り後、お肌がしっとりと潤います。

雪見露天風呂は、その年にもよりますが、だいたい12月上旬から3月下旬頃まで楽しむことができます。

<DATA>
貝掛温泉
  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686
  • 電話:025-788-9911
  • 料金:大人2名で利用の場合 1人13000円~
  • 日帰り料金:平日1000円~
  • 日帰り入浴時間:11時~14時まで
  • 公式HP:http://www.kaikake.jp/ 

5:奥飛騨 平湯温泉ひらゆの森(岐阜県)

ひらゆの森undefined外観

バスターミナルのところにあるひらゆの森

新宿から岐阜県にある平湯温泉バスターミナルまで、高速バスで4時間30分。平湯温泉バスターミナルから徒歩2分ほどのところにある、ひらゆの森は、泉質も良く、露天風呂が豊富なため、人気が高い温泉施設です。

ひらゆの森露店風呂

露天風呂がいくつもあって温泉好きにはたまらない!

泉質は、含硫黄―ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・炭酸水素塩・塩化物温泉で、うっすら白濁しています。様々な泉質がブレンドされているので、美白も保湿も、すべすべ美肌も期待が出来る、美肌形成にはもってこいの温泉です。

浴槽は、男女合わせて16もあり、まるでスーパー銭湯かのような、浴槽の豊富さで、森の景色は雪の帽子をかぶり、雪景色を楽しむことができます。雪見露天風呂は、その年の天候にもよりますが、11月下旬頃から4月中旬頃まで。

<DATA>
平湯温泉 ひらゆの森
  • 住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
  • 電話:0578-89-3338
  • 料金:大人平日 7500円~(1泊2食付プラン)
  • 公式HP:http://www.hirayunomori.co.jp/

【関連記事】
雪見露天風呂!温泉地ベスト5

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。