交通

小田急「新松田」駅から、富士急湘南バス「西丹沢自然教室」行きで45分ほどの「玄倉」バス停が、ハイキングコースの出発地点です。

JR御殿場線

JR御殿場線


バスはJR御殿場線の「山北」駅、「谷峨(やが)」駅にも停車しますが、御殿場線はローカル線なので、日中1時間1本程度と本数はかなり少ないです。

駐車場

玄倉バス停のすぐ近くにある、「丹沢湖ビジターセンター」は、2015年3月に閉鎖になりましたが、近くに、山北町が運営する無料駐車場があります。

無料駐車場

無料駐車場


<DATA>
■丹沢湖ビジターセンター
http://www.kanagawa-park.or.jp/tanzawakovc/

大雨の後などは、きれいなブルーを見られません

「ユーシンブルー」はダムに貯まった水の部分で、もっともきれいに見られます。ですので、大雨の後などダムの水を放水しているときは、きれいなブルーを見られませんのでご注意ください。

"ユーシンブルー"がきれいに見られる「玄倉ダム」を管理する酒匂川水系ダム管理事務所に問い合わせたところ、

2016年4月~2018年3月

までの間は、ダム工事のため水を放流することが多いそうです。
ダムに水が貯まっていないときれいな"ユーシンブルー"は見られないので、工事期間中は"ユーシンブルー"が見られるチャンスは少なくなると思います。ご注意ください。


ダムの水を放水しているときは、「ユーシンブルー」は見られない

ダムの水を放水しているときは、「ユーシンブルー」は見られない


熊に注意!

ユーシン渓谷に向かう玄倉林道内で、熊の出没が報告されています。2016年6月には、熊による人身被害も発生しています。鈴やラジオなど音の出る物を携帯するなど、熊が近づかないように注意しましょう。

熊に注意!

熊に注意!


入山届け

私は、NTTドコモのスマホを持って行きましたが、山に入るとすぐに「圏外」になりました。何かあったときに携帯で救助を求めることはできないと考えた方がよいでしょう。

玄倉バス停のところに、「入山届け」を入れるボックスがあるので、万が一の場合に備えて書いておくことをおすすめします。

ユーシンロッジ

今回の記事では、バス停から6.5キロ地点の「玄倉ダム」までしか行きませんでしたが、バス停から10キロ地点には、「ユーシンロッジ」という施設があります。

「ユーシンロッジ」は営業休止中

「ユーシンロッジ」は営業休止中


「ユーシンロッジ」は、林道改良工事のためしばらく営業休止中で使えないそうですので、ご注意ください。ただし、緊急時の避難部屋は確保してあるので、緊急時にはお使いくださいとのこと。また、ロッジ付近にあるトイレは使用可とのことです。

トイレ

トイレは「玄倉」バス停付近と「ユーシンロッジ」付近にあります。

「玄倉」バス停付近のトイレ

「玄倉」バス停付近のトイレ


靴・懐中電灯など

コースは、全体的に整備された林道なので、運動靴(滑りにくいもの)を履いていれば大丈夫です。

新青崩隧道では、懐中電灯が必須です。また、とくに平日は人も少ないので、女性の一人歩きはやめたほうが無難です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。