スーパーチェーン各社が展開する地方名産ブランド・シリーズ

Sapori&Dintorni

伊大手スーパーチェーン「コナッド」の展開する地方名産ブランド「Sapori&Dintorni」シリーズ専用の棚 (c)Ewa Kawamura


Terre d'Italia

イタリアの「カルフール」(旧GS)が立ち上げた地方名産シリーズ「Terre d'Italia」 (c)Ewa Kawamura

イタリア全国展開をする大手スーパーチェーンの2社、コナッド(Conad)とカルフール(Carrefour)※は、それぞれイタリアの地方名産をシリーズ化した独自ブランドを立ち上げています。各地方(または町)にしかないお菓子はもちろん、ワイン、パスタ、チーズ、生鮮食品までも揃っています。そのブランド名は、コナッドが「Sapori&Dintori(香りと郷土)」で、カルフールのは「Terre d'Italia(イタリアの大地)」です。パッケージデザインも高級感があり、品質にこだわっている分、通常商品よりもやや高いもの、地方の名産品としては良心的な価格設定になっています。美味しいものがお得な価格で購入できる嬉しいシリーズです!

Conad&Carrefour

イタリア全国展開する大手スーパーマーケット・チェーンのコナッド(左)とカルフール(右) (c)Ewa Kawamura

メイドイン・イタリーでしかも「メイドイン・それぞれの地方(町)」な食品ブランドなので、イタリア旅行のちょっとレアなお土産としても喜ばれること間違いなしです。これら2社の地消名産ブランドのラインナップには、どんなものがあるのか、それぞれの見ていきましょう。

※カルフールはフランス資本のスーパーですが、イタリアにあるカルフールは、かつて存在していたGSという地元のスーパーチェーンが買収されたもので、イタリア用にカスタマイズされています。

産地厳選! コナッド自慢の地方名産ブランド「Sapori&Dintori」

Sapori&Dintorni

コナッドの地方名産ブランド「Sapori&Dintorni」の様々なラインナップ (c)Ewa Kawamura


Sapori&Dintorni

コナッドの「Sapori&Dintorni」シリーズのシチリア産ピスタッキオとピエモンテ産ヘーゼルナッツ (c)Ewa Kawamura

コナッドの産地名産シリーズ「Sapori&Dintorni」は、伝統的な製法と原産地を保証する「名称保護制度」であるD.O.P. (denominazione di origine protetta)や、選りすぐりの産地を保証するI.G.P.(Indicazione geografica protetta)の食品を重視しています。たとえばD.O.P.では、プーリア州ビトント産のオリーブオイル、エミリア・ロマーニャ州のチーズ「パルミッジャーノ・レッジャーノ」、I.G.P.ではシチリア・パンテッレリーア産のケイパー、ピエモンテ産のヘーゼルナッツといった具合です。ちなみにイタリアの一般的なスーパーで売っているナッツ類は、産地の地元(クルミはソレント、ピスタッキオはシチリアなど)でない限り、国産品を置いてあることはほぼ皆無なのです。

Sapori&Dintorni

ハム、チーズ、生パスタなどにも力を入れている「Sapori&Dintorni」 (c)Ewa Kawamura

ですから、ナッツの産地でない北~中部イタリアにいるときに、イタリア産ナッツが欲しければ、この地方名産シリーズを選ぶとよいでしょう。なおコナッドの「Sapori&Dintorni」では、ハム、チーズ、生パスタなどにも力を入れていて種類が豊富です。もちろんイタリアの代表的な郷土菓子(シエナのリッチャレッリというアーモンド・クッキーや、リグーリアのカネストレッリという花の形のビスケットなど)はあります。しかし、レアなものまでお菓子の種類を、圧倒的に沢山取り揃えているのは、カルフールの地方名産ブランド「Terre d'Italia」のほうです。そのラインナップをみてみましょう。

スイーツ充実! カルフールの地方名産シリーズ「Terre d'Italia」

Carrefour

カルフールの地方名産シリーズ「Terre d'Italia」が並ぶ棚 (c)Ewa Kawamura


Terre d'Italia

シチリア名産のI.G.P.トマト種パキーノも「Terre d'Italia」のラインナップに (c)Ewa Kawamura

現地まで行かないとまず出会えないような、遠い田舎町の特産クッキーや焼き菓子が、全国チェーンのカルフールで見つかるのです。カルフールの地方名産シリーズ「Terre d'Italia」 には、こんなお菓子が勢揃い! チョコレートでは、シチリア島モディカの砂糖の食感を生かした固いチョコ、ピエモンテのジャンドゥイア(ヘーゼルナッツクリームのチョコ)、スルモーナのコンフェッティ(ドラジェ)。焼き菓子では、リーグリア州サッセロのアマレッティ(柔らかいアーモンドクッキー)、トスカーナ州シエナのパンフォルテ(ドライフルーツとアーモンドの入ったしっとり触感のクリスマス菓子)など、これらは全国的にすでに普及しています。

Terre d'Italia

お米やパスタも郷土色豊かに揃った地方名産シリーズ「Terre d'Italia」 (c)Ewa Kawamura

また、中には現地でないと手に入りにくいものも。たとえば、サルデーニャ島のソスピーリ(アーモンドペースト饅頭)にピストケッドス(細長いサボイアルダに似たサクサク食感の焼き菓子)、ヴァッレ・ダオスタ州のテゴレ(瓦屋根をイメージしたヘーゼルナッツ入りの薄焼きクッキー)、ピエモンテ州のパスタ・ディ・メリガ(トウモロコシ粉のクッキー)、ロンバルディア州パローナのオッフェッラ(葉の形のビスケット)、マントヴァのズブリソラーナ(グラッパに合うクッキー)、ノヴァ―ラのビスコッティ、ロメッリーナのリジン(米粉のクッキー)などなど結構マイナーなものまでカバーしています。カルフールの郷土名産シリーズの奥深さに脱帽です!

Terre d'Italia

ジャムや蜂蜜の種類も地方ごとの個性を重視したブランド「Terre d'Italia」 (c)Ewa Kawamura

冷凍では南チロルのシュトゥルーデル(林檎パイ)、シチリアのカッサータやカンノーロ(どちらもリコッタクリームを使った菓子)も。甘いものでは、他にもジャムや蜂蜜の種類も州の特産フレーバーが生かされてて、ものすごく充実しています。もちろん肉やチーズ、リキュール、パスタ、お米(イタリアはお米大国なのです)、野菜までもカバーしている「Terre d'Italia」のラインナップの数の多さは、本当に色々な種類があってびっくりです!まだまだ今後も増え続けてゆくようですので、町でカルフールを見かけたら、ぜひこの地方名産ブランド「Terre d'Italia」を探してみてください。 きっと旅の思い出になる素敵なお土産が発見できることでしょう。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。