今回はこんな質問が届きました

Q.海外旅行に行くと、いつも顔がカピカピに乾いてしまいます。たぶん空気が乾燥しているせいだと思うのですが……。いつものメイクやスキンケアを変えるべきでしょうか?(20代・会社員)

飛行機内でも乾燥させないコツ

 

A.小分け容器にクリームを入れ、チョコチョコとこまめに“ちょこっと塗り”がおススメです。

これから年末にかけて海外などにお出かけになる方も多いですよね。日本は比較的湿気がある風土ではありますが、特に欧米は乾きますよねぇ……。海外旅行に行かれる際は、普段のお手入れに『乾燥』用アイテムを持っていくのが得策です。

私の場合は乾燥にはまずはオイルです。でも、スキンケアの段階であらかじめしこんでおきます。でも外出時にはクリームをよく使っています。夜用のちょっとリッチなクリームを、小さな容器に入れて、乾いたと感じたら、又は乾きそうなところにこまめにチョコチョコと塗る“ちょこっと塗り”をしています。普段使っているものなので、環境が変わってもカブれたりする心配が少ないんです。バームやワセリンのような少しベタつくけれどピュアに保湿のみっていうのもいいですよ。また、乾いたところに“チョイ塗り”できるような便利なアイテムも出ているので、そういうものを利用してもOK。メイクの上からでも薄くつければ化粧崩れしませんからね。

例えば、ヨーロッパのように長時間機内にいるときには、手持ちの荷物にスキンケア用品を一式入れて、機内でじっくり時間をかけてゆっくりやっております(詳しくはこちら)。時間はたっぷりあるし、機内は暗くなるから例えばシートマスクをしてても案外大丈夫 (と思ってるのは自分だけ!?苦笑)。映画をみながらお手入れする時間、と決めてしまえば、けっこういろいろできるんです。長い時間飛行機に乗る場合にはおススメです。ちなみに乾燥予防に「ウォータースプレーをふきかける」という方もいらっしゃいますが、それ、ダメですから。かえって水分が蒸発する時、潤いもとっちゃって乾いてしまいますからね。

そしてアジアなど短時間でも効果的なのがマスク。鼻と口を覆うマスクをするだけでも、肌と喉の調子がぜんぜん違うです。マスクをすると自分の呼吸で鼻(鼻の奥の粘膜)が温まって、そうすると免疫力も上がるそうなので風邪予防にもいいらしいです。何より呼吸が楽です。とにかく海外旅行に行った時は、洗顔などの“落とす系”は控え、保湿を中心にまめにケアを。また、薬局で売ってる薬用クリーム(オロナイン軟膏)やニベアなど昔ながらのシンプルなものがお守りがわりによかったりもしますよ。 とにかく場所が変わると状況も変わりますから。土地に合ったスキンケアにチェンジすることは必要ですよね。

山本さんのおすすめアイテム

 

天然成分を豊富に配合した顔にも全身にも使える保湿クリーム
スチームクリームはすぐれた保湿力でたっぷりの潤いを与えてくれる。ラベンダー、ネロリをはじめとするエッセンシャルオイル配合。クリームは1種類、個性的な缶パッケージの種類は無限大。各シーズン登場する季節もの缶パッケージはいつも人気で売り切れ必須。数量限定のため、なくなり次第販売終了に。スチームクリーム 75g/1500円(税抜)/SC. Cosmetics
 


 

 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。