【新商品】パナソニック エコソリューションズ 「ほっとくリーンフード」

全自動おそうじファン付「レンジフード」を搭載したキッチン


キッチンまわりのお手入れの中で、厄介に感じる方が多いのが換気扇でしょう。最近では、各メーカーの換気扇やレンジフードにも、掃除を楽にするさまざまな工夫がみられ、使い勝手は高まっています。

パナソニック エコソリューションズからは、お手入れがしやすい全自動おそうじファン付レンジフード「ほっとくリーンフード」を2015年12月14日より発売。使うたびにファンが自動で油を落とす機能を持つものです。

「ほっとくリーンフード」

「ほっとくリーンフード」

■10年間使用してもファンの汚れは従来のフードの1年分相当
発売された「ほっとくリーンフード」の大きな特徴は、ファンの掃除が10年間不要ということ。使うたびにファンが自動で高速回転し油を落とす新開発の機能がポイントです。

調理終了後に、電源をオフにすると自動で残置運転となり、ゆっくりとファンが回転しながら油を下の方に集め、最後に高速回転することでファンの油汚れを吹き飛ばし、プレートに集めるというもの。使うたびにファンが自動で掃除をするので、10年間使用してもファンの汚れは従来のフードの1年分相当に。つまり、10年間ファンのお手入れが不要となり、億劫に感じるレンジフードの掃除を大幅に軽減できるというわけです。

「ほっとくリーンフードundefinedお手入れイメージ」

「ほっとくリーンフード お手入れイメージ」


■油をキャッチする「ラクウォッシュプレート」は、年に1回洗うだけ

ファンが自動回転して吹き飛ばされた油は、目詰まりしない構造の「ラクウォッシュプレート」に集まります。フッ素コートで油汚れが落ちやすく、段差や継ぎ目を最小限にしたフラットなデザインとなっているので、普段のお手入れはさっと拭くだけ。サイズがコンパクトなので、年に1回、食器洗い乾燥機で洗うだけできれいさを保つことができるでしょう。ワンタッチで着脱できるのも魅力です。

■シンクやカウンターもカラーバリエーションも豊富に
「ほっとくリーンフード」に対応するシステムキッチンのカラーコーディネートも充実。カウンター8色、シンク8色、扉45色の組み合わせを楽しむこともでき、7種類の取っ手もあわせると、約2万通りの組み合わせが可能。また、扉を閉じればシステムキッチンと一体化する、デザイン性を高めた食器洗い乾燥機も揃っているので、美しさと掃除のしやすさを兼ね備えた、わが家ならではのキッチンを実現することもできるでしょう。
(左)「ラクシーナ イメージ(フレンチシック)」(右)「ラクシーナ イメージ(ヴィンテージ)」

(左)「ラクシーナ イメージ(フレンチシック)」(右)「ラクシーナ イメージ(ヴィンテージ)」


パナソニックの調査によると、「キッチンの掃除で主婦が最も嫌いな場所は、レンジフード・換気扇」。そして、その主な理由は「手が届きにくい」「掃除に時間がかかる」「分解するのが大変」という答えが挙がっています。これらの不満を解消できるレンジフードを取り入れたキッチンは、忙しい主婦だけでなく、誰にとっても魅力に感じるものではないでしょうか。

■「ほっとくリーンフード」 
・希望小売価格(税抜)
184,500円(750mm幅)/199,000円(900mm幅) (レンジフード本体の価格)
・対応キッチンシリーズ名
リビングステーションNew Lクラス、リフォムス、ラクシーナ、リビングステーション Vスタイル

※「ほっとくリーンフード」はシステムキッチン「リフォムス」シリーズに標準搭載。

[詳細情報]  パナソニック エコソリューションズ 




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。