一人暮らしの生活費

家賃や食費、水道光熱費…みんな、いくらぐらい使っているの? 一人暮らしの生活費を調べてみました

初めての一人暮らしで気になるのがお金のこと。みんなは家賃や食費、水道光熱費などにどのくらいのお金をかけているのか知りたいですよね。

そこで今回は総務省統計局で行っている『家計調査』、そして日本学生支援機構が行っている『学生生活調査』の結果データをもとに、社会人および学生の生活費の平均値を調べてみました。初めての一人暮らしの参考にしてください。

一人暮らし社会人の生活費の内訳は?

総務省統計局で行っている『家計調査』より2014年の結果をもとに、34歳以下の働いている単身世帯の一か月の平均収支とその内訳を男女別に抜粋してみました。

【収入】
(~34歳男女)278,377円
(うち男性)286,140円
(うち女性)265,646円
【手取り額】
(~34歳男女)235,245円
(うち男性)242,960円
(うち女性)222,570円
【家賃】
(~34歳男女)33,072円
(うち男性)30,589円
(うち女性)37,136円
【食費】
(~34歳男女)43,386円
(うち男性)47,109円
(うち女性)37,255円
【光熱費】
(~34歳男女)7,238円
(うち男性)6,102円
(うち女性)9,110円

↓より詳細なデータは以下の表をご覧ください。クリックすると拡大されます。
一人暮らし社会人の生活費

一人暮らし社会人の生活費

■収入・支出
給料から税金や社会保障を引いた手取り額の平均は「235,245円」。生活にかかる支出は「156,928円」となりました。女性の方が収入は2万円ほど少ないのですが、支出が約9千円高く、男性に比べて家賃や被服費などの高さが目につきます。

■家賃
平均値は「33,072円」となっていますが、この調査に参加した人のうち、家賃を支払っているのが88.6%となっているため、平均値が下がっていると予想されます。2009年と少し前のデータになりますが、SUUMOの調査によると、「首都圏・関西・東海エリアに住む20代の一人暮らしの家賃の平均は6万5723円」という結果が出ています。一般的に家賃の目安は収入の3分の1以下と言われていますので、平均的な収入額からすると、6~7万円が支払うのに妥当な金額となりそうです。

■食費
食費の平均は「43,386円」ですが、ここは女性より男性の方が1万円程度高くなっています。詳細を見ていくと、女性は『肉類』『乳卵類』『野菜・海藻』など素材の費用は男性よりも高いですが、男性は『外食』『調理食品』が女性より高くなっています。女性の方が自炊をする率が高いことを示しているようです。

次のページでは、一人暮らし大学生の生活費の平均値を紹介します>>