天空のパワースポット三峯神社へ日帰り旅行

「関東最大のパワースポット」とメディアで紹介され、注目が集まっている埼玉県秩父市の三峯(みつみね)神社へ、日帰り旅行に出かけましょう。

霧に包まれ、神秘的な三峯神社境内

霧に包まれ、神秘的な三峯神社境内


標高1,100mの高所に位置する天空のパワースポットは、アクセスするのは大変ですが、それだけに神秘的な雰囲気に包まれています。

日頃の生活でたまった疲れをデトックスするのにオススメの場所です。三峯神社へのアクセス方法ご利益『白』い『氣守(きまもり)』という人気の御守りなどの情報などをお伝えします。

ご当地B級グルメを味わいながら三峯神社へアクセス

三峯神社へは、公共交通機関の場合は、西武池袋線の西武秩父駅、または、秩父鉄道の三峰口駅からバスを利用します。

西武秩父駅までは池袋から特急『レッドアロー号』で1時間20分ほど。また、神奈川県の元町・中華街駅から横浜高速鉄道線、東横線、副都心線を経由して、西武秩父駅までを結ぶ『S-TRAIN』も、2017年3月から運行開始され、東京・神奈川方面から秩父への電車でのアクセスが、とても便利になりました。

2017年4月には、西武秩父駅のすぐ隣に、西武グループが運営する日帰り温泉施設「祭の湯」がオープン!

2017年4月には、西武秩父駅のすぐ隣に、西武グループが運営する日帰り温泉施設「祭の湯」がオープン!


自動車の場合は、「関越自動車道」の花園インターから、「皆野寄居バイパス」という有料道路を経て、1時間半ほどの道のりです。

けっこう距離がありますが、途中、寄り道しながら、ご当地B級グルメを味わうのがオススメ。

「道の駅 あらかわ」に隣接するレストラン「鈴ひろ庵」では、秩父特産の「行者にんにく」の葉から作ったタレとパウダーをたっぷりかけた「行者にんにくソフト」を味わうことができます。どんな味かは、食べてみてのお楽しみ。

行者にんにくソフト

行者にんにくソフト


また、「道の駅大滝温泉」では、地元にある2つのダムを模した「滝沢ダムカレー」、「二瀬ダムカレー」という2種類のダムカレーが味わえます。

ダムカレー

ダムカレー


さて、三峯神社に向かう道で、面白いのが、二瀬ダム(秩父湖)。

林道を除けば、この二瀬ダムの天端(てんば 堰き止め部分)の上を走る県道が、三峯神社への唯一のルートなのですが、ダムの上を走るというのは、なかなかできないスリリングな体験です。

二瀬ダムの天端の上を走る県道

二瀬ダムの天端の上を走る県道


二瀬ダムを過ぎると、カーブの続く山道を走り、どんどん標高が上がっていき、三峯神社駐車場に到着。クルマを駐めて外に出ると、ヒンヤリとした空気と、峰々に囲まれた絶景が広がっており、まさに別天地!

次のページでは、いよいよ三峯神社境内へ!