動画アイコンで一発芸?

アイコン=写真というイメージが強くありますが、Facebookでは自分のプロフィールページに載せるアイコンに限れば、動画にすることも可能です。一発芸をもっているユーザーは、アイコンで一発芸を披露する、なんて使い方もできてしまいます。

この記事では、アイコンを動画にする方法を紹介します。


Android、iOS向け公式アプリから設定する

アイコンを動画にするにはAndroid、iOS向け公式アプリを使います。パソコンやブラウザでは設定できないので注意しましょう。

自分のプロフィールページを開き、自分のアイコンをタップします。そして[新しいプロフィール動画を撮影]をタップします。
(左)アイコンをタップ。(右)[新しいプロフィール動画を撮影]をタップ

(左)アイコンをタップ。(右)[新しいプロフィール動画を撮影]をタップ


動画を撮影する画面になるので、赤いボタンをタップします。3秒のカウントダウンのあとで撮影が始まります。撮影できる時間は最長7秒で、音声も記録されます。撮影が終わるとプレビュー画面になり、動画の長さ調整をしてから[次へ]をタップします。
(左)赤い録画ボタンを押すと撮影開始。(右)使いたい部分をドラッグで指定してから[次へ]をタップ

(左)赤い録画ボタンを押すと撮影開始。(右)使いたい部分をドラッグで指定してから[次へ]をタップ


最後に、サムネイルとする画像を選びます。ニュースフィードやコメント欄に表示されるアイコンは静止画にしかできないので、それらに表示する静止画を選ぶのです。静止画を選んだら[保存]をタップします。これでアイコンを動画にできます(反映されるのに多少時間がかかります)。
(左)静止画部分を選択して[保存]をタップ。(右)アイコンが動画となり自動再生する。アイコンをタップすると音声付きで全画面再生できる

(左)静止画部分を選択して[保存]をタップ。(右)アイコンが動画となり自動再生する。アイコンをタップすると音声付きで全画面再生できる


動画アイコンの設定はAndroid、iOS公式アプリでしかできませんが、一度設定すれば、パソコンなどでも動画アイコンとして再生されます。

何を見せるかはユーザー次第

ニュースフィードに流れるアイコンが静止画のままなのは残念なところですが、友達申請するときには、動画アイコンは大きなインパクトとなるはずです。

一発芸だけでなく、好きなものを食べているようす、スポーツをしているようすなど、自分を象徴するようなしぐさを動画アイコンにすることで、自分がどんな人なのか強くアピールできます。ぜひ自分なりの動画アイコンを作ってみましょう。


■関連記事
Facebookのアイコン入りQRコードを作ってみよう



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。